掲示板お問い合わせランダムジャンプ

◆◇ スポンサー  ◆◇

ブログ用 倉乃
倉乃のホームページはこちらhttp://park7.wakwak.com/~kurano/index.html


ブログ用
おおらのホームページはこちらへ http://nakaobi.jp/

真田随想録、絶版の(上)は、こちらの別館にて御覧下さい。
http://shinshu.fm/MHz/66.32/

2018年03月13日
◆上田市消防団の藤澤祐一副団長が「消防功労者消防庁長官表彰」 上田市の城下地区防犯・防災協議会が「自治体消防70周年記念表彰」を受賞! 長野県 上田市
受賞報告を行う藤澤副団長 2018
  【受賞報告を行う藤澤副団長】

消防表彰  城下地区 2018
    【城下地区防犯・防災協議会】

 上田市消防団の藤澤祐一副団長(47)=秋和=が「消防功労者消防庁長官表彰(永年勤続功労章)」。
 上田市の城下地区防犯・防災協議会(小坂井正明会長)が「自治体消防70周年記念表彰(日本防火・防災協会長表彰)」を受賞した。
 このほど都内で開かれた自治体消防制度70周年記念式典で受賞、9日に上田市役所で母袋創一市長に受賞報告を行った。



受賞報告を行う藤澤副団長 2018

 藤澤副団長は入団25年、地元の第8分団長や団本部で副本部長を2期4年、本部長を1期2年、副団長は1年目。
 入団まもない平成6年に地元でオイルターミナルの大火災が発生、藤澤さんは筒先を持って放水した。
 8分団伝統技能のはしご乗りでも乗り手として活躍。消防小型ポンプ操法大会では1番員として全国大会に出場し、準優勝に輝いた。

 報告では矢島昭徳団長らと訪れ、藤澤副団長は「平成5年に入団し、気がついたら25年になった。表彰を受け、身の引き締まる思い。これからも頑張りたい」とあいさつした。

 ◇ ◇

 城下地区防犯・防災協議会は、城下地区9自治会で平成23年に結成し、防犯・防災、青少年健全育成で積極的に独自の取り組みを行っている。
 特に予想される土砂災害を減災するため、山の中の河川にある風倒木の除去で防災訓練を初めて取り組むなど、活発な活動を行っている。

 報告で小坂井会長は「自治体消防70年の節目の年に長野県を代表して受賞した。結成から6年、減災対策や地区防災訓練など取り組んできた。大規模災害に備え、単一自治会の枠を越えた対応ができる組織作りを行っている。地域の発展、住民が安心して暮らせるまちづくりを行う」。
 
 前会長の中村光廣名誉会長は「一つの自治会では対処でない広域化した災害に、地区全体で備えようと協議会を立ち上げた。訓練を独自に行っている」と話していた。

[ 投稿者:東信ジャーナル社 at 15:09 | ●うえだニュース(旧丸子町・旧真田町・旧武石村を含 ]

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/22.56/archives/0000548740.html

※記事・コメントなどの削除要請はこちら