掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

スポンサードリンク

2006年11月30日
インド株ファンドに値ごろ感
本日のインド株市場は先日と同じ様に高く寄り付きました。インド経済の成長に重要な項目となっている原油価格の動向ですが、ここのところ上昇してきておりましてインド株市場にも影響を与えております。
インド株指数の終値は79.58ポイント上昇の13696.31ポイントでした。

先日のインド株相場の急落の影響からインド株ファンドの基準価格が大きく下落してきました。これまでの高値警戒感から投資意欲が低下気味でしたが値ごろ感が出てきております。
インド株ファンドへの投資スタイルは中長期投資ですからなかなか面白いタイミングになってきています。

[ 投稿者:ホットカレー at 22:33 | インド株 | トラックバック(0) ]

2006年11月29日
インド株のトレンド
自律反発の期待から本日のインド株相場の寄り付きは高値圏での推移となりました。一時は13700ポイントを回復しましたが、原油先物価格の上昇などからじりじりと上げ幅を縮小したインド株市場です。
終値では何とか0.11%高の13616.73ポイントで引けました。ここ数週間、堅調に上昇してきましたインド株指数ですので調整後の一段高に期待したい所ですね!

もちろんインド経済の成長は今後も拡大していくでしょう。また株式市場としましても過度の株高には警戒されるでしょうし、成長スピードに見合った上昇トレンドを形成していく事に期待します。

[ 投稿者:ホットカレー at 23:48 | インド株 | トラックバック(0) ]

2006年11月28日
インド株相場は利益確定売り
さて本日のインド株相場ですが久しぶりに大きく株価指数が下落しました!昨夜のダウ平均株価が158.46ドル安と大きく下落した事が影響し、インド株もこれまで堅調であった分、利益確定売りに押されました。
BRICs市場で見てみるとやはり中国株も全面安の展開でしたしロシアMT指数も下落しております。インド株指数の終値は171.64ポイント下落の13601.95ポイントでした。

インド株が軟調に推移した背景としてその他にも原油先物価格がまた60ドル台に入った事も悪材料視されましたね。25日移動平均線との乖離率も高かったので調整ですね!今後の反発に期待です。

[ 投稿者:ホットカレー at 23:13 | インド株 | トラックバック(0) ]

2006年11月27日
インド株が堅調
さて、週初のインド株市場ですが、寄り付きから高値圏での展開となりまして堅調に推移しました。インド株指数は高い所では13800ポイントに迫る勢いでした。ここ最近はインド株だけでなく中国株市場も好調な勢いですのでBRICs市場への投資がまだまだ止まりそうもありませんね!
インド株指数の終値は13773.59ポイントでした。

本日は日経平均株価なども大きく反発したのも追い風となった様ですね。インド株相場が好調ですので当たり前の事ですがインド株ファンドの基準価格も全体的に見ても好調です。

[ 投稿者:ホットカレー at 23:00 | インド株 | トラックバック(0) ]

2006年11月26日
インド株投信の基準価格
これまで堅調なインド株市場を背景にインド株ファンドの基準価格も上昇してきました。週の後半からは高値圏でのもみ合いとなったインド株指数ですが今週も過去最高値を更新するか注目ですね!

インド株ファンドの1週間の動き。
○PCAインド・インフラ株式ファンドは17日が9,951円ですが24日には9,948円となりまして3円の下落。
○PCAインド株式オープンの17日は17,364円でしたが24日には17,556円と192円の上昇。
○HSBCインドオープンは17日は23,573円でしたが24日には23,525円となりまして48円の下落。
○ドイチェ・インド株式ファンドは17日が17,039円です。24日には17,015円ですので24円の下落。
○野村インド株投資の17日が18,305円ですが24日には18,352円となりまして47円の上昇。
○ブラックロックインド株ファンドの17日は14,104円でしたが24日には14,208円となりまして104円の上昇でした。

[ 投稿者:ホットカレー at 23:19 | インド株ファンド基準価格 | トラックバック(0) ]

2006年11月25日
インド株は好調
今週のインド株相場は先日また過去最高値を更新しまして好調な地合いを維持しておりますね。これまでかなりインド株指数が上昇してきておりますので高値警戒感はありますが調整を経て堅調な展開が見込めると思います。
先日の報道にもありましたが、インド経済の高度成長に大きな影響を与える原油価格の動向には注視しておかなければなりません。

また、BRICsを代表する中国とインドが戦略的協力関係を推進していくとして両国の首脳会談が開催されました。
これから両国の関係が深まる事が予想されます。世界の2大大国が手を結ぶ事はインド経済にとっても非常に有益になります。

[ 投稿者:ホットカレー at 23:29 | インド株 | トラックバック(0) ]

2006年11月24日
インド株反発です
本日のインド株相場ですが、日経平均株価や中国株が軟調に推移した事を受けて、寄り付きは利益確定売りがでましたね!
しかしその後は上昇に転じインド株指数は先日の終値を挟んでのもみ合いとなりましたが小幅ながらも上昇しました。インド株指数の終値は22.50ポイント上昇の13703.33ポイントとなり、13700ポイント台回復です。

インド経済の成長過程に必ず必要で重要な原油の需要!また、米国を初めとする先進国らの企業のインド進出。世界経済の先行きにも大きく左右されるインド経済です。インド株市場は高値圏でもみ合いながら一段高を目指していくのでしょうね!

