掲示板お問い合わせランダムジャンプ

◆◇ スポンサー  ◆◇

ブログ用 倉乃
倉乃のホームページはこちらhttp://park7.wakwak.com/~kurano/index.html


ブログ用
おおらのホームページはこちらへ http://nakaobi.jp/

真田随想録、絶版の(上)は、こちらの別館にて御覧下さい。
http://shinshu.fm/MHz/66.32/

2013年07月22日
◆参院選2013・長野県区 当選の羽田雄一郎氏「自民党などの政治のチェック機能の役割をしっかり果たす」 民衆党・現職
DSC_0420
【万歳で当選を喜ぶ羽田氏(中央)ら】

 羽田氏は上田市秋和の選挙事務所に午後7時半過ぎ入った。
 前衆議院議員で父の孜氏や母の綏子氏、七栄夫人、北沢俊美選対本部長、佐藤圭司千曲会会長らと開票を待った。
 同8時、当確が速報されると選挙事務所内は大きな拍手に包まれた。次いで「万歳」を行い歓喜にわいた。

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽
 第23回参院選は21日に投票、即日開票され、自民党が今回改選の121議席のうち単独過半数を超える65議席を獲得する圧勝で、「ねじれ国会」を解消した。
 長野県区(改選定数2)は、自民党現職の吉田博美氏(64)=松川町=が約36万5000票で3選をトップ当選で決め、民主党現職の羽田雄一郎氏(45)が約29万4000票を獲得しての4選を果たした。
 県全体の投票率は57・72%(男59・07%、女56・46%)と、前回選を7ポイント下回った。

参院選2013得票数

参院選・市町村別得票
▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽



 羽田氏は「日本がどこへ向かおうとするのか、自民党などの政治のチェック機能の役割をしっかり果たす。訴え続けてきた子どもの未来に責任が持てる政治をしっかり継続したい」と抱負を述べた。

 佐藤千曲会会長は「厳しい選挙戦だったが4期目当選が果たせてよかった。国民の期待に応えてほしい」。
 
 北沢選対本部長は「衆院選敗北の総括をせずに来て参院選までに党への信頼を回復できなかったが、45歳で4期目という羽田氏らと共に党を再生していきたい」とした。
[ 投稿者:東信ジャーナル社 at 21:36 | 参院選2013 ]

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/22.56/archives/0000420667.html

※記事・コメントなどの削除要請はこちら