掲示板お問い合わせランダムジャンプ

◆◇ スポンサー  ◆◇

ブログ用 倉乃
倉乃のホームページはこちらhttp://park7.wakwak.com/~kurano/index.html


ブログ用 おおら
おおらのホームページはこちらへ http://nakaobi.jp/

真田随想録、絶版の(上)は、こちらの別館にて御覧下さい。
http://shinshu.fm/MHz/66.32/

2015年04月14日
◆長野県議会議員の当選証書付与が行われる!上田市・小県郡、東御市、小諸市は無投票。。
県議選2015上田合庁の県議当選��
【県上田合同庁舎での当選証書付与。左から高村氏、堀場氏代理人、平野氏代理人、清水氏代理人。左後方が石和氏代理人】

 12日投開票の長野県議会議員一般選挙の当選証書付与が14日、県下一斉に行われ、上田市小県郡選挙区と同東御市選挙区は県上田合同庁舎で当選者や代理人に渡された。
小諸市選挙区は佐久合同庁舎で同日渡された。


続きを読む ...
 
[ 投稿者:東信ジャーナル社 at 16:39 | 長野県議選2015 ]

2015年04月03日
◆長野県議選、当選!石和大氏(50)=2期・無所属、東御市本海野= 「市民の考え集約し県政へ」
県議選石和氏(支持者と握手1)
県議選石和氏(支持者と握手2)
     【支持者と笑顔で握手を交わす石和氏】


 本海野の白鳥神社境内で出陣式を開き、集まった支持者ら約150人を前に2期目に向けた必勝を誓った。
 「議員の考えを正式に県政に届ける県議会一般質問が、なさなければならない責務。今後も市民の考えを集約し、県政につなぎたい」。同市のワイン用ブドウ産地化などについて「従来からの米や各種果樹、馬鈴薯なども伸ばし、融合させ農業振興、地産地消を推進させたい」との考えを表した。


▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽
 4月12日投開票の長野県議会議員一般選挙が3日告示され、上田市・小県郡区(定数4)、小諸市区(定数1)、東御市区(定数1)の3選挙区では、現職6人以外に立候補がなく無投票で再選が確定した。
 小諸・東御を除き、上田市での県議選無投票は、戦後に行った昭和22年以降で初。
 選挙戦がなくなったことで胸をなで下ろす雰囲気もあるが、ある陣営の幹部は「選挙をしなければ民意が分からない。立候補する若い人が出て来ないのは問題だ」と、「無投票=白紙委任」ではないという意識の引き締めと、政治離れを危ぐする声もある。
 実際、投票率は下がる一方で、昭和22年当時は90%を超えていたが、現在は50%を下回っている。
▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

続きを読む ...
 
[ 投稿者:東信ジャーナル社 at 22:46 | 長野県議選2015 ]

◆長野県議選、当選! 山岸喜昭氏(63)=2期・無所属、小諸市松井= 「起業しやすい環境づくり」
県議選告示・山岸
   【出陣式で選対・後援会役員らと気勢を上げる山岸氏(中央)】

県議選告示・山岸2



 山岸陣営では与良公会堂で神事、出陣式を行い、栁田剛彦市長らが出席。大勢に見送られて遊説行い、夕方2期目を祝った。
 山岸氏は「小諸はコンパクトシティに取り組んでいるが周囲から出遅れており、飛躍する4年にしたい。人口減少対策のため、補助金などで起業しやすい環境づくり、子育てする若者が住みたくなる支援充実が必要」と語った。


▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽
 4月12日投開票の長野県議会議員一般選挙が3日告示され、上田市・小県郡区(定数4)、小諸市区(定数1)、東御市区(定数1)の3選挙区では、現職6人以外に立候補がなく無投票で再選が確定した。
 小諸・東御を除き、上田市での県議選無投票は、戦後に行った昭和22年以降で初。
 選挙戦がなくなったことで胸をなで下ろす雰囲気もあるが、ある陣営の幹部は「選挙をしなければ民意が分からない。立候補する若い人が出て来ないのは問題だ」と、「無投票=白紙委任」ではないという意識の引き締めと、政治離れを危ぐする声もある。
 実際、投票率は下がる一方で、昭和22年当時は90%を超えていたが、現在は50%を下回っている。
▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽



続きを読む ...
 
