掲示板お問い合わせランダムジャンプ

◆◇ スポンサー  ◆◇

ブログ用 倉乃
倉乃のホームページはこちらhttp://park7.wakwak.com/~kurano/index.html


ブログ用 おおら
おおらのホームページはこちらへ http://nakaobi.jp/

真田随想録、絶版の(上)は、こちらの別館にて御覧下さい。
http://shinshu.fm/MHz/66.32/

2017年03月14日
◆「長野県内におけるオスプレイの低空飛行訓練に関わる陳情」を継続審査!<上田市議会3月定例会・総務文教委員会>2017  長野県 上田市
 上田市議会総務文教委員会(半田大介委員長)は13日、非核・平和憲法を守る上小の会(茅野光昭会長)からの陳情「長野県内におけるオスプレイの低空飛行訓練に関わる陳情」を継続審査とした。


続きを読む ...
 
[ 投稿者:東信ジャーナル社 at 21:33 | ●うえだ市政ニュース ]

2017年03月06日
◆長野県消防防災ヘリコプターの墜落事故で、上田地域広域連合消防本部から派遣されていた甲田道昭さんに黙とう・・・<上田市議会3月定例会・一般質問>2017
上田市一般質問・県警ヘリ墜落・殉職者に黙とう2017
【長野県消防防災ヘリコプター「アルプス」の墜落事故で、上田地域広域連合消防本部から派遣されていた甲田道昭さんに黙とう】


 上田市議会3月定例会は6日、一般質問を行い、午前は2会派が質問に立った。

上田市一般質問・代表・尾島議員2017
   【新生会の尾島勝議員】
 新生会の尾島勝議員は、重要課題の資源循環型施設建設に向けて、市長任期があと1年と迫る中、市長が地元と話し、どのように決断するかを質問した。
 母袋創一市長は「地域の皆さんとの合意形成が思うように進んでおらず、建設候補地の決定に至っていないのは残念で、申し訳ない。既存クリーンセンターの維持管理経費も大きな課題で、1日も早い新しい施設の稼働が必要。現在の計画を前に進めるため、広域連合により適正を判断する環境アセスメントの実施に向け取り組む。自治会と行政の共催による説明会開催をお願いしている。地域の皆さんに私の強い思い、決意のほどを直接お伝えしたい」とした。

 尾島議員は、商工業振興について質問。
 倉島義彦商工観光部長は「ものづくり産業の振興に企業誘致が重要。市内工業団地が完売した以降は、空き工場などで取り組んだが、進出希望企業が求める広大な敷地とマッチせず、チャンスが生かせない状況がある。企業立地情報などから新たな工業団地造成の検討を進める時期にある。市内企業のニーズ調査を実施し、情勢に応じた検討をしたい」。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:東信ジャーナル社 at 22:07 | ●うえだ市政ニュース ]

2017年03月05日
◆上田市議会3月定例会<一般質問内容>6日~8日! 長野県 上田市
 上田市議会は6日から8日の3日間、一般質問を行う。

6日は5会派の代表質問と個人質問2人、7日と8日は個人質問で9人と8人の予定。各日とも午前9時半から開始。

※主な質問は次の通り(質問順)。
《6日》
 【新生会 尾島勝議員】
 ▽施政方針と重要課題解決への考え▽当初予算▽市庁舎改修・改築▽学園都市づくり▽住民自治組織の設立
 【創始会 佐藤清正議員】
 ▽施政方針の検証と展望▽行財政改革大綱及びアクションプログラム▽公共施設マネジメント▽組織改正
 【公明党 池上喜美子議員】
▽地方創生の事業展開▽安心安全を築く防災対策▽働き方改革▽教育▽子ども医療費助成制度の見直し
 【日本共産党 成瀬拓議員】
▽当初予算について▽雇用について▽社会保障について▽格差と貧困について▽平和行政について
 【上田新風会 深井武文議会】
▽市長施政方針▽市庁舎改修・改築計画▽1億総活躍社会に向けた雇用拡大と働き方改革▽環境保護
 【佐藤論征議員】
▽大河ドラマ「真田丸」放送終了後の観光行政
 【松山賢太郎議員】
▽運転免許証返納制度の推進▽移動権の保障

