掲示板お問い合わせランダムジャンプ

◆◇ スポンサー  ◆◇

ブログ用 倉乃
倉乃のホームページはこちらhttp://park7.wakwak.com/~kurano/index.html


ブログ用
おおらのホームページはこちらへ http://nakaobi.jp/

真田随想録、絶版の(上)は、こちらの別館にて御覧下さい。
http://shinshu.fm/MHz/66.32/

2019年09月07日
◆文豪、島崎藤村を偲ぶ「藤村忌」2019を行う!小諸市と市教委、市立藤村記念館が主催!講話は、関西学院大学名誉教授で島崎藤村学会会長の細川正義さん! 長野県 小諸市  
77回 藤村忌 2019
【献歌で、小諸草笛会の発表】

 小諸市と市教委、市立藤村記念館はこのほど、文豪島崎藤村を偲ぶ「第77回 藤村忌」を旧寅さん会館地階やすらぎ会館で開いた。


続きを読む ...
 
[ 投稿者:東信ジャーナル社 at 16:18 | ●こもろニュース ]

2019年09月05日
◆小諸市「非常用電源」となる「小型発電機」の設置は68区中17区!<小諸市議会9月定例会・一般質問>2019  長野県 小諸市
 小諸市議会9月定例会は5日、一般質問の個人質問(2日目)で6議員が質問した。この日が一般質問3日間の最終日で、通告のあった5会派12人が質問を終えた。
 
◆柏木今朝男議員は、防災拠点や避難所の非常用電源や、公衆無線LANの設置状況について確認。




続きを読む ...
 
[ 投稿者:東信ジャーナル社 at 23:51 | ●こもろニュース ]

2019年09月04日
◆小諸市の小諸宿旧脇本陣「粂屋(くめや)」の営業「順調な滑り出し」!<小諸市議会9月定例会・一般質問>2019 長野県 小諸市
 小諸市議会9月定例会は3日、一般質問の個人質問(1日目)を行い、6議員が質問した。
 
◆小林一彦議員は、7月5日に宿と喫茶としてオープンした小諸宿旧脇本陣「粂屋(くめや)」の営業状況など3項目について質問。




続きを読む ...
 
[ 投稿者:東信ジャーナル社 at 17:12 | ●こもろニュース ]

2019年09月03日
◆小諸市、春や秋の「懐古園周辺の生活道路の安全確保」 「懐古園駐車場」と他の駐車場の「料金比較」による割安なメリットなどを強調した「チラシ」を作成し、配布!<小諸市議会9月定例会・代表質問>2019 長野県 小諸市 
 小諸市議会9月定例会は2日、一般質問の代表質問を行い5会派が質問した。

◇  ◇

 ◆公明党は土屋利江議員が代表し、選挙制度など2項目の質問を行った。
 
 ◇中込一雄選挙管理委員長や事務局の答弁によると、小諸市内の投票所数は平成23年1月の市議選から現在まで21カ所。
 小諸市の期日前投票率は県内19市の中でも高く、前回の参議院選挙では約半数の有権者が期日前投票を行った。
 近年の投票率向上の取り組みとしては、児童生徒への啓発や現有権者への投票促進を目指した「家族みんなで投票にいこう!キャンペーン」、18歳の誕生月を迎える新たな有権者が対象の選挙啓発冊子同封のバースデイカードの送付などを行っている。
 
 ◆土屋議員は、期日前投票数が伸びている上田市を例に、投票しやすい環境整備として「商業施設への期日前投票所の増設」などを提案。
 議員の調査や事務局によると、一度設置した場合、次の選挙でも同様に設置しなければ混乱が生じる恐れがあり、新たな設備構築などの課題もあるという。
 このほか、公共施設での期日前投票所設置の検討状況、県外滞在の学生への取り組み、期日前投票に関する公共交通利用の補助などについて確認した。

