掲示板お問い合わせランダムジャンプ

◆◇ スポンサー  ◆◇

ブログ用 倉乃
倉乃のホームページはこちらhttp://park7.wakwak.com/~kurano/index.html


ブログ用
おおらのホームページはこちらへ http://nakaobi.jp/

真田随想録、絶版の(上)は、こちらの別館にて御覧下さい。
http://shinshu.fm/MHz/66.32/

2012年01月11日
◆丸子金子図書館が閉館!45年の歴史に幕! 中丸子のカネボウ丸子工場跡地に新図書館 長野県 上田市
閉館した丸子金子図書館
   【閉館した丸子金子図書館】

 上田市上丸子の市立丸子金子図書館がこのほど、中丸子のカネボウ丸子工場跡地に市立の新図書館を設けるのに伴い閉館した。
 昭和41(1966)年5月の開館から45年の歴史に幕を閉じた。

 同館は建物延床面積は本館453㎡、別棟151㎡。9万2365冊を蔵書していた。この蔵書は新図書館に入る。新図書館は平成24年6月の開館を目指し、建設が進んでいる。延床面積1639㎡、蔵書数10万5000冊になる予定だ。
 丸子金子図書館の後利用について同館は、平成24年度予算に解体工事などの費用を要求中で、予算化の場合は同年度中に解体、さら地化するという。建物は丸子中央小学校の敷地内にある。学校行事の際の駐車場不足を解消するため、当面駐車場として利用される見込みという。
 同館は旧丸子町が町制50周年記念事業の一環で昭和36年10月、図書館建設を決めた。同40年1月6日に逝去した金子行徳氏の遺志で、遺族が図書館建設のための1300万円を寄贈。同年9月着工し翌41年5月に開館した。
 同氏は信濃絹糸紡績(現シナノケンシ)社長。
 昭和52年に故金子氏の夫人、よ志さんの新たな寄付800万円により、3階建て別棟書庫も完成した。
 移動図書館あおぞら号運行や上田地域図書館ネットワーク開始などにより、利用者利便性向上が図られ、ボランティアによる本の読み聞かせ会や各種勉強会に利用されるなど地域の文化拠点として愛された。
 平成18年3月、上田市との合併で館名が上田市立丸子金子図書館になった。
[ 投稿者:東信ジャーナル社 at 20:50 | ●うえだニュース(旧丸子町・旧真田町・旧武石村を含 ]