《7日》
 【安藤友博議員】
▽地域内分権について▽地域防災力について
 【池田総一郎議員】
▽教育行政について
 【小坂井二郎議員】
▽生活保護制度▽「真田丸」以後の観光誘客
 【土屋勝浩議員】
▽上田市の地域医療の現状と課題
 【三井和哉議員】
▽小中学校・保育幼稚園の危機管理▽市有土地
 【金沢広美議員】
▽太陽光発電▽ラグビーW杯事前キャンプ誘致
 【金子和夫議員】
▽丸子地域の資源活用▽乳幼児から青年の健康
 【西沢逸郎議員】
▽医療介護救急の充実▽観光客へのおもてなし
 【松尾卓議員】
▽公共施設の最適化への取り組み

《8日》
 【古市順子議員】
▽バス運行事業見直し▽地域交通政策の考え方
 【久保田由夫議員】
▽コミュニティスクール▽子どもの貧困対策
 【半田大介議員】
▽自殺対策の取り組み▽多文化共生社会の実現
 【原栄一議員】
▽上田城跡公園整備▽神川地区拠点施設整備事業
 【林和明議員】
▽学校給食運営▽公立大学法人長野大学について
 【宮下省二議員】
▽真田丸に伴う上田城跡整備等▽長野国体開催
 【井沢信章議員】
▽子どもアトリエの運営と課題▽中学の部活動
 【渡辺正博議員】
▽学校給食のあり方について▽資源循環型社会



[ 投稿者:東信ジャーナル社 at 12:51 | ●うえだ市政ニュース ]

2017年02月27日
◆上田市「わがまち魅力アップ応援事業」を見直し平成31年度までの3年間をもって新規募集は終了・・・住民自治組織への交付金に転換!<上田市議会3月定例会・開会2017>
上田市議会3月定例会・開会2017
    

 上田市議会は27日、3月定例会を開会し、市は平成29年度当初予算案など40議案を提出した。


続きを読む ...
 
[ 投稿者:東信ジャーナル社 at 17:28 | ●うえだ市政ニュース ]

2017年02月20日
◆NHK大河ドラマ「真田丸」を台湾でプロモーションする信州上田観光協会への負担金など!<上田市当初予算2017> 長野県 上田市
当初発表・母袋市長2017
     【会見する母袋市長】

 上田市は20日、平成29年度当初予算案など3月市議会定例会提出議案を発表した。
当初一般会計予算案は、小中学校耐震化工事などの終了に伴い総額662億4820万円、前年度当初比3・5%減。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:東信ジャーナル社 at 22:42 | ●うえだ市政ニュース ]

2016年12月07日
◆サントミューゼの運営費は整備計画時に3億1400万円としていたが大きく上回り、心配の声がある・・・<上田市議会12月定例会・一般質問> 長野県 上田市
 上田市議会は6日、一般質問を行い8議員が質問を行った。
 
 ▽山田英喜議員は、サントミューゼの運営費は整備計画時に3億1400万円としていたが大きく上回り、心配の声があるとして事業の取捨選択、経費削減などを質問した。


続きを読む ...
 
[ 投稿者:東信ジャーナル社 at 19:57 | ●うえだ市政ニュース ]

2016年12月05日
◆真田丸大河ドラマ館、入館者数は97万人前後か!<上田市議会12月定例会・一般質問>2016
 上田市議会は5日から一般質問を始め、初日午前に3議員が質問を行った。

 ▽松山賢太郎議員は、NHK大河ドラマ館の運営、経済効果などを質問。
西入直喜政策企画部長は「昨日までに94万20人、開館あと約40日間で、バスツアーは12月は以降ほとんどなく、このままだと最終入館者数は97万人前後。しかし100万人を目指し、市民特別割引きの実施など取り組みを重ねる。入館97万人として収入は4億5200万円の見込み。ドラマ館設計施工、管理運営など支出4億2100万円、3100万円の黒字。経済効果はドラマ館を運営する上田市推進機構が長野経済研究所に調査依頼して来年2月に報告書が提出される。観光施策に生かしたい」。


続きを読む ...
 
