掲示板お問い合わせランダムジャンプ

◆◇ スポンサー  ◆◇

ブログ用 倉乃
倉乃のホームページはこちらhttp://park7.wakwak.com/~kurano/index.html


ブログ用
おおらのホームページはこちらへ http://nakaobi.jp/

真田随想録、絶版の(上)は、こちらの別館にて御覧下さい。
http://shinshu.fm/MHz/66.32/

2018年01月12日
◆上田市のARECと三井住友海上火災保険㈱が「包括連携協定」を結ぶ!東信地域の産業振興など!  長野県 上田市
AREC 三井住友海上 包括連携協定を締結 201801
   【協定書を交わす岡田センター長(左)と田古島支店長】

 上田市のARECと、三井住友海上火災保険㈱=本社・東京都、原典之社長=は、東信地域の産業振興などで「包括連携協定」を締結した。
 12日に締結式をARECで行った。
 AREC(エーレック)は産学官連携支援を行う組織で「浅間リサーチエクステンションセンター」の略。事務局は信州大学繊維学部内で理事長は白井汪芳氏。

 三井住友海上は、経営革新等支援機関の認定を保険業界で初めて受け、専門スタッフが企業の課題に対して研修などを行っている。
 
 相談内容は
 ▽働き方改革支援
 ▽事業承継
 ▽人材育成
 ▽経営計画の作り方
 ▽インバウンド支援
 ▽助成金
 ▽地方創生支援ーなどを全国で行っている。

 上田地域での連携協定は初。
 協定では、AREC会員企業に対して三井住友海上が、人材育成支援、事業承継・後継者育成支援、販路拡大、BCP策定、人事労務管理などで相談支援を行う。ARECの連携協定は2件目。

 協定締結には、ARECの岡田基幸センター長、三井住友海上の田古島伸浩長野支店長、長野支店の伴和也業務課長、鈴木啓人長野支店東信支社長ら、上田市なども含め多くの関係者が集まった。

 岡田センター長は「企業が必要としている人材確保、人材育成を地域でどのように下支えするかが急務な課題。協定により地域の経済発展に尽くしたい」。

 田古島支店長は「これまでも講師派遣などで支援してきたが、これを機にガッチリとスクラムを組んで連携し、さまざま分野のスペシャリストを用意しているので使ってもらい、フォローしたい」とそれぞれ語った。
 
 田古島支店長は中学生の頃から菅平高原にラグビー合宿で訪れ、上田はなじみ深い地だという。

[ 投稿者:東信ジャーナル社 at 21:06 | ●うえだニュース(旧丸子町・旧真田町・旧武石村を含 ]

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/22.56/archives/0000545429.html

※記事・コメントなどの削除要請はこちら