掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

スポンサードリンク

2007年03月31日
週末のインド株
さて、週末のインド株相場ですが反発してきました。インド株指数の13000ポイントを挟んでの攻防に注目されていましたが、一気に抜けましてこのラインが今度は下値の抵抗線となるのではないでしょうか。

インド株指数の終値は92.44ポイント高の13072.10ポイントですが高い所では13100ポイントまで反発し、直近で開けた窓を埋めました。また25日移動平均線も上抜けましたし今後はさらなる上昇に期待できそうですね。
インド株ファンドの基準価格も来週は上昇するでしょうし、注目の1週間となりそうです。

[ 投稿者:ホットカレー at 23:25 | インド株 | トラックバック(1) ]

2007年03月30日
ベトナム株は!
ここの所、調整が進んでいるインド株相場ですが、BRICs投資の次を担うVISTA市場もかなり人気になってきているそうですね!インドや中国の様に高度経済成長を遂げていくであろうと注目されているベトナム株。
ベトナムの証券取引所は設立されてからまだ日が浅い様ですが、株式投資ブームにのり、かなり株価も上昇してきておりますね。

現地で証券講座を開設する以外直接買い付ける事は出来ませんが、ベトナム株へ投資するベトナム株ファンドに人気が出ているそうです。新興国への投資はまだまだ加速していくのでしょうね。
インド株もまだまだ期待できますし長期投資で臨みたいですね!

[ 投稿者:ホットカレー at 23:21 | インド株 | トラックバック(5) ]

2007年03月29日
インド株相場は上昇
先日株価が大きく下落したインド株相場ですが、本日はもみ合いの展開となりましたね。インド株指数はやはり13000ポイントの攻防となっております。難しい局面になっておりますね。
さすがに本日は小幅ながらも上昇してきました。下落する局面もありましたが、引けにかけて上昇しております。インド株指数の終値は95.32ポイント高の12979.66ポイントでした。

インド経済の成長に影響がある原油価格が上昇している事は悪影響ですね。また米国の景気動向に左右されますので見守りたいですね。

[ 投稿者:ホットカレー at 22:13 | インド株 | トラックバック(1) ]

2007年03月28日
CAりそなインドファンドが上昇
本日のインド株相場ですが続落となりました。やはり昨夜のダウ平均株価が軟調であった事を背景にアジア諸国の株式市場も下落基調であった事が嫌気されましたね。インド株指数は13000ポイントを維持できず割り込んでしまいました。25日移動平均線を下回ってしまいましたので今後の動向が気になりますね!
BSEインド株指数の終値は239.98ポイント安の12884.34ポイント。NSEインド株指数の終値は58.85ポイント安の3761.10ポイントでした。

インド株ファンドの基準価格ですが全体的に下げましたが、CAりそなインドファンドのみが上昇しました。

[ 投稿者:ホットカレー at 22:47 | インド株 | トラックバック(0) ]

2007年03月27日
インド株銘柄の今後
インドの経済成長を背景にインド企業と合弁事業も活発化してきている様ですが、本日もインドのタタ製鉄と日本の新日鉄がインドで合弁生産を行なう交渉をしていると報道がありました。
旺盛な需要の中、インドへ進出する企業の活動が活発化しておりますね!

インド株相場の上昇を牽引するインド経済の成長。インド株指数は先週に底入れを確認した感じがあり反発してきました。これからのインド株相場は13,000ポイント付近を支持線とし上昇していくかどうかが注目されます。
この13,000ポイント付近でもみ合う格好となるか、米国株が軟調であったり悪材料が出て支持線を割り込むと嫌な感じになりますね。

[ 投稿者:ホットカレー at 23:04 | インド株 | トラックバック(0) ]

2007年03月26日
インド株相場は下落
今週のインド株市場ですが、先週の流れを引き継ぎ反発していくかが注目される所です。インド株指数の本格的な反発に期待したい所ですが、本日のインド株は利益確定売りの圧力が強く下落しました。先週大きく反発してきましたので仕方が無い所ですね。

ただ下落こそしましたが、25日移動平均線である13089.54ポイント付近では持ちこたえておりました。
調整一巡後にはまた上昇してくるのではないでしょうか。外国の株式市場の動向に注目しながら投資していきたいですね!本日のインド株指数の終値は1.22%安の13124.32ポイントでした。

[ 投稿者:ホットカレー at 22:45 | インド株 | トラックバック(0) ]

2007年03月25日
インド株ファンド大幅高
インド株ファンドの動きは久しぶりに大きく上昇してきました。インド株相場の反発から値を戻してきております。今後にも期待したいですね。

インド株ファンドの動き。
○PCAインド・インフラ株式ファンドの16日は9,413円でしたが23日には10,100円となりまして1万円台を回復。
○PCAインド株式オープンの16日は16,334円ですが23日には17,497円となり1,163円の上昇。
○HSBCインドオープンは16日が21,350円でしたが23日には22,734円となりまして1,384円の上昇。
○ドイチェ・インド株式ファンドですが16日は12,440円ですが23日には13,314円となり874円の上昇。
○野村インド株投資の先週16日は17,578円です。23日には18,992円となり1,414円の上昇。
○ブラックロックインド株ファンドは16日が13,151円でしたが23日には14,061円となりまして910円の上昇でした。
[ 投稿者:ホットカレー at 23:41 | インド株ファンド基準価格 | トラックバック(0) ]