[ 投稿者:ホットカレー at 23:32 | インド株 | トラックバック(0) ]

2006年11月23日
期待のインド株ファンド
ここ数日間、過去最高値を更新してきたインド株指数ですが本日は高値圏でのもみ合いとなりましたが小幅の下落となりました。
これまでかなり強い相場でしたので利益確定売りも多くなってくる事は自然の流れです。

私達がインド株へ投資している1つの手段であるインド株ファンドの基準価格は、週単位で見ても連続して上昇しておりかなり好運用になっております。

三菱UFJ証券のみ取り扱っているPCAインド・インフラ株式ファンドも基準価格が1万円に戻しつつあります!
中長期の資産運用としてこれから期待できる投資信託ですね。

[ 投稿者:ホットカレー at 23:33 | インド株 | トラックバック(0) ]

2006年11月22日
インド株チャート分析
本日のインド株市場ですがインド株指数がまた過去最高値を更新しまして堅調に推移してきました。終値は前日より89.76ポイント高の13706.53ポイントです。これでついに13700ポイントにのせてきましたね!
ホント堅調な展開となっております。

テクニカルチャートを見てみると、2日前につけた下ひげが今後の下値の支持線となり機能していきそうです。短期的にはRSIなどで買われすぎサインが出ています。調整する局面があってもおかしくない状況下ですが、好調なインド経済や外国からの資金流入が見込めます。今後も上昇トレンドは維持していくでしょうね!

[ 投稿者:ホットカレー at 22:14 | インド株 | トラックバック(0) ]

2006年11月21日
インド株が最高値を更新
先日のインド株急反発から注目の1日であったインド株指数ですが、やはり期待通りの展開となりましたね。しっかりと上昇してきました。
インド株指数ですが、前日より186.06ポイント上昇し13616.77ポイントとなりまして、また過去最高値を更新しました!

東京市場がなかなか厳しい地合いの中、外国人投資家の売りから、その資金の投資先がBRICs市場へ流れてくる事が期待できます!
好業績が多いインド株銘柄ですし今後の展望も明るいのではないでしょうか。今後の株式市場の動向に注目ですね。

[ 投稿者:ホットカレー at 21:28 | インド株 | トラックバック(0) ]

2006年11月20日
これがインド株のパワー
さすがのインド株市場も本日の寄付きは地合いが悪かったですね!久々に1%を超える下落となってしまうかと思われましたが、大引けにかけて急速に上昇していきました!さすがインド株です。

先週末の米国株は堅調に推移しておりますが、日経平均株価が大きく続落したことや、中国株香港市場も伸び悩んだり、先週のインド株相場が連日の過去最高値を更新しておりましたので利益確定売りも出やすい水準にありました。
しかし上昇して大引けとなったインド株には驚きます。
本日のインド株指数の終値は1.23ポイント上昇の13430.71ポイントでした。今後の株価指数の動きに注目していきましょう!

[ 投稿者:ホットカレー at 22:03 | インド株 | トラックバック(0) ]

2006年11月19日
インド株ファンドが続伸
この1週間のインド株市場は凄い期間でしたね!連日の過去最高値を更新したインド株指数はインド株ファンドの基準価格を大きく上昇させました。今週の展開にも大注目ですね!

インド株ファンドの1週間の動き。
○PCAインド・インフラ株式ファンドは10日が10,013円でしたが17日には9,951円となり62円安。
○PCAインド株式オープンの10日は17,135円でしたが17日には17,364円となりまして229円の上昇。
○HSBCインドオープンは10日が23,060円ですが17日には23,573円となりまして513円の大幅上昇。
○ドイチェ・インド株式ファンドは10日が16,820円ですが17日には17,039円となり219円の上昇。
○野村インド株投資の10日は17,895円でしたが17日には18,305円と上昇しましたので410円高。
○ブラックロックインド株ファンドの10日は13,852円でした。17日には14,104円となり252円の上昇でした。
[ 投稿者:ホットカレー at 21:56 | インド株ファンド基準価格 | トラックバック(0) ]

2006年11月18日
インド株の今後の展望
高度経済成長を遂げていくインドですが、今後チカラを入れていくとインド政府が発表しているインフラ関連整備。
IT事業を筆頭とするインドの産業は急速に発展を続けておりますが、その裏ではインフラを初めとする経済の基盤となる整備も急務となっており今後の重点項目となっております。

BRICs市場の一角を担う中国も同じ様な事がいえますが、インドでは様々な先進国と経済協力の締結が進んでいます。
インド株市場は連日の様に株価指数が過去最高値を更新しています。急激な株価上昇には注意も必要ですが将来、インド株の展望に明るさがある事には間違いありませんね!

