掲示板お問い合わせランダムジャンプ

◆◇ スポンサー  ◆◇

ブログ用 倉乃
倉乃のホームページはこちらhttp://park7.wakwak.com/~kurano/index.html


ブログ用
おおらのホームページはこちらへ http://nakaobi.jp/

真田随想録、絶版の(上)は、こちらの別館にて御覧下さい。
http://shinshu.fm/MHz/66.32/

2019年10月16日
◆長野県東信地域で、台風19号の被災地へ「ふるさと納税」の「ポータルサイト」での寄付が進む! 長野県 東信地域
 ふるさと納税のポータルサイトで、今回の台風19号の被災地への寄付が進んでいる。
 
<ポータルサイト↓>
https://www.furusato-tax.jp/saigai/detail/711

 「ふるさとチョイス」では、手数料なしで全額が寄付した自治体に届けられ、被災地の自治体業務支援のため代理で他の自治体が行うものもある。

「ふるさとチョイス」では16日午前の時点で、上田市に417件・559万円余。
 東御市に101件・170万円余。
 長和町に19件・25万円余。
 立科町に23件・21万円余。
 佐久市に166件・265万円余。
 長野県に直接986件・1650万円余と福井県が長野県の代理で17件・67万円。

 寄付では応援メッセージを添えることができ、上田市の場合、16日午前で150件ある。
 「上田はわたしの母の故郷です。とても素晴らしい街で誇りに思っております。私としても故郷の1つが被害に遭った立場として気が気ではありません、少ないですが役に立ててください」

「一日も早い復旧を九度山からお祈り申し上げます」などが寄せられている。

 上田市では「ふるなび」「楽天市場 ふるさと納税災害支援」でも寄付のサイトを開設している。
 
[ 投稿者:東信ジャーナル社 at 20:17 | ◆台風災害情報! ]

◆LINEを台風19号被害の「情報提供に」!上田市が「長野県被災者支援用LINEアカウント」に参加! 18日からサービスを開始! 長野県 上田市
被災者の生活再建に必要な情報を提供する「長野県被災者支援用LINEアカウント」に、上田市も参加。
18日からサービスを開始する。

 スマホやタブレットなどで利用でき、入力した問いに対して、自動対応するもので、り災証明や見舞金、補助金などの情報が得られる。

利用方法は通常のLINEと同様。
上田市では、情報取得のしやすさ、市の窓口や電話の混雑緩和、対応のスピード向上に期待できるとしている。
[ 投稿者:東信ジャーナル社 at 20:06 | ◆台風災害情報! ]

◆上田市は台風19号による「農林関連」の被害調査で「中間報告」を発表!<16日、正午現在> 長野県 上田市
上田市は16日、台風19号による農林関連の被害調査で中間報告を発表した。


続きを読む ...
 
[ 投稿者:東信ジャーナル社 at 19:59 | ◆台風災害情報! ]

◆台風19号による被害に対応!上田市商工観光部が「金融・経営特別相談窓口」を開設!「特別相談日」(24日・上田商工会議所5階)「日本政策金融公庫」も交えて相談に応じ「り災証明」の受付も! 長野県 上田市
 上田市商工観光部では、台風19号による被害に対し、市内業者向けの特別相談対応で、商工課に「金融・経営特別相談窓口」を開設した。

 長野県信用保証協会、上田商工会議所、上田市商工会、真田町商工会、市内金融機関と連携した融資、事業継続などの相談を行う。

 特別相談日として24日午前10時から午後4時、上田商工会議所5階で「日本政策金融公庫」も交えて相談に応じ「り災証明」の受付も行う。

 地域雇用推進課に、労働基準監督署と公共職業安定所と連携した相談窓口を開設。

 事業主には労務管理に関する相談、復旧工事の計画などや健康、安全に関する相談。

 労働者には給料未払いなど労働条件、労災補償給付などの相談。

 公共職業安定所関連では、職業、事業所の助成金(休業)や雇用保険の相談を行う。

 上田商工会議所でも平日の午前9時から午後5時、会員事業所特別相談窓口を開設している。
[ 投稿者:東信ジャーナル社 at 19:49 | 【イベント・展示・募集・おしらせ】♪週末~ミン ]

◆講演会「木質バイオマス発電は本当にエコなのか~環境と健康への影響を考える~」(19日・東御市の北御牧公民館)講師は「ちくりん舎(NPO法人市民放射能監視センター)」 副理事長の青木一政さん! 「木質バイオマス発電を学ぶ会」が主催! 長野県 東御市
 東御市の有志でつくる「木質バイオマス発電を学ぶ会」は19日、講演会「木質バイオマス発電は本当にエコなのか〜環境と健康への影響を考える〜」を北御牧公民館で開く。

 講師はちくりん舎(NPO法人市民放射能監視センター)副理事長の青木一政さん。
 同団体は、2011年の福島原発事故の影響を心配したヨーロッパの住民が日本に寄せた寄付金を基に立ちあがったという。

 会場近くの羽毛山地区では、木質バイオマス発電施設の稼働が予定されている。
 市民からは、経済や環境への影響を踏まえて、歓迎と反対の両意見が出ている。

 時間は午後1時半から(資料代500円)。

[ 投稿者:東信ジャーナル社 at 19:25 | 【イベント・展示・募集・おしらせ】♪週末~ミン ]

◆台風19号<上田市・被害状況中間報告> 15日、午後4時現在 長野県 上田市
 上田市は15日午後4時現在の被害状況の中間報告を行った。

 人的被害は、武石の武石新橋脇の路面陥没で落下したダンプの運転士が軽傷、避難所で転倒による軽傷で計2人。

 被害を受けた建物は合計158件。うち全壊は長で1件。

 床上浸水は神川で15件、西内で11件、丸子中央で8件、依田で2件、長で1件の計37件。

 床下浸水は西部で1件、神川で30件、西内で3件、丸子中央で9件、依田で12件、塩川で4件、長で3件の計62件。

 屋根瓦などが風で飛ばされた風害は塩尻で8件、城下で11件、川辺・泉田で1件、川西で1件、依田で2件、長で21件、傍陽で8件、本原で6件の計58件。

 調査の進み具合などでさらに被害件数が伸びる可能性がある。 
[ 投稿者:東信ジャーナル社 at 16:40 | ◆台風災害情報! ]

◆台風19号の被災者支援!支援してもらいたい要望の受付中! 上田市社会福祉協議会は「災害救援ボランティアセンター」を立ち上げ! 長野県 上田市
 台風19号の被災者支援で、上田市社会福祉協議会は「災害救援ボランティアセンター」を立ち上げている。
 支援してもらいたい要望の受付を現在、行っている。

 神川や西内でボランティアのニーズがあり、泥だしやごみ撤去を行っている。ボランティアには長野大学の学生などが登録して、現時点は人数が足りている状況。

社協では、被災して家の清掃など困りごとがあれば、連絡してほしいと呼びかけている。

問い合わせ℡0268・27・2025。

[ 投稿者:東信ジャーナル社 at 14:57 | ◆台風災害情報! ]

◆上田市真田町傍陽の白石由美子さん(83)が「パッチワークの作品展」(19日まで・上田市真田町長の「カフェ&ギャラリーSaanサアン」)白石さんが指導する「なでしこ会」のメンバーも力作を発表! 長野県 上田市
白石由美子さんとなでしこ会の作品展 Saan
【白石由美子さん(左)と夫の郁夫さん】

 上田市真田町傍陽の白石由美子さん(83)は「パッチワークの作品展」を19日まで、同市真田町長のカフェ&ギャラリーSaan(サアン)で開いている。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:東信ジャーナル社 at 14:38 | 【イベント・展示・募集・おしらせ】♪週末~ミン ]

◆上田市腰越の武捨アサ子さん(77)「作品展」(31日まで・上田市中丸子の丸子中央病院1階ギャラリー)浅間山が夕陽に染まる「残照」や、青木村大法寺の三重塔を描いた「ひるさがり」などの木版画や銅版画、油彩画などを展示!  長野県 上田市
武捨アサ鈷さん作品展 丸子中央病院 2019
【「残照」(左)などを展示した武捨さん】

 上田市腰越の武捨アサ子さん(77)の「作品展」が31日まで、同市中丸子の丸子中央病院1階ギャラリーで開かれている。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:東信ジャーナル社 at 14:36 | 【イベント・展示・募集・おしらせ】♪週末~ミン ]