掲示板お問い合わせランダムジャンプ

◆◇ スポンサー  ◆◇

ブログ用 倉乃
倉乃のホームページはこちらhttp://park7.wakwak.com/~kurano/index.html


ブログ用 おおら
おおらのホームページはこちらへ http://nakaobi.jp/

真田随想録、絶版の(上)は、こちらの別館にて御覧下さい。
http://shinshu.fm/MHz/66.32/

2017年11月15日
◆企画展「真田を描いた作品と資料展」(26日まで・上田市の池波正太郎真田太平記館)池波が「真田太平記」など歴史小説を執筆した時に参考にした資料や書籍などを展示!
真田太平記館 企画展 真田を描いた作品と資料展 201710


 上田市中央3の池波正太郎真田太平記館は企画展「真田を描いた作品と資料展」を開いている【写真】。26日まで。

 池波が「真田太平記」など歴史小説を執筆した時に参考にした資料や書籍などを展示。
 「松代町史」は池波が昭和31年に「真田もの」の第1作「恩田木工」(後に「真田騒動」と改題)執筆の原点となった資料。
 赤線や書き込みがあり「メモの内容から池波先生がどう歴史を解釈したかがうかがえる」と同館学芸員の鈴木彩也花さん。「上田市史」や「真田通記」(真田町教育委員会発行)なども並ぶ。

 また、池波作品以外の真田家や忍者もの関係の小説も紹介した。

 東京都から夫と訪れた大石善子さん(65)は昨年のNHK大河ドラマ「真田丸」をきっかけに「真田太平記」を読破したといい「また違う池波作品も読みたくなりました」と話していた。

 水曜日休館。
 開館時間は午前10時から午後6時。
 入館料一般400円。
(電話)0268・28・7100
[ 投稿者:東信ジャーナル社 at 16:12 | 【イベント・展示・募集・おしらせ】♪週末~ミン | コメント(0) | トラックバック(0) ]

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://shinshu.fm/MHz/22.56/a12598/0000542196.trackback

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/22.56/archives/0000542196.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 3 x 5 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら