掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

スポンサードリンク

2005年11月18日
PCAインド株式オープンに注目
最近のインド株市場は堅調な株価推移で安心して株価動向を見ていられますが、インド株ファンドも徐々に基準価格が上がってきております。

数ヶ月前は特にHSBCインドオープンの基準価格の上昇率が高かったですが、最近はPCAインド株式ファンドの上昇率が良いようです・・・

HSBCインドオープンやドイチェ・インド株式ファンドの価格が下落している日でもPCAインド株式オープンが堅調な時も多く見受けられる様になりましたね!

これからはPCAインド株式オープンが注目になってくるでしょう!!

[ 投稿者:ホットカレー at 23:25 | PCAインド株式オープン | コメント(0) | トラックバック(2) ]

2005年05月16日
代表的なPCAインド株式オープン
高度経済成長を遂げていくと思われるインド!
だからインド株ファンドに人気が出てきた事は当たり前のことですが・・・

注目しているインド株ファンドの中で、発売が早かったのはPCAインド株式オープンです。

そのPCAインド株式オープンは、2004年の9月30日で、発売当初の設定額は19億円でした。
しかし現在では、純資産額は約327億円となっております!!

もちろんHSBCインドオープンと代表するインド株ファンドになっております!
投資する際、安心できる投資信託です。


[ 投稿者:ホットカレー at 21:23 | PCAインド株式オープン | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2005年02月12日
インド株式オープンの特徴
先日調べたPCAインド株式オープンの特徴は?
まず、このインド株ファンドを運用する会社は、ファンド名の通りPCAアセットマネジメントが行います。
実際に運用を担当しているは、インドの現地法人のディリープ・マドガフカーです。
16年の運用実績をもっていて、インド人企業の経営陣と密接な関係を築いているのが強みのようです!

PCAインド株式オープンの決算は、毎年9月30日です。
購入の基準額は、申し込み受付日の翌日の基準価格です。
手数料は各証券会社によって異なりますが、3.675%が上限になっております。
解約の価格は、解約申し込み受付日の翌日の基準価格になっております。

インド株ファンドの細かいことは証券会社によって違う為、各証券会社のサイトで比較してみることが重要ですネ!

[ 投稿者:ホットカレー at 21:12 | PCAインド株式オープン | コメント(1) | トラックバック(1) ]

2005年02月11日
PCAインド株式オープンとは?
現在いろいろなインド株ファンドが証券会社から発売されていますが、今回は「PCAインド株式オープン」を簡単に調べてみたいと思います。

PCAインド株式オープンの特徴としては、全ての投資金をインド株に投資しないって事でしょうか。
約90%の資金がインド株式を主要投資対象として、モーリシャス籍外国投資法人のアメリカドル建てで運用されます。

残り10%は、PCA国内債券ファンドとして、日本の国債を中心に運用されます。
全ての資金の運用はPCAアセットマネージメントが行います。
最少投資額は10,000円からです!手数料は別途です。



[ 投稿者:ホットカレー at 15:14 | PCAインド株式オープン | コメント(0) | トラックバック(1) ]