掲示板お問い合わせランダムジャンプ

◆◇ スポンサー  ◆◇

ブログ用 倉乃
倉乃のホームページはこちらhttp://park7.wakwak.com/~kurano/index.html


ブログ用
おおらのホームページはこちらへ http://nakaobi.jp/

真田随想録、絶版の(上)は、こちらの別館にて御覧下さい。
http://shinshu.fm/MHz/66.32/

2009年04月01日
◆リヴィン上田店34年余の歴史に幕・・・買い物客「さびしい」「残念」
リヴィン上田店 閉店

 大手スーパー西友(東京)のリヴィン上田店(上田市天神1)が3月31日、閉店した。昭和49年10月に開店し、昭和51年から百貨店形態の店舗として地元住民らに親しまれたが、売り上げが減少し、34年余りの歴史に幕を降ろした。

 同店に娘と孫2人とともに訪れた上田市上田原の主婦(60)は「好きなブランドがあって、1カ月に2回ほど来ていていた。さびしい」、千曲市の女性(58)は「週に1度は来ていた。いい品が多かった。なくなるのは残念」と惜しんでいた。
 同社広報によると、同店勤務の正社員約20人は移動、パート従業員約70人は原則的に契約を終了する。また後利用について同社広報は「検討中」とした。
◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇
 31日に閉店したリヴィン上田店にテナントとして入る専門店が、上田駅周辺へ移転する動きが進んでいる。移転する専門店は、固定客が付いている強みなどを生かし、引き続き駅周辺へ出店して営業を続ける。ただ移転先は、商業施設や中心商店街など対応は分かれている。
 上田駅前のイトーヨーカ堂上田店(同市天神1)には、リヴィン上田店から婦人衣料を中心に約10店が移る。ある婦人服店は固定客はいるが、「自分の店だけではなかなか難しい。ほかの買い物ついでに寄っていく」相乗効果の集客力を期待する。
 ヨーカ堂上田店では4月以降、移転する10店のほか、東京から5店の計15店ほどの専門店が入る予定で、同店2、3階を大幅改装する。新たに入る専門店は順次開店し、ゴールデンウィーク前にグランドオープンのセレモニーを開く。
 一方、中心商店街へは少なくとも2店が出店。いずれも駅前に近い松尾町商店街を選んだ。ブティックの「ナオミ」(小海町)は「個店の方が、独自の特色を出しやすい」と理由を挙げている。


[ 投稿者:東信ジャーナル社 at 09:01 | ●うえだニュース(旧丸子町・旧真田町・旧武石村を含 ]

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/22.56/archives/0000276562.html

※記事・コメントなどの削除要請はこちら