[ 投稿者:ホットカレー at 23:45 | インド株 | トラックバック(0) ]

2006年11月17日
インド株チャートでは
これまで5日間連続して最高値を更新してきたインド株市場ですが、さすがに本日は反落となりました。利益確定売りが出てもおかしくない局面でしたからね。自然の流れと言っても過言ではないでしょう。
インド株指数は反落しましたが、それでもザラ場では13678.04ポイントまで上昇する場面もありまして最高値を更新しました。終値は74.12ポイント安の13431.77ポイントです。

インド株チャートはこれまでの続伸により25日移動平均線との乖離が大きかったので調整ですね。来週の展開が楽しみです!

[ 投稿者:ホットカレー at 23:24 | インド株 | トラックバック(0) ]

2006年11月16日
確かなインド株
さて、好調な地合いが今週も期待されているインド株市場ですが、この堅調さの背景には当たり前ですがインド株銘柄の好業績にあります。

先日新規設定されましたインドのインフラ関連に投資していくPCAインド・インフラ株式ファンド(三菱UFJ証券のみ取り扱い)の基準価格は設定直後でありますので下落しております。まさに投資するならチャンスですね。

またインド関連の報道によると、インド国内での不動産価格が上昇のペースが速いとの指摘がある様です。今後のインド政府などの対応に注目が集まりますね!

[ 投稿者:ホットカレー at 21:56 | インド株 | トラックバック(0) ]

2006年11月15日
インド株はまた続伸!
本日のインド株市場ですが、昨夜の米国株が堅調であった事や中国株市場が好調であった事を好感し寄り付きは高く始まりました。インド株指数の終値は、前日より0.33%高の13469.37ポイントです。
また、インドで注目される情勢の1つであるパキスタンとの外交も和平にむけてまた前進しております。この事はインド株へ投資する際に安心感を与えますね!

BRICs市場を代表するインド株と中国株。この両者の株価はここ最近かなり堅調に推移しております。株価の急激な上昇には注意しなければなりませんが、インド株の潜在力は凄いものがありますね!

[ 投稿者:ホットカレー at 21:13 | インド株 | トラックバック(0) ]

2006年11月14日
インド株ファンドも堅調です
ここの所堅調な地合いが続いているインド株市場ですが、それを裏付けるインド企業の好業績!インド株市場に上場する銘柄では中間決算での業績の伸びが増収増益となる銘柄が多く、これらの要因からインド株が堅調に推移しているようです。

先週より堅調な上昇を遂げてきているインド株相場ですが、外資の流入の勢いによる所も大きく、今後の展開にも注目されます。
過去最高値を更新しているインド株指数はついに13400ポイントを突破しました。これからが楽しみですね!
本日のインド株指数の終値は前日より0.2%高の13425.50ポイントでした。
インド株ファンドの基準価格も期待できますね!

[ 投稿者:ホットカレー at 22:13 | インド株 | トラックバック(0) ]

2006年11月13日
インドの経済成長率が8%以上に!
報道によるとインドの財務相の発表で経済成長率が8%以上になる!と発表されました。この事により週明けのインド株市場はかなり堅調に推移しました。さすが期待通りの高成長ですね。

インド株指数はこれらの好材料などから終始高値圏での推移となり大きく上昇しました。
インド株指数は0.87%高の13399.00ポイントです。
これでまた過去最高値を更新ですね。インド株ファンドの基準価格も大きく上昇するでしょう!

[ 投稿者:ホットカレー at 21:41 | インド株 | トラックバック(0) ]

2006年11月12日
好調維持インド株ファンド
インド株ファンドの1週間ですがもちろんインド株相場が過去最高値を更新するなどの好環境から基準価格は上昇しました。
新たに設定されたPCAインド・インフラ株式ファンドも好スタートでした。

インド株ファンドの1週間の動き。
○PCAインド・インフラ株式ファンドは10日には10,013円になりました。
○PCAインド株式オープンの2日は16,794円でしたが10日には17,135円となり341円の上昇。
○HSBCインドオープンは2日が22,606円ですが10日には23,060円と454円の上昇。
○ドイチェ・インド株式ファンドは2日が16,398円です。10日には16,820円となりまして422円の上昇。
○野村インド株投資の2日は17,501円でしたが10日には17,895円と394円の上昇。
○ブラックロックインド株ファンドの2日は13,582円ですが10日には13,852円となり270円の上昇。

[ 投稿者:ホットカレー at 22:23 | インド株ファンド基準価格 | トラックバック(0) ]

2006年11月11日
インド株の目玉
さて、インド株市場の今週は利益確定売りからインド株指数が反落する局面もありましたが週末にかけてまた上昇に転じ、過去最高値を更新してきました。
インド株指数はついに13,300ポイントへ接近してきております。来週への注目が高まります。

また、今週はインド株ファンドにも動きがあり、PCAインド・インフラ株式ファンドの運用が開始されましたね。
通常、投資信託の設定後は基準価格を一時的に下落することが多いのですが、さすがインド株ファンドです。10,000円を割らずに推移しております。注目されるインフラへ投資するインド株投信ですから、もちろん来週も目玉でしょうね!

[ 投稿者:ホットカレー at 23:07 | インド株 | トラックバック(0) ]