◇  ◇

 ◆あたらしい風は清水喜久男議員が代表し、人口減や高齢化などを踏まえた「スマート自治体」への転換など4項目について質問。
 総務省に置かれた自治体戦略2040構想研究会の報告に記載がある「スマート自治体」は、半数の職員数でも担うべき機能が発揮される自治体とされ、AIやロボティクスを活用するなどして転換を実現する。

 ★目指すべき姿は
 ▽人口減少が深刻化しても自治体が持続可能な形で行政サービスを提供し続け、住民福祉の水準を維持
 ▽職員を事務作業から解放し、職員でなければできないより価値のある業務に注力
 ▽ベテラン職員の経験をAIなどに蓄積・代替し、団体の規模・能力や職員の経験年数に関わらずミスなく事務処理を行う─こと。
 
 ◇市では昨年度から、働き方改革の一環として、若手を中心としたオフィス改革の研究会を立ち上げており、この中でロボティクスやIoTの研究をスタートさせた。
 小泉俊博市長は「確実に訪れる超高齢社会・人口減少社会の課題に備えていきたい」とした。

◇  ◇

 ◆創正会は相原久男議員が代表し、春や秋の「懐古園周辺の生活道路の安全確保」など3項目について質問。
 ◇小泉市長の答弁によると、懐古園の桜や紅葉が見ごろとなるシーズンは、土日を中心に1日6000人から7000人の来園者がある。
 ピーク時には懐古園駐車場が満車となり、駐車待ちの自動車が道路上に連なるため、周辺道路の渋滞の原因となっている。
 今後の対策として、市町や南町交差点への迂回看板設置など、懐古園道路へ入る前の迂回を促す。
 また、来園目的で並ぶ自動車には、駅や市役所周辺の駐車場マップに加え「懐古園駐車場」と他の駐車場の「料金比較」による割安なメリットなどを強調した「チラシ」を作成し、配布する考え。
 観光局にも協力を仰ぎ、街歩きマップを合わせて配布し、観光客の街中への誘導と駐車場利用の分散化を促し、渋滞や混雑緩和を図る方針。
 
 ◆相原議員は行楽シーズンに向け、渋滞緩和による観光客おもてなしや、市役所駐車場活用による市街地回遊促進、周辺住民の安全確保などの対応を求めた。

◇  ◇

 ◆市誠会は山浦利夫議員が代表し、新しい「地域公共交通ネットワーク」の構築など4項目について質問。
 山浦議員は「人口減少、高齢化社会進行のなかで自家用車などの移動手段を持たない市民が安心して暮らすには持続可能な地域公共交通の仕組みづくりは大変重要」と指摘しつつ、事業の運賃収入比率など財政面との兼ね合いを含めて多角的な検討を求めた。
 
 ◇小泉市長は同ネットワーク構築について「しなの鉄道など幹線的な公共交通と予約制相乗りタクシー『こもろ愛のりくん』のような市内コミュニティ交通について、利便性を確保しつつ効率化を図ることで、持続可能な地域公共交通システムの構築を目指すもの」と説明。
 こもろ愛のりくんでは、試乗会などの利用促進や乗降場所追加などの利便性向上を図るなどして、平成30年度は前年度比4000人増の7万4000人が利用した。
 今後の課題は、高齢化社会進展に伴い、こもろ愛のりくん利用を高齢者中心に浸透させる必要がある反面、利用者の増加により運行事業費も増加することから、利便性と合理性の両立の検討が必要となる。
 なお、市が進める「多極ネットワーク型コンパクトシティ」は、都市機能を集約した中心市街地と郊外集落をつなぐ必要があり、公共交通は大きな役割を担うとされる。

◇  ◇

 ◆日本共産党は掛川剛議員が代表し、太陽光発電設備や農業振興など3項目について質問。
 事業用太陽光発電設備設置について小諸市では、今年度から改定ガイドラインや新設指導要綱が適用されており、市は一定の効果が出たとみている。
 一方、市には、すでに設置済みの設備で、大雨の際に土砂が流出するなどの事例が数件寄せられているという。
 ◆掛川議員は問題が生じている事例ついて、地域とともに行政も主体的に対応することを要望した。
 農作物に関しては、被害対応などについて確認。今年度は、5月の凍霜害やひょう害、8月のひょう害で、果樹を中心に深刻な被害が発生している。農地では、豪雨による水路や農道の損壊が発生した。
 
