掲示板お問い合わせランダムジャンプ

◆◇ スポンサー  ◆◇

ブログ用 倉乃
倉乃のホームページはこちらhttp://park7.wakwak.com/~kurano/index.html


ブログ用
おおらのホームページはこちらへ http://nakaobi.jp/

真田随想録、絶版の(上)は、こちらの別館にて御覧下さい。
http://shinshu.fm/MHz/66.32/

2010年01月11日
■坂本龍一 ルイ・ヴィトン <小諸の〃光〃魅せられる人々③>   長野県  小諸市
新年小諸・モアシゥリーズ

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽
 小諸には文豪・島崎藤村ら日本を代表する文人が多く訪れ、疎開が契機で訪れた俳人・高浜虚子は家を購入するほどに小諸を気に入っていた。現在でも小諸を訪れる著名人や団体企業が多く、研修施設設置など近年その動きが目立っている。外部とのつながりは、観光客増に結びつき、将来的には移住者増、まちづくりの発展につながると期待される。観光とは地域の「光」を見ることである。近年、小諸との交流が活発な個人、団体を紹介する。
▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

■モアトゥリーズ=代表 坂本龍一さん=、ルイ・ヴィトン
 県の「森林の里親促進事業」により、ファッションブランド「ルイ・ヴィトン」と、国内外で森林再生に取り組む一般社団法人「more trees(モア・トゥリーズ)」は、小諸市内の森林で間伐などを行い「ルイ・ヴィトンの森」をつくる。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:東信ジャーナル社 at 07:43 | ●こもろニュース ]

■野口健さん <小諸の〃光〃魅せられる人々②>   長野県  小諸市
新年小諸・野口健
 【間伐を指導する野口さん】

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽
 小諸には文豪・島崎藤村ら日本を代表する文人が多く訪れ、疎開が契機で訪れた俳人・高浜虚子は家を購入するほどに小諸を気に入っていた。現在でも小諸を訪れる著名人や団体企業が多く、研修施設設置など近年その動きが目立っている。外部とのつながりは、観光客増に結びつき、将来的には移住者増、まちづくりの発展につながると期待される。観光とは地域の「光」を見ることである。近年、小諸との交流が活発な個人、団体を紹介する。
▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

■アルピニスト 野口健さん
 平成16年に行った小諸青年会議所の浅間山清掃登山イベントで小諸を訪れ、平成18年度から市の森林再生プロジェクトに協力。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:東信ジャーナル社 at 07:42 | ●こもろニュース ]

■永六輔さん、小林亜星さん <小諸の〃光〃魅せられる人々①>   長野県  小諸市
新年小諸・永・小林
 【小諸市の市制55周年記念シンポジウムに出席した小林さん(左)と永さん】

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽
 小諸には文豪・島崎藤村ら日本を代表する文人が多く訪れ、疎開が契機で訪れた俳人・高浜虚子は家を購入するほどに小諸を気に入っていた。現在でも小諸を訪れる著名人や団体企業が多く、研修施設設置など近年その動きが目立っている。外部とのつながりは、観光客増に結びつき、将来的には移住者増、まちづくりの発展につながると期待される。観光とは地域の「光」を見ることである。近年、小諸との交流が活発な個人、団体を紹介する。
▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

-----その① タレント・作詞家の永六輔さん、作曲家の小林亜星さん
 太平洋戦争後期に小諸に疎開した永さんと小林さん。戦争の時代のためよい思い出ではなかったが、世界的なヒット曲「上を向いて歩こう」の詩は、永さんが懐古園でつくったもの。




続きを読む ...
 
[ 投稿者:東信ジャーナル社 at 07:42 | ●こもろニュース ]

■安藤宏基・日清食品ホールディングス社長・CEO <小諸の〃光〃魅せられる人々④>   長野県  小諸市
新年小諸・安藤・20年7月
 【安藤理事長との調印式】

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽
 小諸には文豪・島崎藤村ら日本を代表する文人が多く訪れ、疎開が契機で訪れた俳人・高浜虚子は家を購入するほどに小諸を気に入っていた。現在でも小諸を訪れる著名人や団体企業が多く、研修施設設置など近年その動きが目立っている。外部とのつながりは、観光客増に結びつき、将来的には移住者増、まちづくりの発展につながると期待される。観光とは地域の「光」を見ることである。近年、小諸との交流が活発な個人、団体を紹介する。
▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽


■安藤スポーツ・食文化振興財団=大阪府、理事長 安藤宏基・日清食品ホールディングス社長・CEO=
 小諸市大久保に今年4月、自然体験活動における指導者養成の専門施設「安藤百福記念 自然体験活動指導者養成センター」をオープンさせる予定。子どものスポーツ活動を支援する指導者と、その指導者を養成する上級指導者の育成が目的。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:東信ジャーナル社 at 07:42 | ●こもろニュース ]

■ロハスネットワーククラブ <小諸の〃光〃魅せられる人々⑤>   長野県  小諸市
新年小諸・ロハス

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽
 小諸には文豪・島崎藤村ら日本を代表する文人が多く訪れ、疎開が契機で訪れた俳人・高浜虚子は家を購入するほどに小諸を気に入っていた。現在でも小諸を訪れる著名人や団体企業が多く、研修施設設置など近年その動きが目立っている。外部とのつながりは、観光客増に結びつき、将来的には移住者増、まちづくりの発展につながると期待される。観光とは地域の「光」を見ることである。近年、小諸との交流が活発な個人、団体を紹介する。
▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

■ロハスネットワーククラブ
 ロハスの愛好者が集う「LOHAS Club Network(LCN)」は、小諸市内に交流拠点「LCN小諸エコキャンプビレッジ」を設置。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:東信ジャーナル社 at 07:42 | ●こもろニュース ]

■浅間山麓地域と東京駅周辺地域のコラボによる元気アップ事業実行委員会 <小諸の〃光〃魅せられる人々⑥> 長野県 小諸市
新年小諸・東京丸の内
 【東京・丸の内地球環境の森で間伐作業参加者】

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽
 小諸には文豪・島崎藤村ら日本を代表する文人が多く訪れ、疎開が契機で訪れた俳人・高浜虚子は家を購入するほどに小諸を気に入っていた。現在でも小諸を訪れる著名人や団体企業が多く、研修施設設置など近年その動きが目立っている。外部とのつながりは、観光客増に結びつき、将来的には移住者増、まちづくりの発展につながると期待される。観光とは地域の「光」を見ることである。近年、小諸との交流が活発な個人、団体を紹介する。
▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

 ■浅間山麓地域と東京駅周辺地域のコラボレーションによる元気アップ事業実行委員会
 東京丸の内、大手町、有楽町などの企業関係者による「東京都周辺防災隣組」がメーン。小諸市内の林約2haで間伐や植林などを行う「東京・丸の内地球環境の森」を協定。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:東信ジャーナル社 at 07:42 | ●こもろニュース ]