[ 投稿者:東信ジャーナル社 at 22:47 | ●うえだ市政ニュース ]

2016年12月04日
◆上田市議会12月定例会<一般質問・内容> 5日から7日まで!
 上田市議会12月定例会は5日から7日の3日間、一般質問を行う。各日8議員ずつ24議員が予定。時間は午前9時半から。
 主な質問は次の通り(質問順)。
 ▽5日
 【松山賢太郎議員】▽大河ドラマ館の活用▽企業誘致・留置政策
 【佐藤清正議員】▽長野大公立大学法人化▽介護保健施設の避難
 【安藤友博議員】▽資源循環型施設建設関連事業について
 【佐藤論征議員】▽上田市消防団を中核とした地域防災力の充実
 【土屋勝浩議員】▽真田丸関連施設などの今後▽学童保育の課題
 【小坂井二郎議員】▽原発事故避難計画▽住民票等本人通知制度
 【松井幸夫議員】▽松くい虫被害▽武石地域の情報伝達システム
 【池田総一郎議員】▽長野大学▽全国学力調査の結果と学力向上

 ▽6日
 【深井武文議員】▽教育行政について▽農業振興について
 【金沢広美議員】▽観光施策▽スポーツコミッション▽国際交流
 【池上喜美子議員】▽子育て世代包括支援サンター▽不妊症支援
 【三井和哉議員】▽可燃ごみの再資源化▽ドラマ館90万人の分析
 【松尾卓議員】▽環境行政▽松くい虫被害防止対策について
 【半田大介議員】▽学園都市づくり▽シティープロモーション
 【古市順子議員】▽子どもの貧困対策▽農業問題について
 【山田英喜議員】▽サントミューゼ▽体育施設使用料▽五中改築

 ▽7日
 【林和明議員】▽観光施策▽結婚子育て応援サイト▽認知症予防
 【金子和夫議員】▽安全な道路▽乳幼児から児童の身体づくり
 【西沢逸郎議員】▽学園都市づくり▽若者の声の市政への反映
 【井沢信章議員】▽認知症への取り組み▽子どもアトリエの状況
 【久保田由夫議員】▽再生可能エネルギー▽学園都市構想の推進
 【宮下省二議員】▽長野大公立大学法人化▽新幹線防音壁の処分
 【成瀬拓議員】▽マイナンバー制度について
 【渡辺正博議員】▽大規模給食センター▽中小・小規模企業支援
[ 投稿者:東信ジャーナル社 at 20:10 | ●うえだ市政ニュース ]

2016年10月03日
◆上田市の「政務活動費」 会派に所属議員数×年額24万円が交付され、残余金は返還。 長野県 上田市 
 上田市議会の政務活動費は、各会派が行う調査研究、研修、広報、広聴、会議、資料作成・購入などに対して、会派に所属議員数×年額24万円が交付され、残余金は返還する。
 会派に所属していない議員がいた場合は同じ金額を交付。
 
 ◆平成27年度各会派の使途は次の通り。

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽
 富山市議会で不正取得が問題となった「政務活動費」。
議員報酬とは別に、研修など必要な活動のために交付されているが、各議会でそれぞれルールがある。
上田市、小諸市、東御市でも交付額の違いなどで違いがみられ、受け取る会派ごとでも考え方が違う。
各市議会の状況は次の通り(使途については上田市、小諸市はホームページで公開し、東御市は「市議会だより」に掲載。敬称略)。
▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽


続きを読む ...
 
[ 投稿者:東信ジャーナル社 at 23:33 | ●うえだ市政ニュース ]

2016年09月05日
◆上田市議会で母袋創一市長、天皇皇后両陛下の行幸啓について「この上なく光栄なことであり、全国に誇る近代遺産を有する上田市を多くの皆さまに知っていただけた」
行幸啓・信大繊維17

 上田市議会は5日から9月定例会を開き、市は条例、決算、補正予算の17議案を提出した。
 提案説明で母袋創一市長は


続きを読む ...
 
[ 投稿者:東信ジャーナル社 at 21:33 | ●うえだ市政ニュース ]