掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

スポンサードリンク

2008年11月30日
インド株投資信託は上昇
インド株ファンドは1週間で見ても上昇してきましたね。反発してきたインド株市場に今後も期待したいですね!

インド株ファンドの動き。
○PCAインド・インフラ株式ファンドの21日は3,665円でしたが28日には3,981円となりまして316円の上昇。
○PCAインド株式オープンは21日が6,526円ですが28日には7,080円となり554円の上昇。
○HSBCインドオープンの21日は7,918円でしたが28日には8,624円となりまして706円の上昇。
○ドイチェ・インド株式ファンドの21日は4,886円ですが28日には5,223円となり337円の上昇。
○野村インド株投資の21日は8,081円でしたが28日には8,850円となりまして769円の上昇。
○ブラックロックインド株ファンドの21日は6,007円ですが28日には6,526円となり519円の上昇。
○UTIインドファンドは21日が3,475円でしたが28日には3,603円となり128円の上昇でした。
[ 投稿者:ホットカレー at 22:27 | インド株ファンド基準価格 | トラックバック(0) ]

2008年11月29日
揺れ動いたインド
今週1週間のインド株市場ですが緊急な休場があるなど大変な週となってきましたね。世界中で大きく注目を集めたインドのムンバイで起こった同時テロはインド株投資としましても非常に厳しいものがあります。

新興国への投資としましてはこうした地政学リスクがありますから難しいものがありますね!インド株投資のスタイルとしては長期的が基本ですからじっくりとインド経済の成長に期待したいものです。

今週のインド株指数の値動きですが、先週末の終値が8915.21ポイントでしたが今週末には9092.72ポイントとなりまして177.51ポイントの上昇でした。

[ 投稿者:ホットカレー at 22:31 | インド株 | トラックバック(0) ]

2008年11月28日
インド株相場は小幅上昇
インド株市場は先日ムンバイで起こった同時テロの影響から株式市場が休場となりましたが本日は売買が再開されました。寄り付きは混乱はなくもみ合いの展開となっておりましたね。

インド当局としましても事態収拾に向けて懸命な努力をし鎮圧へ向かっている様ですね。インド株相場としましては混乱を避ける為の休場となった訳ですが、回復基調であったインド株にとって心配な出来事となりました。

本日のインド株指数の終値ですが小幅ながらも上昇してきまして66.00ポイント高の9092.72ポイントとなりました。

[ 投稿者:ホットカレー at 23:09 | インド株 | トラックバック(0) ]

2008年11月27日
インド株市場休場です
底入れ感が強まってきていたインド株市場ですが、大きく報じられている通りインドのムンバイで起こった同時テロが株式市場へどのような影響があるか心配される所ですね。
BRICs諸国など新興国にはこうしたテロなどの脅威があり地政学リスクを伴っております。事態鎮静に向けて早急な対応が必要です。

インド株相場は9000ポイント付近でのもみ合いとなってきておりますが、チャート(日足)で見ると25日移動平均線が上値を抑えております。この25日線を突破すれば新たな局面に突入する事が期待されます。
まずは休場明けに注目です!

[ 投稿者:ホットカレー at 21:06 | インド株 | トラックバック(0) ]

2008年11月26日
インド株が大幅上昇
BRICs株を代表するインド株相場は世界経済の景気悪化を懸念して厳しい地合いとなってきておりましたが、本日は引けにかけて大きく株価指数が上昇してきましたね。力強い相場となりました。今後は米国をはじめとする経済支援政策に対してその効果に関心が一層高まっていくのでしょう。

インド株指数は1万ポイントを割り込んでから底を模索してきましたが、この当たりが下値として意識され今後さらに反発していく事に期待したい所です。果たしてどうなっていくでしょうか。

本日のインド株指数終値は331.19ポイント高の9026.72ポイントとなりました。

[ 投稿者:ホットカレー at 22:38 | インド株 | トラックバック(0) ]

2008年11月25日
値動きの荒いインド株
インド株市場としましてももみ合いの展開が続いてきておりましたが、先日の米国株が急伸してきた事を好感し寄り付きは力強い相場展開となってきました。しかし買い一巡後は下落へと転じております。値動きの荒い相場となってきた1日となりましたね!

一連の金融不安や世界経済の景気後退懸念は簡単に消える事は無いと思いますが、長期的なインド経済の成長力を見た場合、安い所で仕込んでおこうとする動きも当然出てくるはずです。

本日のインド株指数終値は2.33%安の8695.53ポイントでした。

[ 投稿者:ホットカレー at 21:21 | インド株 | トラックバック(0) ]

2008年11月24日
小動きのインド株相場
難しい相場となってきている新興市場の株式相場ですがインド株としましても海外の株式市場の動きを見た相場となっております。世界経済の景気減速を警戒しリスクの大きい相場から資金流出を招いております。

インド経済の動向としましては多くレポートされている通り、長期的に見た場合底堅く成長していくとされております。
ここ最近の原油相場の下落はインド経済にとって好材料ですしインフレ懸念の低下により柔軟な経済政策が図られると思われます。インド株投資は長期的に臨んでいくしかないですね。

