掲示板お問い合わせランダムジャンプ

◆◇ スポンサー  ◆◇

ブログ用 倉乃
倉乃のホームページはこちらhttp://park7.wakwak.com/~kurano/index.html


ブログ用
おおらのホームページはこちらへ http://nakaobi.jp/

真田随想録、絶版の(上)は、こちらの別館にて御覧下さい。
http://shinshu.fm/MHz/66.32/

2015年05月03日
◆立科町長、米村匡人氏(54)に抱負を聞く! 一騎打ちを制して初当選! 「上田市などと連携し産業振興へ」
立科町新町長の米村さん

 現職との一騎打ちを制して初当選した立科町長、米村匡人氏(54)=無所属、立科町芦田=は1日に、町職員らの出迎えを受けて初登庁した。新首長としてのまちづくりの抱負を聞いた。

 ー施策を進める上で重視する点について
 当選は、前町政の2期8年への町民の閉そく感によって、新風が望まれたと考える。特に町民との対話による町政の訴えが支持されたと考えており、対話重視の町政運営を行いたい。
 一つには、町の長期的な計画作成を考え、町民とともに具体的なまちづくりのあり方を共有できるようにしていきたい。町民7600人が幸せを感じられるまちづくりが大事だ。


 ー人口減少と少子高齢化などについて
 子育て環境や教育充実、高齢者福祉のあり方などについても、町民や町職員らのあらゆる意見を聞きながら対策したい。統合された保育園の生かし方、通わせる保護者の使いやすさなどをしっかり考えたい。また高齢者福祉施設のあり方についても、地域の高齢者にとって利用しやすくなるよう改めて考えたい。

 ー広域的な自治体連携について
 定住自立圏協定している上田市などとの連携は重要と考える。公共交通のあり方など住民サービス向上、千曲川ワインバレー構想による農業など産業振興などは、町単独でなく協力し合うことが重要と考える。周辺自治体ともしっかりとした対話を進めたい。

◇  ◇

 昭和62年から長門牧場に勤務。
 平成15年に立科町に定住し、長和町振興公社を経て社会福祉法人敬老園勤務。同法人を退職し町長選に立候補し初当選。
[ 投稿者:東信ジャーナル社 at 18:30 | ●立科町ニュース ]