掲示板お問い合わせランダムジャンプ

◆◇ スポンサー  ◆◇

ブログ用 倉乃
倉乃のホームページはこちらhttp://park7.wakwak.com/~kurano/index.html


ブログ用
おおらのホームページはこちらへ http://nakaobi.jp/

真田随想録、絶版の(上)は、こちらの別館にて御覧下さい。
http://shinshu.fm/MHz/66.32/

2017年04月17日
◆長野大学で「音楽レクリエーション福祉講座」がスタート!期間は7月までの4カ月間全15回! 長野県 上田市
まごの手長野大学で福祉講座 2017 (1)
  【大井さん(左)の実習を受ける学生】

まごの手長野大学で福祉講座 2017 (2)
まごの手長野大学で福祉講座 2017 (3)
  

 上田市下之郷の長野大学(中村英三学長)で11日、音楽レクリエーション福祉講座が始まった。期間は7月までの4カ月間全15回。

 この講座一式(カリキュラムや講師など)は同市中央4の健康サポートまごの手(斉藤惠理子代表)が昨年に続き同大学に寄付した。
 学生は「福祉現場ですぐに役立つ」技術を学び、夏休みの実習に生かすほか、2単位と音楽レクリエーションや認知症サポーターに関する2つの民間資格が取得できる。

 今年は社会福祉学部2〜4年生の16人が受講。昨年の9人から大きく増加しており「授業内容が面白そう」と友人同士で受講を決めた学生も。
 
 川島良雄学部長は昨年の受講学生評価が高かったことを話し「互いに支え合い、地域福祉に役立つ実践的な教育に取り組みたい」と意欲を見せた。

 実習では、講師の大井富美子さん(佐久市協和)が学生に「笑顔と言葉を大切にして」と伝え、季節の歌や手遊び、ハンドベルなど現場で役立つ言葉がけを交え学生の興味を引き出していた。

[ 投稿者:東信ジャーナル社 at 22:17 | ●うえだニュース(旧丸子町・旧真田町・旧武石村を含 ]

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/22.56/archives/0000529583.html

※記事・コメントなどの削除要請はこちら