掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

スポンサードリンク

2006年06月21日
インド経済特区
インド株投資での材料として日経から面白い報道がありましたね!何とインド北部に経済特区が出来るのですね。
インドの財閥であるリライアンスグループとハリヤナ州と共同で造るそうです。しかも、そのスケールがもの凄く大きいみたいで、何と山手線の内側の面積に匹敵するとか・・・

インド政府としても様々な企業の誘致に乗り出すでしょうしインド経済にはかなり追い風になっていくでしょうね!
インド株相場にも好影響を与えてもらいたいですね。

[ 投稿者:ホットカレー at 22:45 | インドの政策 | コメント(0) | トラックバック(1) ]

2006年03月15日
インドの政策
本日のインド株市場は、インドの代表的なイベントとなるホリー祭の影響で休場でした!米国株やアジアの株式市場が堅調に推移した1日でしたので、売買されていたとすればインド株指数も上昇していたでしょうね・・・

インドと言えば鉄鉱石などの輸出も有名ですが、この度これら鉄鉱石(純度が高い)の輸出について今後その枠を制限しようとしているようです。
この事は悲観すべき事柄ではなく、今後のインド経済高度成長を背景に国内の需要が多くなる為、制限を設けるのだと発表されています。
特にこれまで中国などへの輸出量が多かったが今後、中国と競争していく際に重要な資源を蓄えていく政策になったのでしょう。
インド株市場はこの事について反応するのでしょうか!注目ですね。

[ 投稿者:ホットカレー at 23:25 | インドの政策 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2006年01月05日
インド株への影響は?
日本でのインド株投資の人気は日に日に増加しておりますが、インドと日本の経済的な協力体制も整備されつつあるようです!
先日の報道によりますと、日本とインドは自由貿易協定(FTA)を含めた経済連携協定を締結する動きが加速するみたいですし、今後の両国の関係はより強化されてくるでしょう!!

現在はインド株への直接投資が出来ない状況ですが、これからの関係によっては可能になることもありえるかもしれませんね・・・
見守っていきたいところです。

[ 投稿者:ホットカレー at 20:08 | インドの政策 | コメント(0) | トラックバック(1) ]

2005年11月14日
インド株の好材料
本日のインド株市場の主要株価指数は後場に入って前日を割り込む場面もありましたが、何とかプラス圏で大引けとなりました。
いくら期待できるインド株といっても株価が上昇し続ける株式はありませんのでマイナスにならなかっただけでも良しとしましょう!

さて、インドの外交も平和路線を加速しつつあり、パキスタンとの和平も進行しております!
先日起こった地震の復興についてもインドは現在も両国の停戦ラインを超えた救援物資を運んでおります。

インド株市場としてもこうした外交政策には安心感を与えますね!


[ 投稿者:ホットカレー at 22:33 | インドの政策 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2005年11月08日
インドの外交手腕に!
今や世界的に注目を集めているインド株ですが、国際的に重要な位置付けになるであろうインドは外交政策でも前進しつつありますね!

報道によれば国際熱核融合実験炉(ITER)への加盟についてインドは前向きな姿勢で取り組んでいるようで、インドの加盟が濃厚になってきたと・・・

インド株市場としても、こういった国際的な役割を果すことによって株式市場への影響が良くなれば言うことが無いですね!
インドに注目が集まると株式市場にも関心が高まると言う事にもなりますからね・・・
ますます期待のインド株です。


[ 投稿者:ホットカレー at 21:25 | インドの政策 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2005年10月24日
インド企業の台頭
インドへの外国資本流入が今後加速していくかもしれませんね!
何故かと言うと、インド政府が外資系通信企業による、株式所有の制限が大幅に緩和されたからです・・・

その影響があってか、本日のインド株指数は安値引けとなってしまいました・・・

インドの企業としても、外資に対し敵対的なM&Aなどへの対応が求められますね!
世界に進出するインド企業も多くなってきた事ですし、逆に言えば世界の技術も多く吸収できるのかもしれません・・・

[ 投稿者:ホットカレー at 20:58 | インドの政策 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2005年09月23日
インド株投資の材料
インド株ファンド等に投資をしていく際、気になるのがインド株の動向やインドの国内外の情勢だと思います。
その最近のインドは近隣諸国との摩擦解消に向けて様々な外交政策を打出してきているようですね!

