掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

スポンサードリンク

2007年07月14日
BRICs市場への投資魅力
好調に推移しているインド株市場ですが、日本から投資する方法の1つであるインド株ファンドも当然の事ながら基準価格が上昇してきております。
また、発表によりますと、日本での投資信託の純資産額が67兆円となり過去最高額を更新しているという事ですのでBRICs市場へ投資するファンドも最高額更新に大きく寄与しているでしょう!

インド株市場を投資対象とした投資信託は総じて高いリターンが出ておりますし、魅力的な投資先として人気があります。
BRICs市場への投資額はまだ上昇していくでしょうね。

[ 投稿者:ホットカレー at 21:57 | インド株投資の魅力 | トラックバック(0) ]

2007年07月06日
インド株がまた最高値更新
インド株相場も連日過去最高値を更新しておりまして、インド株ファンドの基準価格もかなり上昇してきました。株価指数の最高値更新としては中国株香港市場のハンセン指数もH株指数も更新してきまして、今週はBRICs市場の堅調さが目立った週でもありました。

さすがに利益確定売りも出まして下落する局面もありますが、中長期的には有望であるインド株や中国株です。
米国株が堅調である事もインド株相場には追い風ですね。
本日のインド株指数はまた過去最高値を更新してきまして終値は102.23ポイント高の14964.12ポイントでした。

[ 投稿者:ホットカレー at 22:28 | インド株投資の魅力 | トラックバック(1) ]

2007年06月30日
BRICsへの投資
今週のインド株相場ですが、週初よりインド株指数は14500ポイントを挟んでのもみ合い相場となっておりましたが、週末に大きく上昇しまして来週に期待がもてる終わり方をした1週間でした。
BRICs市場では中国株香港市場ももみ合いの展開となっております。著しい高度経済成長を遂げているインドと中国。
その新興国へ投資する意欲は衰えておらず、資金流入に期待がもてる状況下に変わりはありません。

高値警戒感も出ておりますが、着実に下値を切り上げておりますし、日々の株価に一喜一憂せずじっくりと投資していきたいですね。

[ 投稿者:ホットカレー at 23:20 | インド株投資の魅力 | トラックバック(0) ]

2007年02月24日
インド株投資の魅力とは
大きく株価が調整されているインド株相場です。
インド株や中国株が中心的な役割を担っていくであろうBRICs市場は海外からの資金流入によって相場を大きく動かします。新興国の中でも経済成長の著しいインドや中国。
「世界の工場」と例えられている中国と「世界のバックオフィス」と例えられているインド。

BRICs投資では両国とも人気がありますが、どちらの投資が魅力的か?と問われると優越はつけられませんが、ただ今後の経済成長を考えてみると両国とも世界の中心的な位置付けとなるのは間違いありません!
インド株も中国株も長期投資が基本です。

[ 投稿者:ホットカレー at 22:36 | インド株投資の魅力 | トラックバック(2) ]

2006年06月06日
インドのGDP
ちょっとビックリしましたね!インド株指数もついに1万ポイント割れです。
昨晩の米国株式市場が大幅安であったので、インド株市場やBRICs関連は軟調であるとは想定できましたが午後に入り指数が上昇する局面もありましたけれども午後3時前から売りが大勢となりました。
インド株指数の終値で9957.32ポイントです。

2013年にはGDPの伸び率で中国を逆転する!という予想もありますしじっくり投資していきましょう。
ただ米国の景気減速には注意が必要ですね。インドと米国の経済の関わりは深いですからね。

[ 投稿者:ホットカレー at 22:20 | インド株投資の魅力 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2006年03月18日
インド株が高値を更新する理由
ここの所、過去最高値を更新してきているインド株市場ですがこの堅調さの原動力は何でしょうか。
まず、好調を維持しているのは間違いなくインド株投資やBRICs市場の人気からくる海外からの資金流入が言えるでしょう!ここ最近の中国株香港市場でも同じ事が言えます。
もちろんインド自体の高度経済成長への期待も大きいですが。

各筋によりますと、インド株投資の人気は今後も継続するとの見方が大半で、インド株指数が下落すれば押し目買いが入り指数を押し上げていく・・・
こんな図式が描けます。数年後には世界の中心的存在になるであろうインドへ投資するのは長期的に見てとても魅力です。

[ 投稿者:ホットカレー at 21:54 | インド株投資の魅力 | コメント(1) | トラックバック(0) ]

2006年03月14日
インド株投資の利点
インド株投資の際、最も注目されるのはIT関連業界の活況状況でしょうが、実際には良い面も多くあります。

例を挙げると、BRICs市場の中の中国やロシアなどの産業構造は、どちらかと言うとエネルギーや素材関連セクターが多くの比重を占めておりますが、インドはとてもバランスのとれた産業構成になっております!

