掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

スポンサードリンク

2008年03月31日
インド株の展開
週初めのインド株相場の動きですが、アジアの証券市場が軟調に推移しておりインド株市場としましても追随した格好となりましたね。先週後半より戻りを試す展開となっていただけに利食い売りが優勢な展開となりました。BRICs市場では同じ様に中国株相場も売られました。

まだまだ不透明感が色濃く残る世界の株式市場ですが、新興市場であるインド株相場も厳しい状況になっております。引き続き米国株の株価動向に注目が集まりますね!
本日のインド株指数終値は4.44%安の15644.44ポイントとなりました。

[ 投稿者:ホットカレー at 20:54 | インド株 | トラックバック(0) ]

2008年03月30日
インド株ファンドも上昇
この1週間のインド株相場は戻りを試す展開となり久しぶりに堅調な週でしたね。今後のさらなる上昇に期待したいですね。

インド株ファンドの動き。
○PCAインド・インフラ株式ファンドの21日は8,302円でしたが28日には8,797円となり495円高。
○PCAインド株式オープンは21日が15,536円でしたが28日には16,491円となりまして955円の上昇。
○HSBCインドオープンの21日は22,664円ですが28日には23,955円となり1,291円の上昇。
○ドイチェ・インド株式ファンドは21日が11,068円でした。28日には11,993円となりまして925円の上昇。
○野村インド株投資の21日は19,065円ですが28日には20,414円となり1,349円の上昇。
○ブラックロックインド株ファンドの21日は12,587円ですが28日には13,359円となりまして772円の上昇。
○UTIインドファンドの21日は8,518円でしたが28日には9,169円となり651円の上昇でした。
[ 投稿者:ホットカレー at 23:46 | インド株ファンド基準価格 | トラックバック(0) ]

2008年03月29日
インド株の動き
インド株へ投資しているとインド経済や企業の動向に大きな関心を持ちますが、先日インドを代表する企業であるタタグループの中核タタ・モーターズが「ランドローバー」と「ジャガー」を買収すると大きく報じられましたね。
タタは世界で見ても引けを取らないグループですし、今後は益々世界へ進出していくと期待されます。

インド経済の成長を象徴する様なタタグループやインフォシスなどの業績拡大に注目が増すでしょうね。
さて今週のインド株指数の動きですが、先週の終値が14994.83ポイントでしたが今週末には16371.29ポイントとなりまして1376.46ポイントの上昇でした。
[ 投稿者:ホットカレー at 23:46 | インド株 | トラックバック(0) ]

2008年03月28日
インド株が大きく上昇
高度成長を遂げているインド経済を背景にインド株投資が人気になってきて年月が経ってきました。BRICs投資として定着してきたインド株や中国株。新興市場を代表する両市場ですが、原油価格の上昇や米国経済の景気後退懸念などから短期的に株価が調整してきました。

逆に今週に入って反発してきているインド株市場ですが、今後も主要先進国の経済指標に神経質な展開となっていくのでしょうね。インド株投資には長期的な成長に期待したいですね。
本日のインド株指数終値は引けにかけて大きく上昇しました。355.73ポイント高の16371.29ポイントとなりました。

[ 投稿者:ホットカレー at 20:40 | インド株 | トラックバック(0) ]

2008年03月27日
インド株ファンドの魅力
インド株市場も戻りを試す展開となってきておりますが、インド株投資で魅力的になっているセクターはインフラ関連。インド経済の成長を担う上でもインフラ整備にはインド政府としても力を入れていくと発表しているだけに、今後のインド株投資対象としても面白い分野であります。

実際にインド株ファンドの中でもインフラ関連に特化した投資信託があります。ここ数日のインド株下落から同ファンドの基準価格もかなり下落してきました。1万円を下回っているインド株ファンドもありますし押し目買いのチャンスとして非常に魅力的な水準になっております。

本日のインド株指数終値は0.44%安の16015.56ポイントとなりました。

[ 投稿者:ホットカレー at 20:15 | インド株 | トラックバック(0) ]

2008年03月26日
インド株が反落
昨日のインド株市場は久しぶりに大きな上昇となりましたがこの勢いが継続されるか注目したいと思いますが果たしてどうなるでしょうか。急激な株価上昇には過熱感が生じ利益確定売りも出る事が予想されますが、これまで下落してきていた分、売りをこなしながらさならる戻りを試していってもらいたいものです。インド株ファンドの基準価格も戻りに期待できますね!

