掲示板お問い合わせランダムジャンプ

◆◇ スポンサー  ◆◇

ブログ用 倉乃
倉乃のホームページはこちらhttp://park7.wakwak.com/~kurano/index.html


ブログ用 おおら
おおらのホームページはこちらへ http://nakaobi.jp/

真田随想録、絶版の(上)は、こちらの別館にて御覧下さい。
http://shinshu.fm/MHz/66.32/

2017年09月13日
◆上田市、旧産院跡地は民間売却も視野に利活用の調整を進める!<上田市議会9月定例会・一般質問>2017 長野県 上田市
 上田市議会9月定例会は12日、一般質問で8議員が登壇した。
 
▽松尾卓議員は、松くい虫被害対策として伐倒燻蒸をより効果的にするため、夏から秋にかけて枯れる当年枯れ(カミキリ虫の産卵が多い)の松と、春に枯れる年越し枯れ(産卵なしか少ないとされるが、放置すると新たに羽化した虫の産卵源になる)の松の違いを説明。
 秋冬は当年枯れの駆除を優先し、駆除しきれなかった被害木は4月新年度当初から駆除、翌年枯れは秋に駆除する必要性を訴え、そのための予算、入札で質問した。


 中澤勝仁農林部長は「春駆除と秋駆除とも同程度の予算配分になっている。今後はできるだけ秋駆除に重点的に予算を配分したい」と答えた。

 ▽半田大介議員は、学園都市づくりの取り組みや学生が活躍できる補助制度で質問。
 小野塚究政策企画部長は「平成17年に市と市内4大学と環境、健康、学術などで相互協力で包括連携協定を締結し、多くの取り組みを実施。公立大学法人化した長野大を中心に連携をより充実させる必要がある。協定は10年余り経過し、各大学の地域づくりの取り組みも幅広くなっていることから、協定の見直しについて議論を進めている。学生の活動に特化した補助制度はないが、既存の助成制度のすみ分けや運用面の課題もあるため先進事例を参考に研究したい」。
 
 ▽西沢逸郎議員は、老朽化した公立保育園・幼稚園施設の整備などについて質問し、北保育園については改築で旧産院跡地の活用を提案した。
 小林一彦健康こども未来部長は「市の保育園は31園、幼稚園は2園、うち15園は昭和40から50年代前半に建設された。施設整備は平成22年度に泉田と小泉の統合保育園(泉田保育園)の建設、26年度に神科第一保育園の改築、現在は神川第一、第二と地区公民館との複合施設の整備を進め、丸子地区ではみなみ保育園、東内保育園、わかくさ幼稚園の3園を統合する計画で地元と協議している。北保育園は老朽化が進んでいるが、市全体の計画の中で整備方針を決定したい。旧産院跡地は民間売却も視野に利活用の調整を進めている」。
 
 ▽松山賢太郎議員は市立美術館の所蔵品について質問。
 小野塚政策企画部長は「所有または寄託で6083点。絵画1486点、版画307点、彫刻106点、写真3276点などで、このうち寄託は絵画679点、版画144点、彫刻43点、写真9点など。平成28年度までに新たにコレクションしたのは273点で、購入は山本鼎の版画『ブルトンヌ』など49点、購入金額は2361万円余」と答えた。
 
 ▽池上喜美子議員は、がん対策の中で治療と仕事の両立が難しく、離職や廃業になるケースが多い現状から支援について質問。
 倉島義彦商工観光部長は「厚生労働省はがんになっても働き続けられる社会を目指し、がん対策推進企業アクション=11月10日に長野市でセミナーあり=を推進。受診率を高める啓発、がん治療の従業員への配慮や取り組みを紹介し、ガイドラインを作成。企業の登録制度や表彰制度があり、普及啓発に努めたい」。
 
 ▽金子和夫議員は、8月5日の信州上田大花火大会が今年は夏祭りの集中する8月第一土曜と重なり今後の調整を要請。
 ▽佐藤清正議員は住民自治組織への交付金について質問、
 ▽古市順子議員は子育て支援で近隣他市の先進例から保育料減免の促進などで質問した。



[ 投稿者:東信ジャーナル社 at 15:40 | ●うえだニュース(旧丸子町・旧真田町・旧武石村を含 ]

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/22.56/archives/0000538663.html

※記事・コメントなどの削除要請はこちら