掲示板お問い合わせランダムジャンプ

◆◇ スポンサー  ◆◇

ブログ用 倉乃
倉乃のホームページはこちらhttp://park7.wakwak.com/~kurano/index.html


ブログ用
おおらのホームページはこちらへ http://nakaobi.jp/

真田随想録、絶版の(上)は、こちらの別館にて御覧下さい。
http://shinshu.fm/MHz/66.32/

2017年03月18日
◆太礼道神楽伎流師家の久世東伯氏が上田市で講演!「神楽に見る日本と日本人の心と魂」を語る!長野県 上田市
上田郷友会講演 講演する久世東伯さん
【久世東伯さん】

 上田郷友会上田部会(島田基正部会長)はこのほど3月例会を上田市立図書館で開き、太礼道神楽伎流師家の久世東伯氏を招き「神楽に見る日本と日本人の心と魂」の講演会を行った。

 久世氏は「人類の感性が高度に発達することで社会が一変してしまう。人間という生命はどこまで行っても天地自然の中に生かされている。自然界に感応する能力、恵みを享受する心、感謝する能力を失ってしまった結果だ。丹田(腹部)を鍛錬することで古代の人々の感性を取り戻せる」。

講演の最後に神楽舞の動きを基礎にした自然治癒力をみなぎらせる神楽体操を参加者と一緒に行った。
 
久世氏は京都伏見の稲荷山の神仙「白翁老」より「イナリフトノリ」の指南を受け、京都で太礼道神楽伎流を旗揚げ。
以後、数々の太礼神楽の祭礼を執り行うと共に、2007年より神楽舞の動きを基礎にしたワークの伝授のため教室を展開。
 講演活動、執筆活動に従事している。

[ 投稿者:東信ジャーナル社 at 10:32 | ■ ひと ■ ]

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/22.56/archives/0000527746.html

※記事・コメントなどの削除要請はこちら