掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

スポンサードリンク

2008年10月31日
インド株が上昇
BRICs市場ではインド株だけでなく中国株市場なども値動きの激しい相場が続いてきておりますが相場の早期安定に期待したい所です。世界経済の景気減速懸念はインドなどの新興国の経済に対しても大きな影響があります。

インドとしましては米国からの影響よりも欧州の景気動向にも大きな影響を受けますから引き続きユーロ圏の動きには注目していかなければなりませんね。各国が金利の引き下げを実施してきておりますが世界の株式市場にとって追い風となっており大きく反発してきております。インド株も押し目買いに期待したいですね!

本日のインド株指数終値は743.55ポイント高と大きく上昇しまして9788.06ポイントとなりました。

[ 投稿者:ホットカレー at 23:07 | インド株 | トラックバック(0) ]

2008年10月30日
インド株も上昇か!
インド株市場の株価も依然として値動きの荒い局面が続いております。かなり割安感も台頭しておりますがインド株投資に対する投資心理の改善に期待したい所ですね。

世界各国が利下げを実施しており、昨夜も米国のFOMCで政策金利を0.5%利下げの発表しました。金融危機や景気減速感を食い止める事にあらゆる手段を講じております。
株式市場としましては素直に好感すべき点ではありますが、まだまだ不安材料が多く神経質な相場展開となっております。
本格的な反発局面入りに期待したいですね。

[ 投稿者:ホットカレー at 22:06 | インド株 | トラックバック(0) ]

2008年10月29日
休場明けのインド株相場
休場明けとなるインド株市場ですが、先日から世界の株式市場は値動きの荒い展開となってきております。BRICs市場では先日、中国株香港市場が10%台の値動きとなり荒くなっておりました。

インド株市場も昨夜の米国株が急上昇してきた事を好感しもみ合いながらも上昇してきました。下げ続けてきたインド株ファンドの基準価格も上昇するでしょうね。更なる上昇に期待したいですね。
原油先物価格の下落もインド株市場には追い風です!

本日のインド株指数終値は36.43ポイント高の9044.51ポイントとなりました。

[ 投稿者:ホットカレー at 21:49 | インド株 | トラックバック(0) ]

2008年10月28日
インド株相場は休場
世界的な金融危機を背景にBRICs市場など新興市場も大変厳しい局面が続いてきております。インド株相場としましてもリスク回避の為、資金流出が止まらず大きく売込まれてきました。
インド相場が安定するにはやはり為替が安定し主要国の株式市場が落ち着いてこないと厳しいでしょうか。

長期的な成長に期待のもてるインド経済ですが金融不安の影響がどの程度まであるか注目したい所です。難しいですね。

本日のインド株相場は休場でした。
[ 投稿者:ホットカレー at 23:24 | インド株 | トラックバック(0) ]

2008年10月27日
インド株が続落する
これまで新興市場への投資先として人気の高かったインド株投資ですが、インド株市場の大幅下落を背景にインド株ファンドの基準価格も大きく値下がりしてきました。リスクを回避した動きがBRICs市場からの資金流出を招いております。
世界中で懸念されている金融危機はインド経済にとっても影響がありますから何らかの対策を講じていかなければなりませんね。

インド株指数は先週後半から一気に1万ポイントを割り込んできまして荒れた相場となっております。今後の動きに注目していかなければなりませんね。
本日のインド株指数終値ですが、2.20%安の8509.56ポイントとなりました。

[ 投稿者:ホットカレー at 22:04 | インド株 | トラックバック(0) ]

2008年10月26日
インド株ファンドも下げきつく
インド株指数はついに1万ポイントを割り込み急落してきております。インド株ファンドも総じて軟調な動きとなりました。

インド株ファンドの動き。
○PCAインド・インフラ株式ファンドの17日は5,067円でしたが24日には4,343円となり724円の下落。
○PCAインド株式オープンは17日が8,758円でしたが24日には7,646円となり1,112円の下落。
○HSBCインドオープンの17日は11,488円ですが24日には9,589円となりまして1,899円の下落。
○ドイチェ・インド株式ファンドの17日は6,456円でしたが24日には5,881円となり575円の下落。
○野村インド株投資の17日は11,276円ですが24日には9,799円となりまして1,477円の下落。
○ブラックロックインド株ファンドの17日は8,023円でした。24日には7,041円となりまして982円の下落。
○UTIインドファンドの17日は4,764円でしたが24日には4,288円となり476円の下落となりました。

[ 投稿者:ホットカレー at 22:58 | インド株ファンド基準価格 | トラックバック(0) ]

2008年10月25日
大幅下落のインド株
今週のインド株市場も株価が大きく動いた週となりましたね。米国や欧州、日本など主要国の株式市場が不安定な局面が続き、BRICs市場などの新興市場の株価も乱高下してきました。

インド株市場について、何と言っても先日ついに割り込んだインド株指数に注目されます。この水準では何とか割り込まずに推移してきていただけに投資環境の悪さを思い知らされました。

