掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

2018年05月20日
実は大変
女性には育児休暇が存在するが、男性は偉いさんしか取れない。夜勤明けで、24時間走りっぱなしでクタクタな後に、そこから育児。男の方が実は大変なのよ、これが。
現在、夫入院中。子二人が高熱で、深夜に娘がのたうち回る。病児保育は働いている人のみ、と役所の回答あり。 疲れた。
風邪が1ヶ月ほど治らないのに土日もほぼワンオペなので「しんどい」が口癖になってしまった・・。毎回子供はおもらしするし・・。
疲れてぶっ倒れても、誰も何も出来ないって状態…、回復後にヨロヨロのまま惨事になった家の回復…そしてまたぶっ倒れる。ってのが一番怖いパターンなので、うちでは誰もがお手伝い。

http://rikonbengo.link/
[ 投稿者:激走 at 10:28 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

相手
うん、だから、たまに流しにお皿がいっぱい積まれてても誰も文句言わない、完全ワンオペレーション(シンママ)が楽で再婚なんて考えられない(笑)役に立たない旦那がいても、残業が増えるだけでしょ
ワタワタしている隣でテレビに夢中、おふろ掃除…夕飯の準備…アワワ、となっていたなぁ。寝不足だし。言ったらやってくれるけど。子供の相手を。さてさて、二人目が産まれたら旦那は変わるのだろうか?(全く期待してない)
だから?としか言えない。なら施設に預けなさい。無責任になる前に施設に寄付したりしてやれることやりなさい。私は一生懸命や意地など根性論は適切に判断出来てませんよ。
確かに国が補助出してるから家事代行サービスに消費するのも選択肢に入れたらいい。国は他削って手当出してるわけで、その手当は旅行に行く金ではないわけだから家事代行サービスをうまく使って欲しいね。
[ 投稿者:激走 at 10:28 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

性別役割分担という、男性を深夜まで働かすためにできたシステムを変えていかないと。この仕組みの中では専業主婦は「家事をやるのが仕事」扶養手当でてるのよ。このシステムでは「男性は仕事に専念」。これでいいの⇒ 仕事・ワンオペ家事育児
先天性の病気の病院通いのオマケ付である自分の記憶にあるほぼ全ての場目で母がワンオペでした。パートもしてたし。何故近年の母親ばかりが急に直面してるかのような論調なのか謎。
自己裁量性だし、自己評価性だし、自主責任ってところ大きいから、手を抜いてもバレないところは抜いちゃいましょー!
フルだし、シングルだから、家事も育児もワンオペwww 頼める人がいるだけありがたいよね。。。思い当たる症状ばかりです(笑)
[ 投稿者:激走 at 10:28 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]