2007年03月24日
インド株ファンドも大きく上昇
さて、インド株市場の1週間は週の前半に底を打ち、上昇に転じる展開となりました。2月下旬より大きく株価が下落したインド株相場ですが、世界的に株式市場は落ち着きを取り戻し反発する地合いでしたね。
BRICs市場ではインド株だけでなく中国株も堅調な展開となり、特に本土市場においては上海市場が最高値を更新するなど押し目にはしっかりと買い支えられてきました。

当然、インド株ファンドの基準価格も反発してきており、基準価格が1万円を割っていたPCAインド・インフラ株式ファンドなどは戻してきております。今後にも期待できそうですね!

[ 投稿者:ホットカレー at 23:24 | インド株 | トラックバック(3) ]

2007年03月23日
これからか!インド株
先日起こった同時株安が世界的に終焉を迎えたとの観測が本格的になってきており今後さらなる株価の反発に期待がもてる状況にあります。本日のインド株相場は上昇する局面もありましたが小幅安で取引を終えました。

インド株指数の終値は22.10ポイント安の13285.93ポイントでした。安い所では13196.90ポイントまで下落しましたが、25日移動平均線が支持線となり下げ止まっていましたし、一旦の調整の後、反発してくるのに期待できます。インド株ファンドの基準価格も上昇してきておりますし、押し目である事は間違いありませんね。

[ 投稿者:ホットカレー at 23:36 | インド株 | トラックバック(1) ]

2007年03月22日
インド株チャートも強気に
インド株相場の本日も大きく上昇してきました。続伸です!ダウ平均株価が急上昇してきたのを背景にアジア諸国の株価が堅調であった事がインド株市場にも追い風となりましたね!

インド株指数の終値は2.8%高の13308.03ポイントとなりました。インド株チャート(日足)で見ても25日移動平均線を一気に上抜けてきまして強気の相場となってきております。
本日のインド株相場を牽引したのはやはり外国からの資金で、これまで売られてきた地合いを一新してきております。
インド株ファンドの基準価格も大きく上昇する事が確実ですね!

[ 投稿者:ホットカレー at 21:37 | インド株 | トラックバック(0) ]

2007年03月21日
インド株相場が急上昇
本日のインド株相場ですが大きく上昇してきました。インド株指数は13000ポイントには届かなかったものの先日より1.89%高の12945.88ポイントと大幅高となりました。
これまで軟調であったのはやはり押し目であったと捉えられますね!

本日のインド株市場を牽引したのは、インド株銘柄の中で代表的なICICI銀行やインフォシステクノロジーズでした。
インド株ファンドの基準価格も本日の地合いの中では、かなり上昇してくると思われます。期待できるのではないでしょうか。

[ 投稿者:ホットカレー at 21:07 | インド株 | トラックバック(1) ]

2007年03月20日
インド株もこれから
本日のインド株相場はこれまで下落してきていた分を取り戻すかの様に上昇してきました。インド株指数の終値は0.48%高の12705.94ポイントでした。

これまでインド株相場は中国株本土市場の株価下落や米国経済の成長減速懸念などからBRICs市場も株価が乱高下してきましたが、底入れ感も台頭してきており、押し目での投資意欲は旺盛であると思われます。戻り待ちお売り圧力も強い中徐々に反発してきているインド株相場です。

インド株ファンドの基準価格もかなり下落してきておりますので今後の反発に期待です。

[ 投稿者:ホットカレー at 22:28 | インド株 | トラックバック(0) ]

2007年03月19日
反発開始かインド株
週初めのインド株相場ですが、中国株や日経平均株価などが大きく上昇してきたのを好感し上昇してきました。先々週より株価が大きく調整してきたインド株ですのでやっと反発してきた感じがあります。
米国の景気動向など、まだ不安定な状況下にあると思われますが、中長期投資で見ていけば押し目となる判断をする局面にもあると思います。底入れ感が台頭してきたでしょうか。

インド株指数の終値は1.73%高の12644.99ポイントと大幅高でした。インド株ファンドの基準価格も上昇しますが、基準価格は大きく調整してきただけに、まだまだ上昇に期待がかかります。

[ 投稿者:ホットカレー at 20:57 | インド株 | トラックバック(1) ]

2007年03月18日
インド株ファンド続落
この1週間のインド株相場は海外の株式市場が軟調に推移した影響を受け調整をしてきました。インド株ファンドの基準価格も下落しております。今週はどうなるでしょうか。

