掲示板お問い合わせランダムジャンプ

◆◇ スポンサー  ◆◇

ブログ用 倉乃
倉乃のホームページはこちらhttp://park7.wakwak.com/~kurano/index.html


ブログ用 おおら
おおらのホームページはこちらへ http://nakaobi.jp/

真田随想録、絶版の(上)は、こちらの別館にて御覧下さい。
http://shinshu.fm/MHz/66.32/

2017年02月17日
◆上田市の「塩田平ボランティアガイドの会」が「塩田平ガイドマップ、ウォーキングマップ、ガイドブック」の完成に伴う3部作紹介・発表の記者会見!


塩田平ボランティアガイドの会 観光マップなど3種 発行2017 (2)
 【塩田平について話す大口会長(左から3人目)と役員。前列右端は市村さん】

塩田平ボランティアガイドの会 観光マップなど3種 発行2017 (3)
 【左から塩田平ガイドマップ、ウォーキングマップ、ガイドブック】

塩田平ボランティアガイドの会 観光マップなど3種 発行2017 (4)
塩田平ボランティアガイドの会 観光マップなど3種 発行2017 (5)



 上田市手塚の塩田の里交流館「とっこ館」に事務局を置く「塩田平ボランティアガイドの会」=大口義明会長=は、6日「塩田平ガイドマップ、ウォーキングマップ、ガイドブック」の完成に伴う3部作紹介・発表の記者会見を同館で行った。


 同会は平成20年に結成。60代から70代を中心に会員19人で市内の学校などを中心に年間約2000人にガイドを行っている。

 この3部作は「塩田平ウォーキング事業」として市のわがまち魅力アップ応援事業の採択を受け、平成26年から3年間を費やし作製。
 会員全員が「見やすく分かりやすく」を心がけ、執筆や写真を手がけた。ウォーキングマップのイラストは同市手塚の市村紀子さんに依頼し、温かみのある仕上がりと評判だ。

 大口会長(73)は「塩田平は、ため池をはじめ、知られていない歴史や建物などの宝庫。子どもや地域で活用してもらえたら」と話している。

 塩田平ガイドマップ・ウォーキングマップは「とっこ館」で希望者に無料で配布、ガイドブックは実費の1部300円で頒布している(限定500部)。同会では広く会員も募集している。

 問い合わせ(電話)0268・39・7250(とっこ館)






[ 投稿者:東信ジャーナル社 at 22:40 | ●うえだニュース(旧丸子町・旧真田町・旧武石村を含 ]

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/22.56/archives/0000525945.html

※記事・コメントなどの削除要請はこちら