先日も、インドと中国の国境問題について、第6回特別代表会議を今月開催されると報じられました・・・

この国境問題を解決すべく、前向きな話し合いになるのではないか?と思われます。
インド株市場としても、これらの諸問題が解決に向かえば一段の株価上昇が期待できますね!


[ 投稿者:ホットカレー at 21:45 | インドの政策 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2005年09月13日
インド株の上昇に欠かせないインフラ事業!
インド株投資の魅力として多く紹介されてきているのが、IT産業や外資によるインドへの進出です。例えば、コールセンターをインドに構える企業が多いように・・・

しかし、インドがこれから成長していく為にインド政府は様々な外交交渉を行ってきております!
最近よく報じられておりますが、原子力開発の強化!!

これは、インド経済が高度成長していくには絶対欠かせないインフラである電力に重要な意味がありますね!
中国の二の舞にならぬ様、インフラ整備に力を入れていくインド政府の政策は間違いありません!

このようなインド政府の政策は、インド株の株高へ大きな追い風になっていくでしょう!



[ 投稿者:ホットカレー at 21:29 | インドの政策 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2005年09月08日
インド株市場への好材料!
インドの経済成長に注目の報道がありました!何とインドと欧州連合(EU)との間で貿易や投資などの分野で協力強化をするという事です。

またEUは、インドを戦略的パートナーとする格上げを行っており、両国の益々の関係に深い絆が結ばれる事を再認識されます。

両国の間の貿易は近年、工業製品を中心に急速に増加しているようですし、インドにとって経済成長への追い風となりそうです!!

お互いの取引きが増加すればインド株の証券市場にも好材料となるのは間違いないでしょうね!
インド株ファンドの基準価格上昇に期待ももてます!!


[ 投稿者:ホットカレー at 18:04 | インドの政策 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2005年08月27日
インド株の前にインド経済を知る!
インド株投資でADRやインド株ファンドを経験している投資家にとって、インドの経済事情や国内事情が気になる事が多いと思います。

インドがこれから益々発展していくには、まず財政の立て直しでしょう!
また、電力や道路などのインフラ整備が不可欠でしょうね・・・
しかし、インフラ整備には膨大な歳出が必要で、現在のシン政権の手腕が試される所です!
財政赤字の削減が課題ですね・・・
もしこのような課題をクリアするならば、インド株も今の水準ではとてもいられないはずです!!
ですから、今のうちにインド株ファンドで先行投資する訳です!


[ 投稿者:ホットカレー at 21:36 | インドの政策 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2005年08月16日
インドの成長!
先日も書きましたが、インド経済やインド株市場が益々活性化していくには絶対にインフラ整備が欠かせません!!

電力や道路は経済成長には必ず必要な物流手段であって、ここが疎かになってしまうと、成長の速さと体力の均衡化が保てなくなり、投資ばかりが先行していき、結果として株式にも良い影響を与えません!

しかしインドは、色々な国のバックアップを得ながら成長路線をたどっていくのでしょうね!
そんな国への投資です!これからが非常に楽しみですね・・・

[ 投稿者:ホットカレー at 20:55 | インドの政策 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2005年08月15日
インドのインフラ整備
急速な経済成長を遂げているインドですが、成長と同時に必ず必要になるインフラ整備!
先日は、インドの原子力技術協力について米国と合意したのは記憶に新しい所ですが、この度イギリスがインドへの原子力発電所などへの協力制限措置を大幅に制限を緩和すると決定されました。

これは、インド株投資の観点から見ても好材料ですね!!
まさに今の中国のような電力不足は、経済発展の妨げになりますから・・・
インド経済には同様の事態にならない様、着実にインフラ整備を進めてもらいたいですね!

益々インド株の株価上昇が長期的に期待できそうです!


[ 投稿者:ホットカレー at 20:56 | インドの政策 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2005年08月11日
インド株投資のチャンス到来か!
インド株への投資の際、必ず頭に入れておかなければならないリスクとして、大きいのがパキスタンとの関係だと思います。

緊張状態が続いてきた両国ですが、現在は平和的な方向へと歩みはじめているようですが・・・
先日の報道では、両国との間で直通電話(ホットライン)を設置する事が決定したと!