本日のインド株指数終値は小動きとなりまして0.14%安の8903.12ポイントとなりました。

[ 投稿者:ホットカレー at 21:59 | インド株 | トラックバック(0) ]

2008年11月23日
インド株ファンドも軟調
インド株ファンドの基準価格は総じて厳しい展開となってきました。インド株相場の反発から今後の基準価格上昇に期待です。

インド株ファンドの動き。
○PCAインド・インフラ株式ファンドの14日は4,352円ですが21日には3,665円となり687円の下落。
○PCAインド株式オープンは14日が7,589円でしたが21日には6,526円となり1,063円の下落。
○HSBCインドオープンの14日は9,517円ですが21日には7,918円となりまして1,599円の下落。
○ドイチェ・インド株式ファンドの14日は5,637円でした。21日には4,886円となり751円の下落。
○野村インド株投資の14日は9,730円でしたが21日には8,081円となりまして1,649円の下落。
○ブラックロックインド株ファンドの14日は6,934円ですが21日には6,007円となり927円の下落。
○UTIインドファンドは14日が4,255円でしたが21日には3,475円となり780円の下落でした。

[ 投稿者:ホットカレー at 23:50 | インド株ファンド基準価格 | トラックバック(0) ]

2008年11月22日
インド株の週報
今週のインド株市場ですが引き続き厳しい相場が続いてきましたね!インド株指数は8000ポイント台にまで下落してきました。世界の株式市場も総じて軟調な展開となってきた訳ですが、インド株も週末大きく反発してきましたし来週に期待ですね。

各国が協調して景気対策を打ち出しておりますが、効果的な政策を実施してもらいたいものです。
インド株ファンドとしましても大きく下落してきておりまして基準価格は総じて軟調な1週間となりました。厳しいですね。

この週のインド株指数の値動きですが、先週末の終値は9291.01ポイントでしたが今週末には8915.21ポイントとなり375.8ポイントの下落でした。

[ 投稿者:ホットカレー at 22:30 | インド株 | トラックバック(0) ]

2008年11月21日
インド株相場急反発
週末のインド株相場は寄り付きから買いが優勢な展開となりまして反発してきました。インド中央銀行による利下げ期待から引けにかけて大きく株価は上昇してきました。しかし全般的には株式相場は厳しい状況が続いておりますね。主要先進国の株式市場の落ち着きが必要です。

世界経済の景気後退懸念からリスク回避の動きが強まっており、インド株だけでなく世界の株式市場は大きく売り込まれてきております。こうした弱い相場への歯止めとなる経済政策が急務となっております。果たしてどうなるでしょうか。

本日のインド株指数の終値ですが、464.20ポイント高の8915.21ポイントとなりました。

[ 投稿者:ホットカレー at 21:30 | インド株 | トラックバック(0) ]

2008年11月20日
厳しい相場のインド株
昨夜の米国株市場が大きく反落し厳しさを増している中、BRICs市場なども軟調な展開となっておりますね。インド株市場としましても投資心理が低下しておりまして軟調となってきました。

世界経済の景気減速懸念を背景に新興国市場への投資には依然として慎重になっている様です。資金流出が止まりませんね。今後の株価の展望として、米国株や欧州の株価に落ち着きが必要ですね。
インド株ファンドの基準価格も下落が続いております。今後も厳しい展開となりそうですね。

本日のインド株指数終値ですが3.68%安の8451.01ポイントとなりました。

[ 投稿者:ホットカレー at 22:37 | インド株 | トラックバック(0) ]

2008年11月19日
インド株は下落
インド株市場ですが、先日株価指数がついに9000ポイントを割り込んできてしましましたがこれまでの株価下落からかなり割安感も大きくなってきております。しかし世界経済の景気減速懸念からリスク回避の動きが鮮明となっており、インド株や中国株などの新興市場への投資意欲はなかなか回復してきません。厳しい地合いが続いております。

大きく下落してきている株価から、長期的にインド株へ投資していくには魅力的な水準になっていると考えたいですね。本日のインド株市場は引けにかけて下落しました。インド株指数終値は1.83%安の8773.78ポイントでした。

[ 投稿者:ホットカレー at 23:17 | インド株 | トラックバック(1) ]

2008年11月18日
厳しさ続くインド株
今週に入ってのBRICs市場ですが依然として厳しい展開となってきておりますね。世界経済の景気後退懸念に投資心理も低下が続いてきております。これまで人気の高かったインド株投資や中国株投資など新興市場への投資も厳しい局面となっており、リスクを回避する動きが鮮明になっております。

インド株相場もそうした流れから下落基調となっておりますが、インド経済の成長路線に重要である原油価格が大きく下落してきている事は中長期的視野で見た場合、今の株価水準は魅力的とも言えます。
息の長い投資スタイルで臨むしかないですね。

本日のインド株指数終値は3.81%安の8937.20ポイントでした。

[ 投稿者:ホットカレー at 22:24 | インド株 | トラックバック(3) ]

2008年11月17日
週初のインド株
週初めのインド株相場ですがなかなか厳しい展開となっておりましたね。寄り付きから上値の重い相場となっておりました。引けにかけて買い戻しもあり、もみ合いの展開となってきました。