インド株ファンドの動き。
○PCAインド・インフラ株式ファンドの9日は9,637円でしたが16日には9,413円となりまして224円の下落。
○PCAインド株式オープンの9日は16,578円ですが16日には16,334円となり244円の下落。
○HSBCインドオープンは9日が21,838円でしたが16日には21,350円となりまして488円の下落。
○ドイチェ・インド株式ファンドですが9日が12,855円でした。16日には12,440円となり415円の下落。
○野村インド株投資の9日は18,116円でしたが16日には17,578円となり538円の下落。
○ブラックロックインド株ファンドは9日が13,431円ですが16日に13,151円となりまして280円の下落でした。
[ 投稿者:ホットカレー at 23:30 | インド株ファンド基準価格 | トラックバック(0) ]

2007年03月17日
インド株投資のタイミング
今週の展開もなかなか厳しい地合いが続いていたインド株市場です。週の初めのインド株指数は13000ポイントを挟んでのもみ合いとなっておりましたが、週末には500ポイントほど下落してきましてインド株指数は12430.40ポイントとなってしまいました。

世界的な株価の調整が進行している中、インド株や中国株などBRICs市場も追随しておりますが、どの株式市場も下げ続ける事は決してありませんし、上げ続ける事もありません。
インド株を初め、調整局面でこれから投資するにはタイミングが非常に重要となります。インド経済の成長は長期的に拡大していく事は間違いありませんし、底を確認できれば絶好の買い場となります。注目の3月となりますね!

[ 投稿者:ホットカレー at 23:21 | インド株 | トラックバック(0) ]

2007年03月16日
インド株ファンドが安くなっている
インド株相場もなかなか上値が重く、日経平均株価やダウ平均株価などの影響を受けておりますね。ここ最近のインド株相場の下落を背景にインド株ファンドの基準価格も大きく下落してきております。本日のインド株指数の終値は0.9%安の12430.40ポイントでした。

老舗であるHSBCインドオープンは一時、基準価格が26,000円近くまで上昇していたもののここ最近では21,000円ほどまで下落しています。また、インド政府が今後強化していくインフラに重点をおいたPCAインド・インフラ株式ファンドも10,000円を割り込んでいます。インド株相場の調整が終了すればまた上昇していくと思われますので安値では仕込んでいきたいですね!

[ 投稿者:ホットカレー at 22:12 | インド株 | トラックバック(0) ]

2007年03月15日
インド株も反発です
インド株相場の本日はアジアの証券市場が反発したのを背景に上昇してきました。BRICs市場では中国株も反発しましたし総じて堅調でした。しかし、インド株指数は先日の下落分をまだ取り戻していませんのでさらなる反発が必要ですね!

インド経済の成長に重要な原油価格はここ最近下落しておりますし、多くを輸入に頼っている原油の価格が落ち着くという事は中長期的なインドの経済成長にプラスとなるでしょう。
インド株を始めとする新興市場は値動きが激しいので一喜一憂せずじっくり投資していきたいですね!

[ 投稿者:ホットカレー at 22:06 | インド株 | トラックバック(1) ]

2007年03月14日
インド株大きく下げ
本日のインド株相場は大きく株価指数が下落。昨夜のダウ平均株価が大きく下落した影響を受けて、インド株だけでなく中国株や日経平均株価などアジア諸国も全面安でした。いくら成長力バツグンのインド株もこれだけ地合いが悪ければどうしようもないですね。
先日、起こった世界同時株安の再熱かと思わせる展開となっております。しばらく様子を見なければいけませんね!
本日のインド株指数は3.49%安の12529.62ポイントでした。

気になるインド株ファンドの基準価格ですが、反映されるのは15日ですので注目してみましょう。大きな下げは避けられないですね。また、インドの物価安定を維持する為にあらゆる金融政策を講じていくがGDPの成長率は8%台を目指すと発表されました。

[ 投稿者:ホットカレー at 22:02 | インド株 | トラックバック(0) ]

2007年03月13日
長期的なインド株投資
本日のインド株市場ですが、もみ合いの展開となりました。インド株指数は13000ポイント付近での攻防が続いており、この水準をクリアするのが1つの目標となるでしょうね。

インドのシン首相の声明によればインド経済の持続的な成長にあらゆる策を講じるとしておりますしファンダメンタルでは長期的な投資魅力のあるインドです。

インド株相場はなかなか調整局面から抜けませんが中長期投資の視野で見れば健全な調整局面にあると思えます。
本日のインド株指数の終値は0.62%高の12982.98ポイントでした。

[ 投稿者:ホットカレー at 21:58 | インド株 | トラックバック(0) ]

2007年03月12日
インドの鉱工業生産
本日のインド株相場はインド株指数が13000ポイントに乗せる局面があり反発の兆しを見せていましたが午後に入り依然として警戒されているインフレリスクなどの台頭により売り圧力が強く上げ幅を縮小しました。

また、発表によりますと1月の鉱工業生産は好調であることに変わりは無いのですが伸び率が減少したことや金融引き締め強化の懸念から売りの口実となった様です。インド株指数の終値は0.14%高の12902.63ポイントでした。インド株相場はまだ不安定な局面にあり今後の株価動向に注目されます。
現在、インド経済の高度成長に減速感は無く株式市場としましても調整が一段落すれば反発してくると予想されます。

[ 投稿者:ホットカレー at 22:59 | インド株 | トラックバック(1) ]