掲示板お問い合わせランダムジャンプ

◆◇ スポンサー  ◆◇

ブログ用 倉乃
倉乃のホームページはこちらhttp://park7.wakwak.com/~kurano/index.html


ブログ用
おおらのホームページはこちらへ http://nakaobi.jp/

真田随想録、絶版の(上)は、こちらの別館にて御覧下さい。
http://shinshu.fm/MHz/66.32/

2015年06月30日
◆東御市でホタルが舞い始める! 和の大川区、和小学校近くの西川! 長野県 東御市
大川ほたる祭り2
【ホタルの乱舞(午後8時ごろ。バルブ撮影)】


大川ほたる祭り6
   【開祭式であいさつする出沢さん(左)】




 東御市和の大川区、和小学校近くの西川で、ホタルが舞い始めた。
 大川ほたるの里委員会(出沢保則委員長)は27日からほたる祭りをスタート7月4日まで開く予定。
 初日の夜に開祭式を大川区民広場で行い、大勢がホタルを堪能した。

 ほたるの里委員会では、西川の清掃や竹切り、草刈り、アレチウリ除去、ホタルのえさになるカワニナを別の場所で増やして放流。ホタル自体の放流はせずに、環境整備を行っている。
ホタルが見やすいように防犯灯6灯に減光フィルムをつけ、のぼり旗で祭をPR。橋の上の観察ポイントは西川の周囲に木が茂って遮光するためカメラマンにも人気だ。

 西川では開祭式の1週間ほど前から舞い始めたが、気温が低く、雨天などの天候から祭りまでに確認した最高が40から50匹ほどだった。

 開祭式には地域の子どもや保護者らが訪れた。
出沢委員長は「継続は力なり。ほたるの里で地域を盛り上げたい」とあいさつ。元区長でほたるの里づくりに尽力している小林将喜さんが「ホタルはなぜ光るか」などの生態をわかりやすく解説した。

 観察ポイントに移動すると、今シーズン一番数の多い乱舞に子どもらは「いっぱいいる」「すごい」と歓声を上げていた。
[ 投稿者:東信ジャーナル社 at 21:36 | ●とうみニュース ]

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/22.56/archives/0000473014.html

※記事・コメントなどの削除要請はこちら