掲示板お問い合わせランダムジャンプ

◆◇ スポンサー  ◆◇

ブログ用 倉乃
倉乃のホームページはこちらhttp://park7.wakwak.com/~kurano/index.html


ブログ用 おおら
おおらのホームページはこちらへ http://nakaobi.jp/

真田随想録、絶版の(上)は、こちらの別館にて御覧下さい。
http://shinshu.fm/MHz/66.32/

2017年03月21日
◆上田地域広域連合が「広域計画 策定委員会」の第1回会合を行う!5年間の事業指針などを定める「広域計画」を策定!
上田地域広域 広域計画 策定委員委嘱2017 (1)
【委員委嘱を行う母袋連合長。受け取って
いるのは委員長になった山崎さん】

上田地域広域 広域計画 策定委員委嘱2017 (2)

 上田市、東御市、長和町、坂城町、青木村で構成する上田地域広域連合は15日に「広域計画 策定委員会」の第1回会合を丸子地域自治センターで行った。
 平成30年度から5年間の事業指針などを定める「広域計画」を策定する。


上田地域広域 広域計画 策定委員委嘱2017 (3)
上田地域広域 広域計画 策定委員会2017

 広域計画は、広域観光振興、消防業務、介護認定業務、図書館情報ネットワーク、上田創造館や各クリーンセンター、各斎場、清浄園、資源循環型施設建設、地域医療などの事業に対して、目標期間5年間の指針を具体的に示すもの。

 委員は各分野の代表16人で、長野大学の学生にも委嘱。母袋創一連合長は「県下で初めて広域連合を立ち上げた地域。効率的な行財政運営と住民サービスの充実を目指している。地域のさらなる発展のため、皆さんの意見を反映させたい」とあいさつ。

 委員長には上田市の元教育委員で上田西部地域運営協議会委員の山崎順子さん、副委員長に東御市在住の元小諸市職員で小諸学舎理事の若林豊文さんを選任。山崎委員長は「生活に密着している広域連合の事務事業の計画。皆さんの協力で進めたい」と語った。

 委員会は9月まで7回、現地見学をしながら計画について審議する予定。
 
※委員は次の通り(敬称略)。
▽上田商工会議所青年部会長 石黒純
 ▽信州大学繊維学部教授 上條正義
 ▽長野大学社会福祉学部特任教授 萱津公子
 ▽信州上田医療センター事務部長 菊地純一
 ▽広域行政モニター 小岩井礼子
 ▽第11期ごみ減量アドバイザーリーダー 関川久子
 ▽坂城町教育委員 竹内正美
 ▽JTB中部上田支店長 都築東一郎
 ▽長和町商工会長 羽田義久
 ▽青木村保育園保護者会長 平田加奈子
 ▽「名もない農家」主宰 廣田美和子
 ▽長野大学社会福祉学部生 丸山紗和
 ▽東御市まちづくり審議会副会長 宮坂美代子
 ▽上田市消防団長 矢島昭徳
 ▽上田西部地域運営協議会委員 山崎順子
 ▽小諸学舎理事 若林豊文






[ 投稿者:東信ジャーナル社 at 10:46 | ●うえだニュース(旧丸子町・旧真田町・旧武石村を含 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://shinshu.fm/MHz/22.56/a12589/0000527891.trackback

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/22.56/archives/0000527891.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 1 x 4 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら