掲示板お問い合わせランダムジャンプ

◆◇ スポンサー  ◆◇

ブログ用 倉乃
倉乃のホームページはこちらhttp://park7.wakwak.com/~kurano/index.html


ブログ用
おおらのホームページはこちらへ http://nakaobi.jp/

真田随想録、絶版の(上)は、こちらの別館にて御覧下さい。
http://shinshu.fm/MHz/66.32/

2019年06月11日
◆青木村が「タチアカネ首都圏発信PR」東京ドーム巨人戦「タチアカネそばナイター(仮称)」を行う!<青木村議会6月定例会・開会>2019 長野県 青木村
 青木村議会6月定例会は11日に開会し、村側は4683万円を増額する今年度一般会計補正予算案など8議案を提出した。


 ★補正予算案の主な事業は
 ▽タチアカネプロジェクトの追加決定による計画策定等委託料で744万円、
 ▽プレミアム付商品券事業費で666万円
 ▽そば乾燥調整施設整備で451万円
 ▽タチアカネ首都圏発信PR東京ドーム巨人戦「タチアカネそばナイター(仮称)」で441万円
 ▽入奈良本区向沖水路改修工事で400万円など。

 開会あいさつで北村政夫村長は、6月4日の国道143号整備促進期成同盟会総会の席上、正式に県から新トンネルを含む「青木峠バイパス」のルート等の説明があり、現道11㎞が4・3㎞へと約7㎞短縮されるとの説明があったと報告した。

 会期は17日までの7日間(予備日含む)。一般質問は13日で8議員が予定する。


[ 投稿者:東信ジャーナル社 at 21:05 | ●青木村ニュース ]

◆東御市で新たに始まる「総務省所管」のモデル事業「関係人口創出・拡大事業」の説明を行う!田沢地域と横浜市栄区の郊外ニュータウン「上郷ネオポリス」の住民が、ワインや農山村滞在などを通じて多様に関わる! 長野県 東御市
東御市は10日に開かれた市議会全員協議会で、市で新たに始まる総務省所管のモデル事業「関係人口創出・拡大事業」の説明を行った。

 同事業では、移住人口や交流人口ではないが地域に多様に関わる者「関係人口」に着目。
地域外の者が「関係人口」として地域との継続的なつながりを持つ機会やきっかけの提供に取り組む「地方公共団体」を支援していく。

 具体的には、同市田沢地域と横浜市栄区の郊外ニュータウン「上郷ネオポリス」の住民が、ワインや農山村滞在などを通じて多様に関わる「基盤づくりの支援」を行う。
 
 市と県観光機構が中間支援機能を担い事業を進め、
 ★内容は
 ▽ワインと食の勉強会開催
 ▽田沢地域での農業体験など魅力体験ツアー
 ▽交流の中心地となる「遊休荒廃地の整備」など。
 
 総事業費は899万円余で、財源は総務省委託金が883万円、一般財源が15万円余。

 上郷ネオポリス自治会では、農村地域での農業生産活動を通じた生きがい創出を計画しており、ワインを基軸とした豊かな農産物に関心を示しているという。 
 その中で、千曲川ワインバレーの中心地域といえる田沢地区との関係づくりを模索する動きがあり、同事業へつながった。
 
 モデル事業としての実施は今年度のみとなるが、今後は同自治体などが中心となり交流を継続する方針。

[ 投稿者:東信ジャーナル社 at 21:04 | ●とうみニュース ]

◆「上田信用金庫」と「上田千曲高校」が協定を結ぶ!地域で活躍できる人材の育成に連携して取り組むことで「新たな地域活力の創出」を目指す! 長野県 上田市
上田信用金庫と上田千曲高校 連携協力協定 2019 
   【協定書を取り交わす小池理事長(右)と高嶋校長】


上田信用金庫(小池文彦理事長)と上田千曲高校(高嶋邦夫校長)は10日、連携協力に関する協定を締結した。
 同校で小池理事長と高嶋校長が協定書に調印。
 地域で活躍できる人材の育成に連携して取り組むことで、新たな地域活力の創出を目指す。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:東信ジャーナル社 at 20:29 | ●うえだニュース(旧丸子町・旧真田町・旧武石村を含 ]

◆東御市が湯の丸高原に整備している「高地トレーニング用特設プール事業」の財源にネーミングライツ料の3000万円を追加!7月末まで募集中! 市議会全員協議会で進捗状況を報告! 長野県 東御市 
 東御市は10日に開かれた市議会全員協議会で、湯の丸高原に整備している「高地トレーニング用特設プール事業」の進捗状況を報告した。
 財源に、7月末まで募集しているネーミングライツ料の3000万円を追加した。
 


続きを読む ...
 
[ 投稿者:東信ジャーナル社 at 19:39 | ●とうみニュース ]

◆上田市の「第二学校給食センターを改築する候補地」を発表!上田市教育委員会が、市議会全員協議会で!学校給食施設整備についての市民への説明会の報告も! 長野県 上田市
第二学校給食センター改築 敷地は隣接の農地 上田市教委 2019
   【第二学校給食センター建設候補地。奥が現在のセンター】


 上田市教育委員会は10日、市議会本会議後の全員協議会で、学校給食施設整備についての市民への説明会の報告や「第二学校給食センターを改築する候補地」を発表した。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:東信ジャーナル社 at 19:31 | ●うえだニュース(旧丸子町・旧真田町・旧武石村を含 ]

◆「煌めく(きらめく)絶景 信州武石」と題した上田市の写真家、岡田光司さん(51)の「写真展」(7月28日まで・上田市下武石の武石ともしび博物館)★15日に「写真」と「箏」のコラボコンサート! 長野県 上田市
岡田光司さん写真展 上田市武石ともしび博物館 2019 (1)
【お仙が淵の写真(左)などが並ぶ】

岡田光司さん写真展 上田市武石ともしび博物館 2019 (2)
岡田光司さん写真展 上田市武石ともしび博物館 2019 (3)

 上田市下武石の武石ともしび博物館は「煌めく(きらめく)絶景 信州武石」と題し同市中野の写真家、岡田光司さん(51)の写真展を開いている。
 同館の開館30周年記念展。7月28日まで。
 15日、午後2時から写真と箏のコラボコンサートがある。
 


続きを読む ...
 
[ 投稿者:東信ジャーナル社 at 18:07 | 【イベント・展示・募集・おしらせ】♪週末~ミン | コメント(0) | トラックバック(0) ]

◆上小漁業協同組合が「コクチバスの繁殖抑制」を目的にした「現地研修会」を行う!講師は県環境保全研究所自然環境部の北野聡・主任研究員と、補助で信州大学大学院のマイルズ・ピーターソンさん!  長野県 上田市
外来魚コクチバス産卵床 現地視察駆除 漁協 2019 (1) 紙面使用
 【小牧橋上流での現地研修。産卵床を探す】



外来魚コクチバス産卵床 現地視察駆除 漁協 卵 2019 紙面使用
   【コクチバスの卵】

外来魚コクチバス産卵床 現地視察駆除 漁協 捕れたバス 2019 (2) 紙面使用
【捕獲したコクチバス】


外来魚コクチバス産卵床 現地視察駆除 漁協 2019

外来魚コクチバス産卵床 現地視察駆除 漁協 2019 (2)



 特定外来生物のブラックバス(コクチバス)の繁殖により在来種が減少していることから、上小漁業協同組合(松田耕治組合長)は8日「コクチバスの繁殖抑制」を目的にした「現地研修会」を上田市内で行った。




続きを読む ...
 
[ 投稿者:東信ジャーナル社 at 17:54 | ●うえだニュース(旧丸子町・旧真田町・旧武石村を含 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

◆上田市立第二中学校生徒会を表彰!上田・小県地域の各団体などで構成する「豊かな環境づくり上小地域会議」が「通常総会」2019を行う! 長野県 上田市
豊かな環境づくり 上小会議 上田二中生徒会 表彰 2019
   【表彰を受ける上田二中生徒会長の小野澤さん】

 上田・小県地域の各団体などで構成する「豊かな環境づくり上小地域会議」=会長・平林公男信州大学教授=は、このほど「通常総会」などを上田合同庁舎で開いた。
 環境づくり活動が顕著な団体、個人への表彰では、上田市立第二中学校生徒会を表彰した。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:東信ジャーナル社 at 17:51 | ●うえだニュース(旧丸子町・旧真田町・旧武石村を含 ]

◆長野県資源循環保全協会東信支部が「総会」2019を開く!今年度も行政機関との「合同不法投棄調査パトロール」や「環境美化ボランティア活動」などに取り組む計画! 長野県 上田市
長野県資源循環保全協会東信支部総会 東急REIホテル 2019
      【あいさつする髙山支部長(右)】


 長野県資源循環保全協会東信支部(髙山和之支部長・42社)はこのほど、上田市天神4の上田東急REIホテルで「総会」を開いた。




続きを読む ...
 
[ 投稿者:東信ジャーナル社 at 17:45 | ●うえだニュース(旧丸子町・旧真田町・旧武石村を含 ]