掲示板お問い合わせランダムジャンプ

◆◇ スポンサー  ◆◇

ブログ用 倉乃
倉乃のホームページはこちらhttp://park7.wakwak.com/~kurano/index.html


ブログ用 おおら
おおらのホームページはこちらへ http://nakaobi.jp/

真田随想録、絶版の(上)は、こちらの別館にて御覧下さい。
http://shinshu.fm/MHz/66.32/

2017年11月15日
◆上田警察署の女性でつくる「女子力発揮プロジェクトチーム」が茶室「香庵」で研修! 長野県 上田市
警察署員が百余亭で研修 2017
【茶室「香庵」で薄茶を味わう女子署員】

警察署員が百余亭で研修手前が小笠原さん 2017

 茶道を通して日本文化を学びたいと上田警察署の女性でつくる「女子力発揮プロジェクトチーム」は18日、上田市中央西1の茶室「香庵」(小笠原光三庵主)で研修を行った。

 チームリーダーの木下奈穂子さんほか5人と上田警察署の小田原勝署長が参加。茶室に入る前に、つくばいで身を清め、香が焚きしめられた席に入った。

庵主の小笠原さんから手ほどきを受けながら薄茶を味わった。
また、床に掛けてある軸や茶碗、茶入れ、釜など道具の説明もしてもらい、ゆったりとした時の流れを堪能していた。

 小田原署長は「警察署は殺伐とした仕事が多いので心の安らぎを感じてもらうことで、明日への活力になれば」また「事務職員、生活安全課、鑑識課、交通課と職種が様々なので一堂に集まる機会が少ない。研修を通して交流も図りたい」と研修の目的を話していた。

 参加した人は「茶道には『お先に、お手前頂戴いたします』など他人への配慮、思いやりがある。普段の生活にも生かしたい」。「お茶を味わい心がすっきりと爽やかになった」など感想を話していた。

[ 投稿者:東信ジャーナル社 at 16:06 | ●うえだニュース(旧丸子町・旧真田町・旧武石村を含 ]

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/22.56/archives/0000542193.html

※記事・コメントなどの削除要請はこちら