さて、今週1週間のインド株指数の値動きですが、先週末の終値は9975.35ポイントでしたが今週末には8701.07ポイントとなりまして1274.28ポイントの下落でした。

[ 投稿者:ホットカレー at 23:14 | インド株 | トラックバック(0) ]

2008年10月24日
インド株急落
不安定な状況が続いてきているインド株ですが、先日は節目として意識されていたインド株指数10000ポイントを割り込み投資心理を悪化させました。こうした世界的な株価下落はどこで下げ止まるでしょうか。
各国が協調して金融安定化に向け対策を講じておりますが、実際の効果を確認しないと落ち着かないでしょうか。

インド経済の長期的視野で見た成長には魅力がありますが、この短期的な株価下落は厳しさが膨らみます。

本日のインド株指数終値は10.96%安の8701.07ポイントとなりました。

[ 投稿者:ホットカレー at 22:53 | インド株 | トラックバック(0) ]

2008年10月23日
インド株相場も軟調
日々乱高下してきている世界の株式市場ですが、これまで新興国への投資として人気の高かったインド株投資も厳しい投資環境下に置かれております。BRICs市場も総じて厳しい展開となっております。

長期的な投資対象としてはインド株は魅力的であると思いますがここ短期的には不安定な状況が続いております。世界的な景気減速懸念に対して必要な処置を講じ金融不安の早期解決へ向けて期待したい所ですね。
今後の動きに注目です。

本日のインド株指数の終値ですが、3.92%安の9771.70ポイントとなりました。

[ 投稿者:ホットカレー at 21:02 | インド株 | トラックバック(0) ]

2008年10月22日
インド株が反落
比較的安定した展開を見せていた今週のインド株市場ですが、本日は昨夜の米国株が反落してきた事などを背景に利益確定売りが優勢な局面となっておりましたね。軟調な地合いでした。

不安定な状態が続いてきている世界の株式市場ですが、BRICs市場などへ投資する事へ慎重になる状況が続いております。リスク回避の動きが継続する中、厳しい投資環境となっております。
長期的なインド株相場の上昇に期待したいものです。

本日のインド株指数の終値は4.81%安の10169.90ポイントでした。

[ 投稿者:ホットカレー at 20:28 | インド株 | トラックバック(0) ]

2008年10月21日
インド株が続伸する
堅調なスタートとなった今週のインド株市場です。これまで大きく乱高下してきたインド株相場ですが、米国株の上昇を背景に底堅く推移していくのではないかと期待したいですね。

また、先日はインドの中央銀行が政策金利を引き下げると発表した事で一層インド株を下支えするのではないかと思われます。しかし、短期的に上昇するとその反動も大きくなりますから注意が必要ですね。
今後の動きに注目です。

さて、本日のインド株指数の終値は460.30ポイント高の10683.39ポイントとなりました。

[ 投稿者:ホットカレー at 22:53 | インド株 | トラックバック(0) ]

2008年10月20日
インド株も上昇
ここ最近の株式市場は非常に乱高下する展開が続いておりましてインド株市場としましても荒れた日が多くなってきております。新興市場からの資金流出が目立ってきましたが、インド経済の今後としては堅調に推移していくとの見方が優勢ですから長期的な視野で投資していきたいものです。

特に原油価格の大幅下落はインド経済にとってプラス材料で、インフレ懸念の後退が見込まれます。
世界全体の相場環境が好転していけば必ずインド株市場も持ち直していくと思っております。

本日のインド株指数終値は2.48%高の10223.09ポイントとなりました。

[ 投稿者:ホットカレー at 23:04 | インド株 | トラックバック(0) ]

2008年10月19日
インド株ファンドも下げ
下落してきているインド株市場ですが、当然の事ながらインド株ファンドの基準価格も下落してきております。下げ止まりの時期を模索中です。

インド株ファンドの動き。
○PCAインド・インフラ株式ファンドの10日は5,375円でしたが17日には5,067円となり308円の下落。
○PCAインド株式オープンは10日が9,048円ですが17日には8,758円となりまして290円の下落。
○HSBCインドオープンの10日は12,198円でしたが17日には11,488円となり710円下落。
○ドイチェ・インド株式ファンドの10日は6,945円ですが17日には6,456円となりまして489円の下落。
○野村インド株投資の10日は11,950円でした。17日には11,276円となり674円の下落。
○ブラックロックインド株ファンドの10日は8,300円ですが17日には8,023円となりまして277円の下落。
○UTIインドファンドの10日は5,236円ですが17日には4,764円となり472円の下落となりました。
[ 投稿者:ホットカレー at 23:52 | インド株ファンド基準価格 | トラックバック(0) ]

2008年10月18日
乱高下するインド株
今週のインド株市場ですが世界の株式市場と同じ様に乱高下してきた相場となってきました。主要各国が相次いで大規模な公的資金投入の発表を受けまして相場は急伸したしたが、本格的な反発相場入りとはなりませんで乱高下を繰り返してきております。

