掲示板お問い合わせランダムジャンプ

◆◇ スポンサー  ◆◇

ブログ用 倉乃
倉乃のホームページはこちらhttp://park7.wakwak.com/~kurano/index.html


ブログ用
おおらのホームページはこちらへ http://nakaobi.jp/

真田随想録、絶版の(上)は、こちらの別館にて御覧下さい。
http://shinshu.fm/MHz/66.32/

2018年03月13日
◆日本合唱界の重鎮、小山章三先生=千葉県市川市=を偲ぶ会が開かれる・・・ 長野県 上田市
作曲家小山先生偲ぶ会 2018
【小山先生の遺影に花を手向ける参列者】

 上田市上丸子で昨年12月22日、87歳で死去した日本合唱界の重鎮、小山章三先生=千葉県市川市=を偲ぶ会が10日、上田市丸子文化会館(セレスホール)で開かれた。
 3月10日は小山先生が生まれた日だった。同日午後1時から一般献花、同午後2時過ぎからは偲ぶ会が開かれ、献花、偲ぶ会合わせて約140人が、小山先生を偲び冥福を祈った。

 小山先生は丸子実業高校(現丸子修学館高)の第1回卒業生。国立音楽大卒業。同大教授、名誉教授を努める。
 上田グローリア合唱団の顧問を昨年まで努めた。
 また、音楽村合唱団VPG、丸子混声合唱団、上田市少年少女合唱団など指導した。

 作曲は1998年、第1回無言忌で窪島誠一郎作詞の「あなたを知らない」や2012年、母校丸子修学館高の「100周年記念の歌」(酒井昭水作詞)を作曲し初演した。そのほか丸子小、上田五中、長野大の校歌を作曲している。

 偲ぶ会の実行委員長は五味敬一郎さん。上田グローリア合唱団の笹沢良子団長は「小山先生は音楽に厳しい面もあったが、人を大切にし、ふるさとを愛した先生だった。グローリアの生みの親、長井一成先生の亡き後、顧問として支えてくださいました。『音楽は楽しくなくては。音楽が苦ではいけないよ』とおっしゃった教えを守り続けてまいります」と話していた。

[ 投稿者:東信ジャーナル社 at 15:01 | ●うえだニュース(旧丸子町・旧真田町・旧武石村を含 ]

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/22.56/archives/0000548737.html

※記事・コメントなどの削除要請はこちら