インド株への投資としては、とても良い材料ですね・・・
早くお互いの緊張緩和への道筋をしっかり付けていってもらいたいものです!

政治・外交リスクが少なくなってくれば、まさにインド株投資には絶好のチャンスです!


[ 投稿者:ホットカレー at 20:59 | インドの政策 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2005年07月19日
世界にはばたくインド
インド政府の政策としてこれからの原動力となる原子力エネルギーですが、米国のブッシュ大統領とインドのシン首相との首脳会談の席で、原子力エネルギー協力が結ばれたようですね!

もちろん原子力といっても平和的な活用方法の事で、インドが世界的な役割を果すには欠かす事の出来ない話題です!

この事が順調に推移すればインドの重要性が益々高まることは必至です!

インド株にも好材料となるはずです!!

[ 投稿者:ホットカレー at 21:12 | インドの政策 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2005年07月11日
インドの今後
インドへの外国直接投資が3年ぶりに増加しているそうです!
やはり、インド政府の政策の1つである外貨規制緩和などの政策が要因のようですね・・・

これからは、インフラ整備など様々な整備を行っていくであろうインドへ進出する外国企業が多くなってくるはずですね!
インドの企業としても外国資本や技術を取り入れ、世界に通用する体力をこれから本格的に創っていくはずです!
そうなれば、必然的にインド株の株価に期待が持てます・・・



[ 投稿者:ホットカレー at 22:57 | インドの政策 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2005年06月09日
インドの特性を知る
高度経済成長が期待されインド株ファンドに人気があるインドですが、経済に関わるニュースが報道されましたね!

それはインド最大党の、インド人民党総裁が、ジンナーという人を称賛した為、各団体から裏切り行為と批判され辞任に追い込まれたと・・・

インドには宗教的な問題も多くあり、日本の投資家も加味しなければならない案件ですね!

日本では考えられないような事で、インド株が暴落したり、株価暴騰したりする・・・
注意して投資したいですね!


[ 投稿者:ホットカレー at 19:12 | インドの政策 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2005年03月22日
インドの経済発展
急速に経済成長しているインド!
だからこそインド株に投資する事に旨味があるのですよね!

インド株に投資するにあたり、経済発展の過程を調べてみました。

インドはかつて、社会主義的混合経済の下で重工業を重視してきたそうです。
また、輸入代替工業化政策を進めてきましたが、規制の厳しい環境や関税率の高さから経済発展が停滞してきました。
しかし、外貨危機を境に自由化へと方針を転換し、規制緩和を促進しました。
いわゆる、新経済政策です!

これらの経済改革政策によって現在、経済発展が加速し始めたばかりなのです。
だからインド株の株価上昇に期待できるのです。


[ 投稿者:ホットカレー at 20:39 | インドの政策 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2005年03月04日
どうなるか?インド株式相場
先月末、インドの予算案が発表されましたね!
予算案が発表されたあとのインド株の株価は急上昇しました!

しかし、ある報道によるとインド政府の政策で、外資に対して特別付加関税が復活することになりました!
全ての製品や部品に対し、実に4%の関税をかけるというものです。

これは一体どういったことでしょうか?
簡単に言うと、外国人の投資にブレーキがかかる!外資によるインドへの参入に影響があるということですね。

インド株の株式市場にどういった影響を及ぼすか、インドファンドのチャートも今後注目です!

[ 投稿者:ホットカレー at 21:24 | インドの政策 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2005年02月09日
インド株式市場に好材料?
インド株に良い材料がインド政府より発表されました。
電気通信事業への流入外貨が今までの49%から74%に引き上げられるというのです。
昨年インドは、携帯電話の新規加入者数が大幅に増加したそうで、今年も増加を続ける傾向です。
電気通信業界の成長が見込めますね。

大量の外貨がインド国内に入ってくるので、中長期的な投資で考えれば、インド国内産業の成長とつながりますのでインド株価の上昇と良い傾向ではないでしょうか?
インド株ファンドのチャートを注目していきたいですね!


[ 投稿者:ホットカレー at 21:15 | インドの政策 | コメント(0) | トラックバック(0) ]