 ◇市は対応の一つとして、国や県と連携した「防ひょうネット導入」の補助などを模索したいとしている。

[ 投稿者:東信ジャーナル社 at 16:32 | ●こもろニュース ]

2019年09月01日
◆小諸市の小諸高原美術館・白鳥映雪館が故・白鳥映雪画伯の素顔に迫る「トークイベント」を開いた!家族しか知らない画伯の貴重なエピソードなどを披露! 長野県 小諸市
白鳥映雪トーク 20119 (1)
  【対談するアキ子さん(左)と純司さん】

白鳥映雪トーク 20119 (2)
   【画伯のスケッチブックや下図を鑑賞する参加者】

小諸市の小諸高原美術館・白鳥映雪館は24日、故・白鳥映雪画伯の素顔に迫る「トークイベント」を同館で開いた。
 「不屈の画家」として知られる画伯の人となりについて語る対談に、約50人が参加。
 家族しか知らない画伯の貴重なエピソードなどを披露した。
 白鳥映雪は小諸市滝原出身で、日本芸術院会員、恩賜賞受賞の日本画家。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:東信ジャーナル社 at 12:58 | ●こもろニュース ]

2019年08月28日
◆小諸市と同市「石峠区」、同市加増の「㈱大栄製作所」の3者が「災害時協定」を結ぶ!災害時に地域住民が、同社組み立て工場を「避難施設」として使用! 長野県 小諸市
大栄製作所災害協定 2019 (2)
【左から、小泉市長、塩川社長、佐藤区長】

大栄製作所災害協定 2019 (1)
  【災害時に避難所となる同社工場】



 小諸市と同市「石峠区」、同市加増の「㈱大栄製作所」の3者は、このほど「災害時協定」を結んだ。
 同協定は、災害時に地域住民が、同社組み立て工場を「避難施設」として使用するためのもの。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:東信ジャーナル社 at 10:09 | ●こもろニュース ]

2019年08月27日
◆全国高校駅伝で2年連続準優勝の「長野東高校陸上部女子駅伝チーム」が小諸市の高峰高原で「強化合宿」を行う!東御市の湯の丸高原で2泊の合宿も! 長野県 小諸市
長野東高校高峰で合宿 2019
    【長野東高校女子駅伝チームと激励に訪れた小泉市長】

 全国高校駅伝で2年連続準優勝の「長野東高校陸上部女子駅伝チーム」が、20日から24日、小諸市の高峰高原で「強化合宿」を行った。


続きを読む ...
 
[ 投稿者:東信ジャーナル社 at 14:56 | ●こもろニュース ]

2019年08月26日
◆小諸市議会9月定例会が開会! 一般質問は2日に代表質問3日と4日に個人質問! 長野県 小諸市
小諸市議会9月定例会は26日に開会し、市は補正予算案や平成30年度決算認定など提出した。  
 

 一般質問は2日に代表質問を行い、午前に公明党とあたらしい風、午後が創正会、市誠会、日本共産党の質問を予定している。

3日と4日に個人質問を行い、12議員が質問を予定している。
 開始時間は午前9時と午後1時半。
 閉会は9月25日。
[ 投稿者:東信ジャーナル社 at 17:06 | ●こもろニュース ]

◆浅間山が噴火!今月2回目!7日の小規模噴火より、さらに小規模!噴火警戒レベルは2(火口周辺規制)を継続! 長野県 小諸市
浅間山噴火 20190825
【25日午後7時29分の浅間山(気象庁ホームページより)


 気象庁は25日午後7時28分頃、浅間山の山頂火口で噴火が発生したと発表した。
 噴火は7日の小規模噴火以来で、噴火警戒レベルは2(火口周辺規制)を継続。


続きを読む ...
 
[ 投稿者:東信ジャーナル社 at 12:11 | ●こもろニュース ]