掲示板お問い合わせランダムジャンプ

◆◇ スポンサー  ◆◇

ブログ用 倉乃
倉乃のホームページはこちらhttp://park7.wakwak.com/~kurano/index.html


ブログ用
おおらのホームページはこちらへ http://nakaobi.jp/

真田随想録、絶版の(上)は、こちらの別館にて御覧下さい。
http://shinshu.fm/MHz/66.32/

2017年11月21日
◆上田市出身の女優、土屋貴子さんが上田映劇で舞台あいさつ!出演している映画「キセキの葉書」の全国上映がスタート! 長野県 上田市
土屋貴子さん舞台あいさつ 2017
【舞台挨拶する土屋さん(左)と新田プロデユーサー】

 上田市出身の女優、土屋貴子さんが出演している映画「キセキの葉書」の全国上映が始まった。
 上田市では18日に上田映劇で初上映され、上映後、土屋さんと企画・製作プロデユーサーの新田博邦さんが舞台挨拶をした。

 この映画は脇谷みどりさん原作の「希望のスイッチに、くすっ」を基本に描いた作品。
 障がいのある娘を介護しながら郷里の母親のうつ病を支え、試練を乗り越えながら生き抜く主人公を描いている。

 土屋さんは重度障がいの娘の介護を通して主人公を支援し続ける医師の役を演じた。
 新田プロデユーサーは土屋さんのキャスティングについて「監督のジャッキー・ウーさんから『この役は土屋さんにぜひ』と強いオファーがあった」。
 
 土屋さんは「原作者の脇谷さんから土屋さんが演じた医師は脇谷さんがとても大切に思っている、しっかりとした先生だったことを聞いた。親子の愛を描いた素晴らしい作品です。是非、多くの方に観ていただきたい」。
 
 また「歴史ある映画館で上映してもらえてうれしい」と話していた。

 この映画は現在全国で65館の上映が決まった。上田映劇では12月1日まで上映する。
 (電話)0268・22・0269(上田映劇)




[ 投稿者:東信ジャーナル社 at 18:36 | ●うえだニュース(旧丸子町・旧真田町・旧武石村を含 ]

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/22.56/archives/0000542509.html

※記事・コメントなどの削除要請はこちら