掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

スポンサードリンク

2007年11月30日
インド株!さらなる上昇へ
底入れ感が大きく台頭してきている株式相場ですが、インド株市場としましても本日は堅調な展開でした。インド株指数は注目していた25日移動平均線を意識した動きでしたね。
本日の終値は359.93ポイント高の19363.19ポイントとなり、ついにその25日移動平均線を上抜けてきました。今後の展開に注目が大きくなります。

BRICs市場では中国株香港相場も小幅ではありましたが続伸してきました。中国株もこれまで進んできた調整を終了しさらなる反発へ向かう事に期待が高まります。新興国への投資は長期的な成長が魅力です。

[ 投稿者:ホットカレー at 22:08 | インド株 | トラックバック(0) ]

2007年11月29日
期待のインド株投資
本日のインド株市場ですが、米国株ダウ平均株価の大幅上昇が追い風となり堅調に推移してきましたが引けにかけて売りも膨らみ上げ幅を縮小しました。ただし、中国株などアジアの証券市場は大きく株価が上昇してきましたね!力強い展開の1日でした。

インド株チャート(日足)で見てみると、今週は25日移動平均線に上値を抑えられている格好です。本日の急上昇で上抜けるかと期待されましたが厳しかったですね。また明日からの相場展開に注目する所です。期待したいですね。それには今晩のダウ平均株価が気になりますね。
インド株指数の終値は64.39ポイント高の19003.26ポイントとなり19000ポイント回復です。

[ 投稿者:ホットカレー at 21:39 | インド株 | トラックバック(0) ]

2007年11月28日
BRICs投資の意欲
なかなか方向感に乏しい展開が続いているインド株相場ですが、米国株が反発してきた事などから寄り付きは上昇してきましたが引けにかけて売りが膨らみました。しかし、中国株香港市場などは反発してきておりますしBRICs市場への投資意欲は中長期的に見ても回復してくると思われます。

また、インド株指数の19000ポイントを下値の抵抗線として機能してもらいたい所ですね。これまで進んできた調整局面から値ごろ感も台頭している様ですし。あと原油先物価格も下落してきております(1月物)のでさらなる株価上昇に期待していきたいですね!注目の相場が続きます。
本日のインド株指数の終値は0.99%安の18938.87ポイントでした。

[ 投稿者:ホットカレー at 22:12 | インド株 | トラックバック(0) ]

2007年11月27日
注目のインド株
米国株相場を中心とした世界の株式市場は乱高下しており、なかなか方向感が掴めない中、アジアの証券市場も乱高下する展開となっております。難しい投資判断が必要な状態ですね。

インド株市場は米国株の大幅反落の影響から安値圏での寄り付きとなりました。インド株指数は19000ポイント付近でのもみ合いとなっておりましたね。原油の多くを輸入に頼るインドですが、今後の経済成長に重要な原油価格の動向など注目すべき点は多いですね。
本日のインド株指数の終値ですが、0.62%安の19127.73ポイントでした。

[ 投稿者:ホットカレー at 22:47 | インド株 | トラックバック(1) ]

2007年11月26日
インド株相場は急上昇
さて、週初めのインド株相場ですが大きく上昇してきましたね!終始高値圏での展開となった分けですが力強い反発でした。先週末の米国株市場が大きく上昇してきた事でアジアの証券相場は総じて堅調でした。

インド株市場としましても先週調整してきた分、戻りも強かったですね。この勢いが持続できるかが今後の注目点となりそうです。また、BRICs市場では中国株香港市場も大幅高となりH株指数では5%台の急上昇となりました。本格的な反発局面に突入するか楽しみですね!