[ 投稿者:東信ジャーナル社 at 22:46 | 長野県議選2015 ]

◆長野県議選、当選!清水純子氏(50)=2期・公明党、青木村田沢= 「地域医療の充実に力」
県議選・清水氏の出陣式
【出陣式であいさつする清水氏(右)】


 清水氏は上田市中之条の事務所内での出陣式であいさつした後、地元の青木村に移動して村役場前で第一声を行った。
 清水氏は「この4年間に生活現場でいただいた声として、地域の医療に対する不安の声が一番多かった」とし、救急医療の上田地域内の完結、信州上田医療センターの医師確保やがん医療体制整備などを訴えた。


▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽
 4月12日投開票の長野県議会議員一般選挙が3日告示され、上田市・小県郡区(定数4)、小諸市区(定数1)、東御市区(定数1)の3選挙区では、現職6人以外に立候補がなく無投票で再選が確定した。
 小諸・東御を除き、上田市での県議選無投票は、戦後に行った昭和22年以降で初。
 選挙戦がなくなったことで胸をなで下ろす雰囲気もあるが、ある陣営の幹部は「選挙をしなければ民意が分からない。立候補する若い人が出て来ないのは問題だ」と、「無投票=白紙委任」ではないという意識の引き締めと、政治離れを危ぐする声もある。
 実際、投票率は下がる一方で、昭和22年当時は90%を超えていたが、現在は50%を下回っている。
▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

続きを読む ...
 
[ 投稿者:東信ジャーナル社 at 22:45 | 長野県議選2015 ]

◆長野県議選、当選!平野成基氏(65)=6期・自由民主党、上田市諏訪形= 「「地方創生」、地方の知恵で」
ひらの
  【支持者と握手を交わす平野氏(中央)】



 上田市諏訪形の平野後援会事務所には清水貞男選対本部長はじめ支持者約200人が参加した。
 平野氏の公約の第一は「地方創生」。国と地方の協力、行政と民間の協力があってこそ「創生」が生まれる。地方の知恵が試されている。

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽
 4月12日投開票の長野県議会議員一般選挙が3日告示され、上田市・小県郡区(定数4)、小諸市区(定数1)、東御市区(定数1)の3選挙区では、現職6人以外に立候補がなく無投票で再選が確定した。
 小諸・東御を除き、上田市での県議選無投票は、戦後に行った昭和22年以降で初。
 選挙戦がなくなったことで胸をなで下ろす雰囲気もあるが、ある陣営の幹部は「選挙をしなければ民意が分からない。立候補する若い人が出て来ないのは問題だ」と、「無投票=白紙委任」ではないという意識の引き締めと、政治離れを危ぐする声もある。
 実際、投票率は下がる一方で、昭和22年当時は90%を超えていたが、現在は50%を下回っている。
▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

続きを読む ...
 
[ 投稿者:東信ジャーナル社 at 22:44 | 長野県議選2015 ]

◆長野県議選、当選!堀場秀孝氏(59)=2期・無所属、上田市中丸子= 「スポーツで健康づくり」
ほりばさん 新
【「いざ出陣」の堀場氏(中央)】

堀場さん


 出陣式で堀場氏は「まだ地域への恩返しができていない。声を聞き、要望の実現に向けて一緒に納得しながら進める。今までの4年間は打率なら8分5厘だという人もいる。2期目は2割5分、3割になるようにしたい」と第一声をあげた。


▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽
 4月12日投開票の長野県議会議員一般選挙が3日告示され、上田市・小県郡区(定数4)、小諸市区(定数1)、東御市区(定数1)の3選挙区では、現職6人以外に立候補がなく無投票で再選が確定した。
 小諸・東御を除き、上田市での県議選無投票は、戦後に行った昭和22年以降で初。
 選挙戦がなくなったことで胸をなで下ろす雰囲気もあるが、ある陣営の幹部は「選挙をしなければ民意が分からない。立候補する若い人が出て来ないのは問題だ」と、「無投票=白紙委任」ではないという意識の引き締めと、政治離れを危ぐする声もある。
 実際、投票率は下がる一方で、昭和22年当時は90%を超えていたが、現在は50%を下回っている。
▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

続きを読む ...
 
