掲示板お問い合わせランダムジャンプ

◆◇ スポンサー  ◆◇

ブログ用 倉乃
倉乃のホームページはこちらhttp://park7.wakwak.com/~kurano/index.html


ブログ用 おおら
おおらのホームページはこちらへ http://nakaobi.jp/

真田随想録、絶版の(上)は、こちらの別館にて御覧下さい。
http://shinshu.fm/MHz/66.32/

2009年03月31日
惜しまれながら最終運行・・・「169系湘南色」しなの鉄道、JR東日本
投稿・169系湘南色
 【上田駅に着いた最終列車(上田市の自営業男性、提供)】
 しなの鉄道とJR東日本は、信越本線軽井沢|関山間120周年記念で昨年9月から運行してきた復活車両「169系湘南色」が22日、運行最終日を迎え「さよならリバイバル信州号」を運転。運行終了を惜しむ大勢の人が見送った。


続きを読む ...
 
[ 投稿者:東信ジャーナル社 at 11:51 | ●うえだニュース(旧丸子町・旧真田町・旧武石村を含 ]

【LOOK!!】ヤマダ電機出店で「交通量が心配・・・」(上田市の染谷自治会、建設業者招き説明会)
ヤマダ電機 地元説明会

 上田市の染屋自治会(小河原敏宣会長)は27日、同市古里に出店するヤマダ電機(群馬県高崎市)の新店舗「テックランド新上田店」の建設業者を呼んで説明会を染屋公民会で開いた【写真】。自治会員からは、生活道路の交通量増加を心配する声などが挙がった。


続きを読む ...
 
[ 投稿者:東信ジャーナル社 at 11:47 | ◆企業情報・新製品・新店舗オープン情報※飲食店除く ]

◆「鉄焼地蔵尊」お堂修理祝う(上田市の柳沢自治会)
鉄焼地蔵⑤地蔵を洗い清める 
 【洗い清め】
鉄焼地蔵④帽子をかぶせる自治会長
 【鉄焼地蔵に帽子をかぶせる宮原自治会長】
鉄焼地蔵③民話朗読
 【民話を朗読する宮原良子さん】
鉄焼地蔵②歴史説明宮原さん 
 【歴史を説明する宮原自治会長ん】
鉄焼地蔵①法要風景
 【修理完成法要】

 上田市東塩田地区の柳沢自治会(宮原信一自治会長)は29日、同自治会文化財の「鉄焼(かねやき)地蔵尊」お堂修理完成祝いの会を柳沢公民館で行った。住民50人余りが一堂に会し、同地蔵の建立200年法要と同地蔵にまつわる歴史や民話、言い伝えなどから同地蔵への思いを深めた。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:東信ジャーナル社 at 11:36 | ●うえだニュース(旧丸子町・旧真田町・旧武石村を含 ]

☆★「しだれハナモモ」17本植樹・・・上田の川辺小、昭和30年卒業の有志★☆
川辺小にしだれ花桃植樹

上田市の川辺小学校を昭和30年度に卒業した有志が28日、同学校に「しだれ花桃」17本を植える作業を行った。


続きを読む ...
 
[ 投稿者:東信ジャーナル社 at 11:30 | ●うえだニュース(旧丸子町・旧真田町・旧武石村を含 ]

◆「命の恩人」の墓参り・終戦後シベリアに抑留(北海道の井上さん、上田の清水産さん宅へ)
シベリア抑留 井上さん 墓参り

 「極限状態のシベリアで食べさせてもらった1杯のくず湯の恩が忘れられない」|。
 終戦後シベリアに抑留され、九死に一生を得て生還した井上龍助さん(85)=北海道網走市=はこのほど、上田市真田町傍陽の清水俊治さん(71)宅を訪れ、「命の恩人」と慕う清水さんの父、徳一さんの墓参りをした。


続きを読む ...
 
[ 投稿者:東信ジャーナル社 at 11:28 | ■ ひと ■ ]

◆JA信州うえだ、上田市教育委員会に農業学ぶ教材を寄附
JA教材贈呈①

 JA信州うえだ(芳坂栄一組合長)は30日、上田市内の新小学5年生を対象に農業を多面的に学ぶための補助教材2000セットを市教育委員会に寄贈した。


続きを読む ...
 
[ 投稿者:東信ジャーナル社 at 11:26 | ●うえだニュース(旧丸子町・旧真田町・旧武石村を含 ]

☆2万5536円を小諸社会福祉協議会に寄付(成人式実行委員会)
小諸市成人式実行委員会が寄付

 社会福祉に役立ててと、小諸市の平成21年成人式実行委員会(小林雅実行委員長)は27日、同市社会福祉協議会(長岡宏会長)に2万5536円を寄付した。


続きを読む ...
 
[ 投稿者:東信ジャーナル社 at 11:18 | ●こもろニュース ]

●マレットゴルフ・グリーンターフ第38回大会(28日、上田市藤原田グリーンターフふじ)
 ①松田清(上田)②萩原守(下諏訪)③金井典夫(上田)
[ 投稿者:東信ジャーナル社 at 11:16 | ◎スポーツ結果 ]

◆「蒼樹会」竹内さん、日本をスケッチ「日本平からのミニ特別展」(31日まで・同市海野町の「ふれあいサロン」)
竹内さんミニ特別展

 上田市天神の「蒼樹会」会員の竹内敏郎さん(72)は同市海野町の「ふれあいサロン」で「日本平からのミニ特別展」をきょう31日まで開いている。
 会場には竹内さんが日本平に通算3泊し、展望台「吟望堂」から描いた風景の版画、油絵を展示している。日本平では、展望台から見える360度の景色を9カ所スケッチし、朝から夕方まで1日の景色がわかるのが特色。
 また、子どもたちのために版画の体験もしたいと、版画の版木も展示している。
 竹内さんは「日本平は国内で一番景色がいいと言われている。発電所がもうすぐ取り壊されることもあり、現在の様子を描きたかった」と話していた。
[ 投稿者:東信ジャーナル社 at 11:12 | ○過去のイベント・展示 ]

■金子八郎氏を偲ぶー60余年の追憶(上田市上丸子・シナノケンシ絹糸紡績資料館長)
代表取締役会長 金子八郎
金子八郎氏・お別れ会
 【絹糸紡績資料館を最徐行する霊柩車(酒井さん撮影)】

 金子八郎会長との出会いは、この音から始まった…。
 私が、信濃絹糸紡績㈱(現シナノケンシ)に入社した、翌年の昭和二十二年七月十五日は、会長が初出勤された日です。板塀に囲まれた正門が東側にあった時代、徒歩通勤の正門近くで背後から「カッカッ」と近づく威勢の良い靴音、思わず振り向いた私はまだ十八歳、会長は二十四歳。
 会長は慶大に在学中の昭和十八年、学生の徴兵猶予が消え、今もテレビに出てくる、十月二十一日、雨の明治神宮外苑競技場を行進した『学徒出陣』で陸軍に入隊。戦場には出なかったが、厳しい訓練に耐えた陸軍士官の心意気が、この足音に感じられました。
◇  ◇


続きを読む ...
 
[ 投稿者:東信ジャーナル社 at 09:12 | ■ ひと ■ ]