本日のインド株指数終値は394.67ポイント高の19247.54ポイントとなりました。

[ 投稿者:ホットカレー at 21:53 | インド株 | トラックバック(0) ]

2007年11月25日
インド株投信の価格
先週末に反発してきたインド株相場ですが、インド株ファンドの基準価格は大きく下落した1週間でした。今週は反発に期待したいですね!また、PCAインド・インフラ株式ファンドが決算を迎え基準価格は大きく下落しました。

インド株ファンドの動き。
○PCAインド・インフラ株式ファンドの16日は15,411円でしたが22日には11,635円となりまして3,776円の下落。
○PCAインド株式オープンは16日が23,987円でしたが22日には22,016円となり1,971円の下落。
○HSBCインドオープンの16日は32,512円ですが22日には30,746円となり1,766円の下落。
○ドイチェ・インド株式ファンドの16日は21,200円でしたが22日には19,723円となり1,477円の下落。
○野村インド株投資は16日が29,507円でしたが22日には27,301円となり2,206円の下落。
○ブラックロックインド株ファンドの16日は21,266円ですが22日には19,956円となり1,310円の下落。
○UTIインドファンドの16日は14,086円でしたが22日には13,256円となりまして830円の下落でした。
[ 投稿者:ホットカレー at 23:10 | インド株ファンド基準価格 | トラックバック(0) ]

2007年11月24日
インド株の底値は
今週のインド株相場ですが週初より調整局面が色濃く、続落する日々が続いてきました。米国株の下落からアジアの証券市場は同じ様な展開となった1週間でありました。ただ、週後半には下げ渋り、上昇に転じてきておりましたので来週のさらなる反発に期待できる形であると思います。

インド株チャート(日足)を見てみると25日移動平均線を上抜けるか注目の展開となりますね。週初めのインド株は注目ですね!
さて、インド株指数の値動きですが、週初終値は19633.36ポイントでしたが、週末には18852.87ポイントとなり780.49ポイントの下落となりました。

[ 投稿者:ホットカレー at 22:05 | インド株 | トラックバック(1) ]

2007年11月23日
インド株指数が反発
厳しい展開が続いてきたインド株相場ですが、本日は大きく反発してきた1日でした。米国株市場や日本株市場が休場となっている中でしたが、インド株相場は終日高値圏で推移してきました。
中国株香港相場も反発してくるなど買戻しが多く入った展開となりましたね!

本日の株価展開は来週に繋がる非常に重要な結果となった形です。押し目となるか注目の相場となりますね。なかなか米国株の動向に不透明感がある中、BRICs市場としましても神経質な展開が続きます。
本日のインド株指数終値は326.55ポイント上昇の18852.87ポイントとなりました。

[ 投稿者:ホットカレー at 23:53 | インド株 | トラックバック(0) ]

2007年11月22日
BRICs投資の人気について
これまで新興国への投資が人気化してきましたが、その中でもBRICs市場へ投資する投資信託の人気が旺盛でその流れは今も続いております。中国株ファンドやインド株ファンドへの期待度が高いのはもちろんですが、BRICs市場全体に投資していくBRICsファンドの人気も凄いものがあります!

先日発表されましたこのBRICsファンドの純資産額は8000億円を突破し過去最高を更新したそうです。ここの所は厳しい展開が続いているBRICs市場ですが中国株投資・インド株投資はまだまだ増加していくと思われます。

本日のインド株指数終値は0.41%安の18526.32ポイントでした。

[ 投稿者:ホットカレー at 23:20 | インド株 | トラックバック(0) ]

2007年11月21日
インド株が続落
アジアの証券市場は全面的に下落となりました。インド株相場も大きく下落し、終始安値圏での推移となりました。世界的に株式相場は不透明感が強く乱高下している状況ですね!
一連のサブプライム問題に終止符が打たれなければ厳しい展開が続いていくでしょうか。神経質な相場が続いております。

また、インドの経済成長において影響の大きい原油価格ですが、最高値を記録するなど注目すべき情勢が大きく動いております。為替の面ではルピーの動向にも注目ですね!

