掲示板お問い合わせランダムジャンプ

◆◇ スポンサー  ◆◇

ブログ用 倉乃
倉乃のホームページはこちらhttp://park7.wakwak.com/~kurano/index.html


ブログ用 おおら
おおらのホームページはこちらへ http://nakaobi.jp/

真田随想録、絶版の(上)は、こちらの別館にて御覧下さい。
http://shinshu.fm/MHz/66.32/

2017年11月14日
◆城南健康麻雀を楽しむ会!「吸わない・飲まない・賭けない」を守って、毎週金曜日にマージャンを楽しむ! マレットゴルフ同好会も立ち上げる! 長野県 上田市
なかまの輪 城南健康麻雀を楽しむ会 2017 (1)
   【マレットゴルフ同好会のメンバー】

なかまの輪 城南健康麻雀を楽しむ会 2017 (2)
   【なごやかに卓を囲む】


 城南健康麻雀を楽しむ会(小池武夫会長)は平成25年3月に発足。
 「吸わない・飲まない・賭けない」を守って、毎週金曜日に上田市城南公民館で例会を開いている。
 会員は男性29人と女性11人の40人で、発足当初と比べて倍増しており、活動は活発だ。

 例会では午後0時45分に抽選を開始し、1時間ずつ4回戦を行う。用具の片付けや清掃を行って午後5時には終了する「時間厳守」がモットー。「熱中して、あっという間に時間が過ぎる」という。
 年間集計をして年末には成績上位者を表彰している。小池会長(78)=同市福田=は「素晴らしい会なので長く続けていきたい」と話す。

 また、会員有志が麻雀とマレットゴルフで「知力と体力を鍛えよう」と平成26年4月に立ち上げたのが同会のマレットゴルフ同好会。

 男性15人と女性5人が4月から10月までの毎月2回、古舟市民緑地マレットゴルフ場でプレーを楽しんでいる。
 
 同好会の田畑良和副会長(72)=同市上田原=によると1ラウンド半で27ホールを回ると4・5km以上は歩くという。
 「歩くことは健康にいい。出席率が高く、非常にいいムードです」と話す。

 今年は春と秋に大会を開催。来年からは春、夏、秋の年3回の大会を計画する。
 また、今夏、初めて企画した「ワンコイン(500円)昼食懇親会」が好評だったので、今後も継続する予定だ。

 同好会の清水晃会長(77)=同市吉田=は「麻雀や旅行の話、日常の生活のことなどを語り合いながら回るので会員同士のつながりが深くなる。ゴルフ感覚でプレーできるのも魅力です」と話していた。
   (市村 みさお)
[ 投稿者:東信ジャーナル社 at 13:32 | ●うえだニュース(旧丸子町・旧真田町・旧武石村を含 ]

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/22.56/archives/0000542103.html

※記事・コメントなどの削除要請はこちら