先日開催されました金融サミットでの話し合いで、世界経済の景気刺激策や金融安定化にむけた具体的な声明に期待が集まっておりましたが、市場の評価は厳しいものでした。
世界経済の早期安定化に向けた政策が必要ですね。インド株式市場としましても難しい投資判断が続きます。

本日のインド株指数の終値ですが1.01%安の9291.01ポイントとなりました。

[ 投稿者:ホットカレー at 23:11 | インド株 | トラックバック(0) ]

2008年11月16日
インド株ファンドが下落
インド株市場の軟調な展開から週間のインド株ファンドは反落してきました。厳しい地合いとなっておりました。

インド株ファンドの動き。
○PCAインド・インフラ株式ファンドの7日は4,519円ですが14日には4,352円となり167円の下落。
○PCAインド株式オープンは7日が7,889円でしたが14日には7,589円となりまして300円の下落。
○HSBCインドオープンの7日は10,034円ですが14日には9,517円となり517円の下落。
○ドイチェ・インド株式ファンドの7日は6,085円でしたが14日には5,637円となりまして448円の下落。
○野村インド株投資の7日は10,202円でした。14日には9,730円となり472円の下落。
○ブラックロックインド株ファンドの7日は7,221円ですが14日には6,934円となりまして287円の下落。
○UTIインドファンドは7日が4,432円でしたが14日には4,255円となり177円の下落でした。
[ 投稿者:ホットカレー at 23:05 | インド株ファンド基準価格 | トラックバック(0) ]

2008年11月15日
インド株チャートでは
今週のインド株市場の株価ですが、週前半はインド株指数が1万ポイントを超えてきまして反発局面に大きな期待がかかりましたがその後は売りが優勢な弱い地合いが続いていきました。
世界経済の先行きに厳しい見方が優勢であり、インド経済への影響が懸念される展開となってきましたね。

インド株チャート(日足)では25日移動平均線に頭を抑えられた格好となっております。今後の行方に注目ですね。
さて、今週1週間のインド株指数の値動きですが、先週末の終値は9964.29ポイントでしたが今週末には9385.42ポイントとなりまして578.87ポイントの下落となりました。

[ 投稿者:ホットカレー at 22:15 | インド株 | トラックバック(0) ]

2008年11月14日
インド株相場は下落
非常に値動きの荒い展開となってきている株式市場です。インド株市場は先日休場でしたが休場明けの相場は米国株が大きく反発してきた事で堅調な展開を予想しましたがもみ合いとなりまして下落してきました。
日々乱高下気味に推移してきているインド株市場です。

世界経済の景気減速に対する警戒感は依然として燻っており、BRICs市場などの新興市場への投資に慎重になっております。インド株ファンドの基準価格も総じて下落してきておりますが長期的に見ればかなりの割安感が出ております。

本日のインド株指数終値ですが1.58%安の9385.42ポイントとなりました。

[ 投稿者:ホットカレー at 21:54 | インド株 | トラックバック(0) ]

2008年11月13日
インド株は休場
世界の株式市場はまた景気減速を警戒した動きぁ鮮明になってきましたね。インド株市場としましても株価指数が再び1万ポイントを割り込んでいる状態が続いております。
BRICs市場などへの投資に対してリスク回避に動いており厳しい相場環境となってきております。

これまで上昇してきていた原油先物価格が大きく下落してきている事はインド経済の成長にとって支援材料となりますが地合いが悪いですね。インド株ファンドの基準価格も下落してきております。

本日のインド株市場は休場でした。

[ 投稿者:ホットカレー at 21:17 | インド株 | トラックバック(0) ]

2008年11月12日
インド株相場が下落
なかなか厳しい展開が続いているBRICs市場など新興市場ですが、インド株相場としましても世界経済の景気後退に警戒感が強い相場となっております。主要先進国の株式市場も値動きの荒い日々が続いております。

今後のインド株市場の動向としましても神経質な相場が続いていくでしょうね。なかなか一本調子での株価反発には厳しいものがあります。インド株指数は1万ポイントを割った所では買いも入っているでしょうか。
インド株ファンドの基準価格は先日の株価急落から総じて下落しております。

本日のインド株指数終値は3.08%安の9536.33ポイントとなりました。

[ 投稿者:ホットカレー at 23:34 | インド株 | トラックバック(0) ]

2008年11月11日
インド株投資に!
今週に入ってインド株市場も反発局面に入ってきたか堅調なスタートとなっておりますが本日は反落となりました。
これまで景気減速懸念や金融不安などから大きく売り込まれてきましたBRICs市場ですが世界各国が協調して救済策を講じるなど何とか世界経済の景気減速を食い止めようとする動きが鮮明になってきている点に期待したいですね。

インド株ファンドの基準価格も回復してきておりまして1万円を下回っているインド株ファンドは中長期保有で魅力が出ておりますね!インド株や中国株などの新興市場への投資はじっくりとですね。

本日のインド株指数終値は6.61%安の9839.69ポイントの下落となりました。

[ 投稿者:ホットカレー at 21:43 | インド株 | トラックバック(0) ]