本日のインド株指数ですが、678.18ポイント安の18602.62ポイントでした。

[ 投稿者:ホットカレー at 22:37 | インド株 | トラックバック(0) ]

2007年11月20日
インド株は下げに!
注目のインド株市場ですが、本日も米国株が大きく下落した事の影響を受けまして寄り付きは安値圏での展開となりました。アジアの証券市場も軟調な展開でして、中国株香港市場の株価も下落していきました。世界的に厳しい展開となった1日でしたが、日経平均株価は引けにかけて上昇に転じております。

さて、インド株投資ですが、インド株チャート(日足)で見てみると、これまで下げてきた局面でも25日移動平均線をサポートとして反発してきております。このラインで下げ止まるかが焦点となりますね。米国株の株価動向に注目していきましょう。

本日のインド株指数の終値は1.80%安の19280.80ポイントでした。

[ 投稿者:ホットカレー at 22:53 | インド株 | トラックバック(0) ]

2007年11月19日
インド株相場はもみ合う
週初めのインド株市場ですがもみ合いの展開となっておりましたね!インド株指数の20,000ポイントを突破に大きな期待がかかる所ですが、さすがにこの水準では利益確定売りの圧力も多い様ですね!後はこの売り圧力をこなす好材料が出れば一気に上抜けてくると思うのですが。

本日は中国株香港相場も上値が重たかったですし、神経質な相場でしたね。また、今後発表される米国の経済指標の結果を見定めたいとする動きも多かったのでしょう。
インド株指数の終値ですが、65.00ポイント安の19633.36ポイントでした。今後の展開に期待したい所です。

[ 投稿者:ホットカレー at 21:21 | インド株 | トラックバック(0) ]

2007年11月18日
インド株ファンド奮闘
インド株相場は底堅い展開で推移した週でした。インド株ファンドとしましても大きく上昇はしなかったものの世界の株式市場が荒れるなか健闘しました。今週に期待したいですね。

インド株ファンドの動き。
○PCAインド・インフラ株式ファンドの9日は15,439円でしたが16日には15,411円となりまして28円の下落。
○PCAインド株式オープンは9日が24,215円でしたが16日には23,987円となり228円の下落。
○HSBCインドオープンの9日ですが32,971円でしたが16日には32,512円となり459円の下落。
○ドイチェ・インド株式ファンドの9日は20,947円ですが16日には21,200円となりまして253円の上昇。
○野村インド株投資ですが9日は29,048円でしたが16日には29,507円となり459円の上昇。
○ブラックロックインド株ファンドの9日は20,888円ですが16日には21,266円となり378円の上昇。
○UTIインドファンドの9日は13,696円でしたが16日には14,086円となりまして390円の上昇でした。
[ 投稿者:ホットカレー at 22:10 | インド株ファンド基準価格 | トラックバック(0) ]

2007年11月17日
インド株相場を振り返って
やはりインド株や市場や中国株香港市場などアジアの証券市場はダウ平均株価の動向によって大きく株価が影響されています。サブプライム問題の根強い懸念感がありますし、世界経済に与える影響に神経質になっております。

そうした中、インド株市場としましても株価が乱高下気味な展開が続いてきております。特にBRICs市場など新興市場は株価が大きく乱高下する傾向が強いのですが、それでもインド株市場の今週は最高値付近まで切り返すなど押した所では押し目買いも入っておりました。
今週のインド株指数の値動きですが、週初の終値は18737.27ポイントでしたが週末には19698.36ポイントとなり961.09ポイント高でした。

[ 投稿者:ホットカレー at 16:08 | インド株 | トラックバック(0) ]

2007年11月16日
インド株が小幅安
インド株市場にとって上値を試す上での好材料に期待したい所ですが、アジアの証券市場などはやはり米国株の株価の動きに追随する傾向が強かったですね。インド株指数は2万ポイントを突破した後、さすがに利益確定売りが優勢になるなどもみ合いの展開が続いてきております。

一連のサブプライム問題が世界の株式市場へ大きな影響を与えているのは事実ですが、日経兵近株価などと比べると、大きく崩れていないインド株相場はさすがと言いたい所ですね!
本日のインド株指数の終値ですが、0.44%の小幅安となりまして19698.36ポイントでした。

[ 投稿者:ホットカレー at 22:56 | インド株 | トラックバック(0) ]

