掲示板お問い合わせランダムジャンプ

◆◇ スポンサー  ◆◇

ブログ用 倉乃
倉乃のホームページはこちらhttp://park7.wakwak.com/~kurano/index.html


ブログ用 おおら
おおらのホームページはこちらへ http://nakaobi.jp/

真田随想録、絶版の(上)は、こちらの別館にて御覧下さい。
http://shinshu.fm/MHz/66.32/

2017年09月14日
◆上田市の永井みさ子さんが初の日本画の個展「色に魅せられ」(18日まで・上田市立美術館)長野県展で県教育委員会賞を受賞した「梅雨曇天」など展示!
永井みさ子日本画展 「追懐」と永井さん 2017
    【「追懐」(左)などを展示した永井さん】

永井みさ子日本画展 「冬のカマキリ」 2017
    【作品「冬のカマキリ」】
  

 上田市中央1の永井みさ子さん(70)は同市天神3、サントミューゼの市立美術館で「色に魅せられ」と題した、初の日本画の個展を開いている。18日まで。

 永井さんは40年余に渡り描き続けており、県展で県教育委員会賞を受賞した「梅雨曇天」や女性ジャズシンガーを描いた150号の大作「SummerTime」、冬枯れの野原を上田電鉄別所線が走る「冬野」など初期から最近作まで50点を一堂に展示した。

 永井さんは「作品はこれまで生きてきた証。個展で明確になった反省点を踏まえ、また新しい気持ちで制作に取り組みたい」と意気込んでいる。
 もの思いにふける少女の視線が印象的な「冬のカマキリ」やニューギニアで20代の若さで戦死した叔父のトランクを描いた「追懐」など力作が並ぶ。

 永井さんは「好きの一念」で絵に向かい現在もほぼ毎日、自宅のアトリエで筆を執る。「人物や風景、ものなど題材に対するプラスの気持ちを色にのせて表したい。生きている限り描き続けると思います」。

 16日午後1時半からギャラリートーク、午後2時10分からピアノとヴァイオリンのミニコンサートを開く。

 入場無料。午前9時半から午後5時(最終日午後3時半)

[ 投稿者:東信ジャーナル社 at 16:40 | 【イベント・展示・募集・おしらせ】♪週末~ミン ]

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/22.56/archives/0000538749.html

※記事・コメントなどの削除要請はこちら