世界経済の成長は今後も持続していくとの見方を発表されましたが、BRICs諸国など新興国の経済成長ペースに関心が高まります。
本日のインド株指数終値は0.81%安の16086.83ポイントでした。

[ 投稿者:ホットカレー at 21:44 | インド株 | トラックバック(0) ]

2008年03月25日
インド株が急伸!
本日のインド株市場ですが、米国株相場の大幅上昇を背景に堅調な展開となっておりましたね!米国発の金融不安に安心感が後退した訳ではありませんがこれまで売込まれてきた分、反発も強かったですね!

インド株指数も15000ポイント台から一気に16000ポイント台に回復し、インド株ファンドの基準価格上昇に期待が持てます。本日のインド株指数終値は急伸しまして928.09ポイント高の16217.49ポイントとなりました。
高度経済成長に注目が集まるBRICs市場ですが今後どこまで反発していくか注目の日々であります。

[ 投稿者:ホットカレー at 22:22 | インド株 | トラックバック(0) ]

2008年03月24日
インド株は上昇
インド株相場としましても厳しい相場展開が続いてきております。インド株ファンドの基準価格も大きく下落してきておりますね。しかし、長期投資では魅力的な基準価格になってきました。

今後の株式相場に注目される1つともいえる原油価格上昇を背景にした中東のオイルマネーの動向に関心が高まってきております。原油価格の上昇はインド経済へ悪影響を及ぼしますが高度成長を遂げているインドへ資金がさらに流入するか注目です。
本日のインド株指数終値は294.57ポイント高の15289.40ポイントでした。

[ 投稿者:ホットカレー at 23:12 | インド株 | トラックバック(0) ]

2008年03月23日
インド株ファンド週報
週後半のインド株市場は休場となりましたが、インド株ファンドの基準価格は下落した週でした。休場明けが注目ですね。

インド株ファンドの動き。
○PCAインド・インフラ株式ファンドの14日は8,648円でしたが21日には8,302円となり346円の下落。
○PCAインド株式オープンは14日が16,232円ですが21日には15,536円となり696円の下落。
○HSBCインドオープンの14日は24,400円でしたが21日には22,664円となりまして1,736円の下落。
○ドイチェ・インド株式ファンドは14日が11,671円でしたが21日には11,068円となり603円の下落。
○野村インド株投資の14日は20,382円でした。21日には19,065円となりまして1,317円の下落。
○ブラックロックインド株ファンドの14日は13,413円ですが21日には12,587円となり826円の下落。
○UTIインドファンドの14日は9,008円ですが21日には8,518円となりまして490円の下落でした。
[ 投稿者:ホットカレー at 21:51 | インド株ファンド基準価格 | トラックバック(0) ]

2008年03月22日
インド株の資金動向は
インド株投資の人気を支えてきました外国からの資金流入ですが、世界的な株安の影響からリスク回避の動きが鮮明となってきておりました。BRICs市場では中国株市場なども値動きの激しい相場展開となってきておりますが、インド株や中国株など新興市場の株価が落ち着くには米国経済の見通しがはっきりしないといけませんね。今後の救済策などの措置に注目が集まります。

インド経済の成長には基本的に楽観的な見方が優勢ですし今後のインド株株価反発に期待したいですね。
今週のインド株指数の動きですが先週末の終値が15760.52ポイントでしたが今週最終取引では14994.83ポイントとなりまして765.69ポイント安となりました。