2007年11月15日
インド株は利益確定売り
先日大きく株価指数が上昇しましたインド株市場ですが、さすがに本日の寄り付きは2万ポイントを目指しましたがもみ合いの展開となっておりました。大きな上昇の反動から利益確定売りが優勢でありましたね。

ここ数日、基準価格が下落してきていたインド株ファンドですが本日も大きく上昇です。これで2日続伸となりました。
世界的な原油高を背景に成長著しいBRICs市場へオイルマネーなどの流入に期待ですね。
本日のインド株指数終値は反落となりまして144.17ポイント安の19784.89ポイントでした。

[ 投稿者:ホットカレー at 22:45 | インド株 | トラックバック(0) ]

2007年11月14日
インド株指数が急上昇!
本日のインド株相場は米国株ダウ平均株価が急反発してきた事を好感し堅調な展開となりました。アジアの証券市場も大きく上昇した事でインド株相場としましても買いの安心感が台頭しました。
また、インド経済の成長に大きな影響がある原油価格が続落となっていた事も株価上昇へ追い風となりました。

今後、インド株指数が再度20,000ポイントを突破できるか注目の相場となりますね。特に米国株の株価動向には注力していかなければなりませんね。
本日のインド株指数終値は893.58ポイント高と大幅高となりまして19929.06ポイントでした。

[ 投稿者:ホットカレー at 21:23 | インド株 | トラックバック(0) ]

2007年11月13日
インド株が大幅反発
さて、世界的な株安基調を強めて推移してきている中、新興市場の代表的なインド株も軟調に推移してきておりました。特にBRICs投資の中では中国株の株価下落が目立っておりましたが反発してきております。しかし、先日の預金準備率の引き上げ実施や新たな金融引き締め策への警戒感が高まっているのも事実です。

これまでは中国株もインド株も最高値を連日の様に更新してきまして活況を示してきましたがさすがに世界的に株安となると利益確定売りも多く出ますね!仕方がない状況ですが中長期投資では魅力的なBRICs市場である事に変化はありません。

本日のインド株指数終値ですが大きく反発してきまして1.59%高の19035.48ポイントとなりました。
[ 投稿者:ホットカレー at 21:22 | インド株 | トラックバック(0) ]

2007年11月12日
インド株が下げ幅縮小
週初めのインド株市場ですが窓を開けて大きく下落しての寄り付きとなりました。先週末の米国株ダウ平均株価が大幅安になったのが非常に大きく影響されました。
インド株市場よりも早く取引が始まるアジアの証券市場も大幅安となった事でインド株としましても追随した格好でしたね。

インド株指数は19,000ポイントを割り込み、一時は18,400ポイント付近まで下げ幅を広げましたが引きにかけて下げ幅を縮小してきました。
厳しい状況であった1日でしたね。インド株ファンドの基準価格も大きく下落する事が予想されます。今後の米国株の株価動向に注目していきましょう。

本日のインド株指数の終値は170.33ポイント安の18737.27ポイントでした。

[ 投稿者:ホットカレー at 22:37 | インド株 | トラックバック(1) ]

2007年11月11日
インド株ファンドは下落
インド株市場も厳しい展開の週となりましてインド株ファンドの基準価格も久しぶりに下落しました。今週もBRICs市場の動向に注目ですね。

インド株ファンドの動き。
○PCAインド・インフラ株式ファンドの3日は15,851円でしたが9日には15,439円となりまして412円の下落。
○PCAインド株式オープンは3日が24,708円ですが9日には24,215円となり493円の下落。
○HSBCインドオープンの3日は34,363円でしたが9日には32,971円となり1,392円の下落。
○ドイチェ・インド株式ファンドの3日は21,527円ですが9日は20,947円となりまして580円の下落。
○野村インド株投資ですが3日は30,278円でしたが9日には29,048円となり1,230円の下落。
○ブラックロックインド株ファンドの3日は21,686円ですが9日には20,888円となり798円の下落。
○UTIインドファンドの3日は14,585円でしたが9日には13,696円となり889円の下落でした。
[ 投稿者:ホットカレー at 21:56 | インド株ファンド基準価格 | トラックバック(0) ]