[ 投稿者:東信ジャーナル社 at 22:43 | 長野県議選2015 ]

◆長野県議選、当選! 高村京子氏(61)=5期・日本共産党、上田市中央北= 「安心できる医療、介護」
県議選 高村京子 必勝頑張ろう
  【「必勝頑張ろう」と拳を突き上げる高村氏(左から2人目)ら】

県議選 高村京子 第一声

 高村氏は上田市中央3の書店駐車場で出発式を開き、集まった支持者約130人を前に「社会保障の改悪で不安な思いを抱えている高齢者がいる。安心して医療や介護を受けられる長野県にしたい。県議会は日本共産党以外はオール与党で緊張感がない。県民の皆さんの願いを県政に届け、国にはっきり意見を言っていきたい」と第一声。議会改革や30人規模学級の拡大など4期12年余の実績をあげて支持を訴えた。



▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽
 4月12日投開票の長野県議会議員一般選挙が3日告示され、上田市・小県郡区(定数4)、小諸市区(定数1)、東御市区(定数1)の3選挙区では、現職6人以外に立候補がなく無投票で再選が確定した。
 小諸・東御を除き、上田市での県議選無投票は、戦後に行った昭和22年以降で初。
 選挙戦がなくなったことで胸をなで下ろす雰囲気もあるが、ある陣営の幹部は「選挙をしなければ民意が分からない。立候補する若い人が出て来ないのは問題だ」と、「無投票=白紙委任」ではないという意識の引き締めと、政治離れを危ぐする声もある。
 実際、投票率は下がる一方で、昭和22年当時は90%を超えていたが、現在は50%を下回っている。
▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

続きを読む ...
 
[ 投稿者:東信ジャーナル社 at 22:42 | 長野県議選2015 ]

◆長野県議選、無投票再選! 上田市・小県郡区、小諸市区、東御市区
 4月12日投開票の長野県議会議員一般選挙が3日告示され、上田市・小県郡区(定数4)、小諸市区(定数1)、東御市区(定数1)の3選挙区では、現職6人以外に立候補がなく無投票で再選が確定した。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:東信ジャーナル社 at 18:49 | 長野県議選2015 ]

2015年04月02日
◆長野県議選、3日告示!石和大氏(50)=1期・無所属、東御市本海野・東御市区= 「教育県としての長野の教育再生」
県議選石和氏

 石和氏は2期目に向け、県下の少子化対策充実と人口減少への対策、全国に高く評価された教育県としての長野の教育再生、健康長寿の推進などを掲げている。
 
▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽
 4月12日投開票の長野県議会議員一般選挙はあす3日告示される。
 上田市・小県郡区(定数4)、小諸市区(定数1)、東御市区(定数1)では1日現在で現職以外に具体的な立候補の動きはなく、無投票の可能性が高まっている。
 各陣営とも明日朝は各事務所などで出陣、出発式を行い、各地を遊説する予定。ほかに立候補届出がなければ、午後5時に当選が決まる。
 各立候補予定者と政策を紹介する。
▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽


続きを読む ...
 
[ 投稿者:東信ジャーナル社 at 12:01 | 長野県議選2015 ]

◆長野県議選、3日告示!山岸喜昭氏(63)=1期・無所属、小諸市松井・小諸市区= 「浅間山麓高地トレーニング構想の実現ーなど実現」
県議・よしあき

 山岸氏は、県と市の施策検討会開催などの実績から2期目に向けた基本姿勢として
 ▽人口減少社会への対応
 ▽健康長寿の推進、福祉・医療・介護の充実
 ▽子どもがのびやかに育つ信州教育の環境づくり
 ▽環境保全、食の安全、スポーツ振興の充実
 ▽後継者育成、地産地消など農林業振興
 ▽浅間山麓高地トレーニング構想の実現ーなどを掲げる。




▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽
 4月12日投開票の長野県議会議員一般選挙はあす3日告示される。
 上田市・小県郡区(定数4)、小諸市区(定数1)、東御市区(定数1)では1日現在で現職以外に具体的な立候補の動きはなく、無投票の可能性が高まっている。
 各陣営とも明日朝は各事務所などで出陣、出発式を行い、各地を遊説する予定。ほかに立候補届出がなければ、午後5時に当選が決まる。
 各立候補予定者と政策を紹介する。
▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

続きを読む ...
 
[ 投稿者:東信ジャーナル社 at 12:00 | 長野県議選2015 ]