掲示板お問い合わせランダムジャンプ

◆◇ スポンサー  ◆◇

ブログ用 倉乃
倉乃のホームページはこちらhttp://park7.wakwak.com/~kurano/index.html


ブログ用
おおらのホームページはこちらへ http://nakaobi.jp/

真田随想録、絶版の(上)は、こちらの別館にて御覧下さい。
http://shinshu.fm/MHz/66.32/

2013年05月12日
◆蚕養国神社奉賛会 大星神社敷地内にある蚕養国神社「春季大祭礼」2013 長野県 上田市
蚕養国神社春季例大祭2
   


蚕養国神社春季例大祭1




 養蚕や蚕糸などの事業にゆかりの上田市の事業者などでつくる蚕養国神社奉賛会(笠原一洋会長)はこのほど、上田市中央北の大星神社敷地内にある蚕養国神社で平成25年度の春季大祭礼を行った。

 関口守和大星神社宮司が神殿の扉を開き、集まった会員ら約40人が、地域の発展を支えた養蚕や蚕糸産業などの再生を願った【写真】。

 祭典後には、田口邦勝上田商工会議所専務理事(69)が「カイコと繭と紬のまち 夢のプロジェクト経過報告」と題し、経済産業省助成事業で平成23年度から取り組む上田紬を地域で養蚕から一貫しての製品化する産学官連携の伝統産業再構築の進ちょくについて説明した。

 笠原会長(76)は「今年も春の恒例行事が無事行えた。蚕都の産業再生に向けたプロジェクトも、より盛り上がっていくよう願っている」などと話した。

 春季例大祭は、昭和12年創建の同社を広く知らせ、地域の蚕糸業などの歴史や伝統を後世に伝え、関連産業についての理解を深めてもらおうと行っている。
[ 投稿者:東信ジャーナル社 at 08:16 | ●うえだニュース(旧丸子町・旧真田町・旧武石村を含 ]

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/22.56/archives/0000415099.html

※記事・コメントなどの削除要請はこちら