掲示板お問い合わせランダムジャンプ

◆◇ スポンサー  ◆◇

ブログ用 倉乃
倉乃のホームページはこちらhttp://park7.wakwak.com/~kurano/index.html


ブログ用
おおらのホームページはこちらへ http://nakaobi.jp/

真田随想録、絶版の(上)は、こちらの別館にて御覧下さい。
http://shinshu.fm/MHz/66.32/

2017年04月17日
◆東御市の女性3人が「合同会社里山のくらし商店」を起業!里山の暮らしから生まれるコトやモノなどを商品化し、発信したい!長野県 東御市
東御市3人「合同会社里山のくらし商店」を起業!2017
【左から楢原さん、松岡さん、中澤さん】

 東御市でそれぞれ活動している女性3人が「合同会社里山のくらし商店」を起業した。
同商店は、里山の暮らしから生まれるコトやモノなどを商品化し、発信したいと起こしたもので、14日、同市の道の駅雷電くるみの里でお披露目と激励会を開いた。
 来賓の花岡利夫東御市長ら関係者が集った。

 3人は同市で開催した6次産業化セミナーで知り合い、意気投合し、会社設立をたったの2週間でやってのけた。

 メンバーは代表社員が楢原由起子さん(72)、業務執行社員は広報担当の松岡容子さん(64)とマネジメントの中澤小百合さん(48)。
会長には松岡容子さんの夫、松岡茂夫さんが就任した。

 楢原さんは同市新張で米3町歩を生産するかたわら地域活動をしてきた。昨年、柿酢に興味を持ち、柿酢を商品化したいと思っている。

 中澤さんは同市滋野で一人農業をしている。ナチュラルファームままらいふ代表、野菜ソムリエでもある。

 松岡さんは㈱アトリエ・ド・フロマージュの会長。同社を夫の松岡茂夫さんと起業し、成功させた経営の実力者だ。

 3人は「『美しい横堰の里をつくる会』とも連携して、隠れている宝を発掘し、多くの人から知恵をもらって、魅力的なものを発信したい。未知の世界だが楽しみ」と話していた。

 同社の商品として蕎麦蜂蜜(プレーン)、ナッツ入り蕎麦蜂蜜、柿酢、柿酢入りキャベツや豆のピクルス、くるみのジェノベーゼ(ドレッシング)を披露。道の駅雷電くるみの里などで店頭販売するほか、ネットでの販売を考えている。
[ 投稿者:東信ジャーナル社 at 16:16 | ◆企業情報・新製品・新店舗オープン情報※飲食店除く ]

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/22.56/archives/0000529549.html

※記事・コメントなどの削除要請はこちら