[ 投稿者:ホットカレー at 21:39 | インド株 | トラックバック(0) ]

2008年03月21日
インド株相場への重要指標
BRICs株への投資としましても米国経済の後退懸念に引き続き神経質な展開となっております。新興市場であるインド株や中国株などの株価は大きく乱高下を繰り返しておりますね。
そんな局面になっているインド株市場は株価指数が15000ポイントを下回ってきまして下値を模索する展開とも言えます。PERもかなり低くなりましたし大きく売られた所では押し目買いに期待できます。

また先日、インドのインフレ率を見る上で重要な指標である卸売物価指数が前年対比5.92%と発表されました。アナリスト予想を上回る数字となった模様です。この発表を受けて来週のインド株相場の反応に注目です。

[ 投稿者:ホットカレー at 23:21 | インド株 | トラックバック(0) ]

2008年03月20日
これからのインド株
本日のインド株市場は祝日の為に休場となっております。連休となっておりますので株式市場売買再開は来週の24日となっております。インド株市場が休場の間の米国株の動向やアジアの証券相場の動きには注目しておかなければなりませんね!乱高下を繰り返している世界状況です。

昨夜の米国株は大きく下落しましてBRICs市場としましても大きく株価が動いております。通常売買の中国株香港市場は大幅下落となりまして厳しい展開の1日となっておりました。
インド株や中国株など新興市場の今後の株価は値動きの荒い局面が続いていきそうです。

[ 投稿者:ホットカレー at 22:22 | インド株 | トラックバック(0) ]

2008年03月19日
インド株も高い!
今週最大の注目となっていた米国のFOMC(連邦公開市場委員会)ですが、0.75%の大幅利下げを決定しましたね!世界中で注目されていた重要イベントなだけにインド株市場としましても大きく反応した形となりました。
ここ数日でインド株相場の株価も大きく下落してきていただけに本日のインド株市場は米国株が急反発した流れを好感しました。

BRICs市場など新興市場は米国経済の動向などの影響を受けますのでインド株投資としましても今後の米国株の動きには引き続き注目していかなければなりません。
本日のインド株指数終値は161.37ポイント上昇の14994.83ポイントとなりました。
[ 投稿者:ホットカレー at 21:57 | インド株 | トラックバック(0) ]

2008年03月18日
インド株相場は上昇
今週に入ってのインド株市場は乱高下してきておりますが、本日のインド株相場は小幅ながらも上昇に転じてきましたね!寄付き後はもみ合いの展開となっておりましたが、売り一巡後は上昇に転じました。
さすがにここ連日下落してきていたインド株ですから売られすぎ感がありました。そうした中、インド株指数も一時は15000ポイントを回復してきまして今後のさらなる上昇に期待したいところです。

原油価格の上昇などでインド経済の成長に影響があるとの見方も多いですが、今後の価格動向には注目していかなければなりませんね。
本日のインド株指数の終値は23.97ポイント高の14833.46ポイントでした。

[ 投稿者:ホットカレー at 20:53 | インド株 | トラックバック(0) ]

2008年03月17日
インド株相場の下落
週明けのインド株市場ですが非常に厳しい展開となりましたね。米国経済の先行きに厳しさが増しており、信用不安が増大している事でBRICs市場など新興市場の株価は大きく下落してきております。
また合わせて原油価格の上昇が止まりませんし、新興国の経済成長への悪影響が心配されます。

本日のインド株相場は終始安値圏での推移となりまして、インド株指数の終値はついに15000ポイントを下回り、終値では6.03%安となる14809.49ポイントと下落しました。混乱の終止符はいつになるのでしょうか。

[ 投稿者:ホットカレー at 22:05 | インド株 | トラックバック(0) ]

2008年03月16日
厳しいインド株
この1週間も引き続き厳しい展開となっているBRICs市場です。インド株ファンドの基準価格も続落です。今後の自律反発に期待したいですね。

