掲示板お問い合わせランダムジャンプ

◆◇ スポンサー  ◆◇

ブログ用 倉乃
倉乃のホームページはこちらhttp://park7.wakwak.com/~kurano/index.html


ブログ用 おおら
おおらのホームページはこちらへ http://nakaobi.jp/

真田随想録、絶版の(上)は、こちらの別館にて御覧下さい。
http://shinshu.fm/MHz/66.32/

2017年09月14日
◆上田市指定天然記念物のトンボ「マダラヤンマ」の観察会を行う!「マダラヤンマ保護研究会」などが協力!塩田公民館、ため池探検隊、富士山水土里会が主催! 長野県 上田市
マダラヤンマ観察会 2017 (1)
    【マダラヤンマを撮影する参加者】

マダラヤンマ観察会 葉に止まったマダラヤンマ 2017
    【葉に止まるマダラヤンマ】


マダラヤンマ観察会 2017 (2)
マダラヤンマ観察会 2017 (3)
マダラヤンマ観察会 2017 (4)
マダラヤンマ観察会 2017 (5)




 上田市の塩田公民館、ため池探検隊、富士山水土里会は10日、恒例の市指定天然記念物のトンボ「マダラヤンマ」の観察会を上田市富士山の居守沢大池で開いた。
 「マダラヤンマ保護研究会」などが協力。

マダラヤンマ観察会 ブルーなおめめ
マダラヤンマ観察会 ブルーなおめめ2 2017
     【ブルーなおめめ】

マダラヤンマ観察会 葉に止まったマダラヤンマ2
     【葉に止まったマダラヤンマ】

マダラヤンマ観察会 捕食者あらわる 2017
     【捕食者あらわる】



マダラヤンマ観察会 池 2017
マダラヤンマ観察会 池ヌ 2017
   【上田市富士山の居守沢大池】


 空飛ぶ宝石といわれる準絶滅危惧種のトンボを見ようと、地元を中心に神奈川県などからも含めて45人が参加。

水土里会の室賀光幸会長は「多くの皆さんに協力してもらい保護を行っている。きょうは多く飛んでいるので楽しんでほしい」とあいさつ。

 保護研究会の早川慶寿会長によると、昨年、居守沢大池では水生植物が水面を覆うほど繁茂して腐敗したため、池の中の魚の多くが死んで、そのおかげでトンボの幼虫が補食されずに数が増えた。

居守沢大池では10月の初めごろまでマダラヤンマが見られる。観察などに周辺果樹農家も協力しているが、観察に訪れる人の中にはごみを捨てたり池に入って撮影するなどマナーが悪い人もおり、研究会でパトロールを行い、指導やごみ拾いを行っているという。

 「今朝から10頭以上飛んでよく見られたと思う。保護活動により少しずつ増えている」と早川さん。マダラヤンマは羽化後の1カ月間ほど、池に戻るまで山や森の中で生息しているが、その実態はまだ分かっていない。

 マダラヤンマのほかにも多様なトンボが生息しており、参加した子どもはトンボを目で追って夢中になっていた。葉に止まった様子を多くの参加者が撮影していた。

[ 投稿者:東信ジャーナル社 at 12:01 | ●うえだニュース(旧丸子町・旧真田町・旧武石村を含 ]

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/22.56/archives/0000538714.html

※記事・コメントなどの削除要請はこちら