話題になっているITセクターで見ると、全体の2割ほどの構成比です。
これは外部の環境が変化したとしても、IT産業に偏っていないインド経済が大きく変動しない事を示しておりますね。
それだけインド株投資は安心感も高い市場構造になっていると言う事です。

[ 投稿者:ホットカレー at 22:27 | インド株投資の魅力 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2006年03月11日
インド株投資入門
改めてインド株投資の魅力を考えてみますが、BRICs市場の中で注目されているインドと中国。
この2大大国の大きな違いは人口分布はもとより、言語による両国の格差は大きいと思います。

中国は当たり前ですが中国語です。インドは準公用語が英語ですね。
このインドの準公用語が英語というのはこれからの経済発展には大きな武器になるでしょうね!

世界有数の企業のコールセンターや本社機能をインドに移転しているのはこの準公用語が大きい意味を持っています。
この流れは引き続いておりますし、インド経済が発展を続ければもちろんインド株の株価も上昇します!

[ 投稿者:ホットカレー at 21:53 | インド株投資の魅力 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2005年12月05日
これがインド株の魅力
先日も書きましたが、インド株投資の魅力の一つであるインド株市場の株価上昇についてですが、インド株指数の株価収益率(PER)はまだまだ低い水準にあります。今後さらにインド株の株価指数が上昇していくことは間違いないでしょう!

そのインド株へ投資できる代表的な方法の一つであるインド株ファンドはこれから基準価格が上昇していくのでしょうね・・・

今のうちにインド株投信に投資しておけば数年後にはとんでもない事になっているかもしれません。

[ 投稿者:ホットカレー at 22:19 | インド株投資の魅力 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2005年12月03日
インド株の魅力
あらためてインド株投資の魅力を再確認してみたいですね!

まずインドの経済成長率は世界第3位であり中国などを追い抜かす程の経済成長を遂げています。またGDPで見ても2050年には日本を抜いて世界第3位までに成長するとも予想されております。

IT産業を主体として急速にインドのインフラ整備が進んでおります。世界有数の大手企業がインドへどんどん進出しており、世界中から資金が流入しております。

先日もインド株の主要株価指数が最高値を更新しましたが、今後のインド経済の高度成長を見込めば現在の株価水準はまだまだ低いと言えます!!


[ 投稿者:ホットカレー at 23:55 | インド株投資の魅力 | コメント(0) | トラックバック(1) ]

2005年09月07日
インドの優良企業
インドの株式市場で代表的な優良企業といえば、やはりタタグループでしょうね!!
以前、テレビでも報道されていましたこの企業は、ただ単なる一企業として有望と言うよりも、インド国民の生活には無くてはならない企業体となっております。

タタグループの手がける業態は多種多様にわたり、町のどこを見てもタタの製品であふれているようです。
タタは、インドを代表する企業だけでなく世界にも通用する巨大グループとなっております。

将来はタタのような企業が続々と現れる可能性のあるインドの企業!!株価が上昇しない訳がありませんね!
その成長の波に乗り遅れないように、インド株ファンドで投資しておきましょう・・・


[ 投稿者:ホットカレー at 21:16 | インド株投資の魅力 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2005年09月05日
インド投信は中長期投資で!
さて、今週のインド株ファンドはどうでしょうか?先週後半から基準価格も反発してきておりますし期待がかかりますね!
しかし株価指数が上昇し続ける市場はあるわけ無いので、調整する局面もインド株ファンドにも当然あります。

何回も言ってしまいますが、インド経済の高度成長期はまだ突入したばかりです!
インドの株式市場も大いに上昇余地はあります!
いや、上昇余地と言うよりも上昇力は未知数です・・・どこまで株価を上げていくのか解からないくらい魅力度抜群です。

インド株ファンドへの投資のスタイルは中長期投資です。数年後の基準価格は末恐ろしい事になっているかも・・・楽しみです。


[ 投稿者:ホットカレー at 21:11 | インド株投資の魅力 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2005年08月25日
BRICs市場の最大の魅力!
インド株・ロシア株・中国株・ブラジル株のBRICs市場への投資に注目を集めている今日この頃ですが、今週のインド株ファンドは軟調に推移しておりますね!
しかし、インド株ファンドの様な投資信託は株式売買みたいに短期で勝負したりする投資スタイルではありません!

本当のBRICs市場への投資魅力とは、日々変化する成長というよりも、長期的な潜在成長力の高さが最大の魅力であるわけです!!

考え様によっては、インド株ファンドの基準価格が大きく下がった地合いこそ投資チャンスでもあるわけです!!