インド株ファンドの動き。
○PCAインド・インフラ株式ファンドの7日は9,319円でしたが14日には8,648円となりまして671円の下落。
○PCAインド株式オープンは7日が17,662円ですが14日には16,232円となり2,162円の下落。
○HSBCインドオープンの7日は26,658円でしたが14日には24,400円となりまして2,258円の下落。
○ドイチェ・インド株式ファンドは7日が12,986円ですが14日には11,671円となり1,315円の下落。
○野村インド株投資の7日は22,000円でしたが14日には20,382円となり1,618円の下落。
○ブラックロックインド株ファンドの7日は14,573円ですが14日には13,413円となりまして1,160円の下落。
○UTIインドファンドの7日は10,068円ですが14日には9,008円となり1,060円の下落でした。
[ 投稿者:ホットカレー at 23:29 | インド株ファンド基準価格 | トラックバック(0) ]

2008年03月15日
インド株市場の行方は
今週のインド株市場は波乱含みの相場展開となりましたね!インド株指数はついに16000ポイントを下回り軟調な展開となりました。インド経済の成長に減速感が台頭した事を嫌気したりした訳ですが、それでも7%台の経済成長を遂げていく見込みですし息の長い投資をしていきたいものです。

ただし、ここ数日で急騰している原油価格の価格動向にはインド経済の成長に影響を与えますので注意が必要ですね。今後の動向に注目していきましょう。

今週のインド株指数の値動きですが、先週末の終値が15975.52ポイントでしたが今週末には15760.52ポイントとなりまして215ポイントの下落でした。

[ 投稿者:ホットカレー at 23:53 | インド株 | トラックバック(0) ]

2008年03月14日
インド株上昇
これまで高度経済成長を遂げてきているインド経済ですが、ここ数日のインド株下落を主導してきているセクターは製造業や素材関連ですね。インド経済の成長に減速懸念が生じ嫌気した売りが優勢な展開となってきました。

影響は少ないとされる米国経済の後退による影響や、最高値を更新してきている原油価格の動向には敏感となっております。
これら悪材料が重なりインド株市場も大きく売込まれてきておりますが、インド株市場だけでなく世界の株式市場に同じ事が言えると思います。世界的に落ち着かなければインド株相場も乱高下する局面が続きそうですね。
本日のインド株指数は大きく反発してきまして403.17ポイント高の15760.52ポイントでした。

[ 投稿者:ホットカレー at 21:10 | インド株 | トラックバック(0) ]

2008年03月13日
インド株の展望
BRICs投資で人気のあるインド株ですが、主要インド株指数が先日半年ぶりとなる16000ポイントを下回り注目を集めました。厳しい地合いの中、インド株指数としましてもPERが下がってきまして値ごろ感も台頭し投資のタイミングとしては魅力のある水準になってきておりますが。

しかし昨日の発表によりますと、鉱工業生産指数の伸びが下がってきている事からインド株市場としましても警戒する動きが出ておりますね。
また、インド政府の政策として今年はインフラ関連へ注力していくとしておりますし同業種の伸びに期待が高まります。
本日のインド株指数終値は4.78%安の15357.35ポイントとなりました。

[ 投稿者:ホットカレー at 21:06 | インド株 | トラックバック(0) ]

2008年03月12日
インド株が小幅ながらも上昇
これまで売られてきた反動から反発してきているインド株相場ですが、米連邦準備理事会(FRB)が資金供給を実施する発表を受けて昨夜の米国株が急反発してきた事でインド株市場も続伸してきましたね。

短期的に乱高下しているBRICs市場ですが、インドのファンダメンタルは良好との見方が優勢ですし、大きく売られてきた事もあり反発局面にありますね。インド株も良好なファンダメンタルズに見合った相場回復に期待されます。PERも低い事から本格的なインド株上昇に注目です。
本日のインド株指数終値は4.83ポイント高の16127.98ポイントでした。

[ 投稿者:ホットカレー at 21:15 | インド株 | トラックバック(0) ]