インド経済の成長としましては、ここ最近の原油価格の下落から期待できる状態にあると思われますが、世界的な金融不安を解消しないとインド株相場としましては厳しさが継続していきそうです。

さて、今週のインド株指数の値動きですが先週末の終値が10527.85ポイントだった所、今週末には9975.35ポイントとなりまして552.50ポイントの下落でした。

[ 投稿者:ホットカレー at 22:02 | インド株 | トラックバック(0) ]

2008年10月17日
インド株が大幅安
本日のインド株市場は序盤買い戻しが優勢な展開となってきておりましたが買い一巡後は下げに転じております。これまでの株価下落から現在のインド株の水準には値ごろ感があり押し目買いにも期待できる水準にあると思います。

しかし、ここ最近の株式市場は日々乱高下してくる展開となっており、インド株への投資としましてもタイミングが難しい状況にあります。大きく懸念されている一連の世界経済の景気減速に歯止めをかける具体的な政策が必要となっております。苦しい所ですね。

本日のインド株指数終値は5.73%安の9975.35ポイントとなりました。

[ 投稿者:ホットカレー at 20:56 | インド株 | トラックバック(0) ]

2008年10月16日
インド株も続落
インド株市場はまた厳しい展開となってきております。世界経済の景気減速感を嫌気した展開となりました。

昨夜の米国株市場がまた急落し改めて売り圧力が強くなっております。アジアの証券市場は厳しい1日となりました。
先日、主要各国から発表されました金融安定化に向けた公的資金投入に対しての買い安心感が再び厳しい見方となっております。

本日のインド株指数は続落してきまして2.11%安の10581.49ポイントとなりました。

[ 投稿者:ホットカレー at 23:16 | インド株 | トラックバック(0) ]

2008年10月15日
インド株が下落
今週に入ってからのインド株市場は続伸する事で始まりました。主要各国が金融安定化に向けた動きを発表し、その期待感から世界の株式市場は好感してきました。さすがに短期間で急伸してきておりますので利益確定売りも多くでてきております。まだ不安定な状態が継続していきそうですね。

これまでBRICs市場などの新興市場はリスク回避から資金流出が懸念されてきましたが今後はどういった動きになってくるでしょうか。続々と発表されてきた金融安定に向けた動きに注目していきたいですね。

本日のインド株指数の動きですが、5.87%安の10809.12ポイントでした。

[ 投稿者:ホットカレー at 22:48 | インド株 | トラックバック(0) ]

2008年10月14日
インド株相場も続伸!
インド株市場としましても急激に株価が回復してきております。これまで大きく売込まれてきてた世界の株式市場ですが、各国が協調して金融安定化へ向けた政策を発表を受けまして大きく株価が反発してきましたね。昨夜の米国株は史上最大の上げ幅を記録し大きく注目しました。

とりあえず投資心理の改善の結果として捉えたいですが金融安定化に向けてさらなる材料が欲しいところです。インド株相場もさらなる株価反発に期待したいですね。注目していきましょう。

本日のインド株指数の終値は151.17ポイント高の11483.40ポイントとなりました。

[ 投稿者:ホットカレー at 22:39 | インド株 | トラックバック(0) ]

2008年10月13日
インド株も急反発
週明けのインド株市場ですが短期的に大きく下落してきた事などから買い戻しに期待が膨らんでいました。久しぶりに非常に強い相場となりましたね。

先週末に開催されましたG7(主要7カ国財務相会合)を受けまして世界の株式市場が銅反応するかが焦点となっております。BRICsなど新興国としましても一連の金融不安に対する影響が懸念されている中、金融市場の早期安定に期待したい所ですね。まだまだ注目のインド株市場です。

インド株指数の終値ですが、大きく上昇してきまして804.38ポイント高の11332.23ポイントとなりました。

[ 投稿者:ホットカレー at 23:29 | インド株 | トラックバック(0) ]

2008年10月12日
インド株ファンドも大きく下落
この1週間のインド株市場は厳しいものでした。インド株ファンドの基準価格としても大きく値下がりしてきました。

インド株ファンドの動き。
○PCAインド・インフラ株式ファンドの先週末3日は6,529円ですが10日には5,375円となり1,154円の下落。
○PCAインド株式オープンは3日が11,040円でしたが10日には9,048円となり1,992円の下落。
○HSBCインドオープンの3日は15,993円ですが10日には12,198円となりまして3,795円の大幅下落。
○ドイチェ・インド株式ファンドの3日は8,583円でした。10日には6,945円となり1,638円の下落。
○野村インド株投資の3日は15,270円ですが10日には11,950円となりまして3,320の大幅下落。
○ブラックロックインド株ファンドの3日は10,129円でしたが10日には8,300円となり1,829円の下落。
○UTIインドファンドの3日は6,678円でしたが10日には5,236円となりまして442円の下落となりました。
[ 投稿者:ホットカレー at 21:23 | インド株ファンド基準価格 | トラックバック(0) ]