[ 投稿者:ホットカレー at 21:03 | インド株投資の魅力 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2005年06月14日
インド株の投資は魅力
HSBCインドオープンやPCAインド株オープンなど代表するインド株投資!
そんなインド株(インド経済)の発展の可能性が非常に気になるのではないでしょうか?

答えは、インド経済は高度成長をしていくのに間違えないという事です。

いろいろな方面では、遠い将来日本を抜きGDPは世界第3位に躍進するとも言われています。

確かにまだ解決しなければならない問題もインド国内にある事も事実ですが、今のうちにインド株を学習し、少額からでも投資してみるのは中長期的にみて、非常に魅力的です!


[ 投稿者:ホットカレー at 21:50 | インド株投資の魅力 | コメント(1) | トラックバック(0) ]

2005年04月29日
インド株ファンドが大人気
しかしインド株ファンドの人気は凄いものがありますね!!
ペイオフ解禁の元に、株式や投資信託の人気は上昇しているようです!

その中でも、インド株投信の人気は他の投信と肩を並べる程の人気があり、ビックリしてしまうほどになっているようです!

基準価格も軒並み10,000円を超えてきておりますし、今後さらなる上昇に期待がもてるインド株ファンドに資金が流入がする事、間違いないでしょう。

その為にも、色々な証券会社のインドファンドを比較することが重要ですね!!


[ 投稿者:ホットカレー at 14:37 | インド株投資の魅力 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2005年04月13日
インド株で成功する為に
改めてインド株の魅力を考え直してみる!
私もこのインド株投資を調べ始めるまでは人口が多いということ位しか思い浮かびませんでした・・・

しかし、インドという国を調べていく内に、IT産業が盛んな国、だけれども全ての経済成長の基礎となっているのは農業だという事、また信仰している宗教や言語がいろいろあるという事・・・

インドという所は日本とは規模も生活環境もまったく異なる!
そんなインド株の投資を真剣に考えるには、日々の株価だけでなく、経済の基盤や産業などを知る事がインド株で成功する道ではないかと思わされている毎日です。



[ 投稿者:ホットカレー at 21:09 | インド株投資の魅力 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2005年03月20日
インド株の前に経済は?
注目されているインド株ですが、実際のところはどうなんでしょうか?

よく中国株と比較されることが多いようですね。
第2の中国株といわれているインド株ですが、経済はまったく異なります。

インドの経済は民間主導で成長してきています。
そのためか、経済成長の拡大に手間取ってきました。しかし、ここ最近にきて経済自由化が加速し高いGDPの伸びを示してきております。

経済規模が年々大きくなってきていますが、その規模はまだ中国の10年前くらいと言われております。
だからこそ、インド株に魅力がある!
というのです。

[ 投稿者:ホットカレー at 14:27 | インド株投資の魅力 | コメント(0) | トラックバック(1) ]

2005年03月13日
インド株か?中国株か?
いま現在インド株ファンドに注目が集まる中、中国株とインド株のどちらが魅力か?との問いが多くなってきているように思います。

実際には、中国株も高いGDP成長を続けており政府によるマクロ経済の中、不動産や素材銘柄は株価が堅調にあります。

ただ、中長期的に見ればやはりインド株も魅力度バツグンで、経済規模も中国の10年前くらいまで追いついてきているようです。
インドの魅力は、やはり中国と違って民間主導の経済であるという所にあるのではないでしょうか?

確かに、給料が1万円程であるが、英語が話せて、システムに強い!!
海外企業がインドに進出するのは当たり前のようにも思えます。



[ 投稿者:ホットカレー at 18:26 | インド株投資の魅力 | コメント(1) | トラックバック(1) ]

2005年03月09日
インドファンドに投資する
魅力あるインド株!としましてインドに投資するにあたり、現在なぜインド株投資なのか?
検証してみたいと思います。

1、やはり人口3億人の消費市場の大きさ

2、インドは、東南アジアや、南東アジアへのアクセスが良く、世界的な企業戦略に適している

3、まだまだ人件費が安く、公用語が英語ということもあり、優秀な技術者が多い

4、天然資源が豊富で、経済発展の基盤が農業である

5、銀行システムが発達している

インド株投資への価値は、
まだまだ色々あると思いますが今回はこの辺で・・・
続きは次回に。


[ 投稿者:ホットカレー at 17:59 | インド株投資の魅力 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2005年03月08日
魅力あるインド株投資
なぜインド株投資が魅力あるのか?
ただ、周りが注目しているから?
中国の次に人口が多いから?

はっきり言って、そんな簡単な理由だけではないと思います!
ちゃんとした根拠があるからです!

その根拠を次回から数回に分けて取り上げていきたいと思います。

インド経済を知り、インド株を知りましょう!!


[ 投稿者:ホットカレー at 20:56 | インド株投資の魅力 | コメント(0) | トラックバック(0) ]