掲示板お問い合わせランダムジャンプ

◆◇ スポンサー  ◆◇

ブログ用 倉乃
倉乃のホームページはこちらhttp://park7.wakwak.com/~kurano/index.html


ブログ用
おおらのホームページはこちらへ http://nakaobi.jp/

真田随想録、絶版の(上)は、こちらの別館にて御覧下さい。
http://shinshu.fm/MHz/66.32/

2018年02月13日
◆平昌オリンピックの女子ジャンプの岩渕香里選手(24)=菅平高原、北野建設=の「後援会」と「菅平区」が「応援する会」を開く!菅平高原国際リゾートセンターで! 長野県 上田市
岩渕選手の応援 オリンッピック2018
   【テレビ中継を見ながら熱い応援を送る】

 平昌オリンピックの女子ジャンプノーマルヒルの岩渕香里選手(24)=菅平高原、北野建設=の「後援会」と「菅平区」は12日夜、菅平高原国際リゾートセンターで「応援する会」を開いた。
 結果は惜しくも12位となったが大けがを乗り越えジャンプに挑む姿に熱い応援が送られた。

 夜遅い開催に選手のコンディションを心配する声もある中、同級生も含めて40人ほどが集まった。

 菅平区の鶴岡政明区長は「自治会では選手の育成で学生時代から応援している。この応援のため全戸ファクスで周知した」。
 
 小中学校の同級生で団体職員の立花力也さんは「菅平に戻って来た時に、同級生でスノーボードをして、岩渕選手はスノーボードをしていないはずだが、すぐにボードでピョンピョン飛んでいたので、すごいと思った。出場が決まったときラインでおめでとうメッセージを送った。頑張ってほしい」。
 
 岩渕選手の親族では、叔父で大工の加藤勉さんが「子どもの時はそれほどストイックではないと思っていたが、大けがにもめげず強い心を持った。応援したい」と語った。

 テレビ中継で観戦しながら、岩渕選手ら日本選手を太鼓など鳴り物も持ち込んで応援した。
 
 後援会の松本規男事務局長は「オリンピックの舞台に立つ念願が叶い、よく頑張ったと思う。戻ってきたら報告会を企画したい」と話していた。

[ 投稿者:東信ジャーナル社 at 19:55 | ●うえだニュース(旧丸子町・旧真田町・旧武石村を含 ]

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/22.56/archives/0000547312.html

※記事・コメントなどの削除要請はこちら