掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

スポンサードリンク

2006年08月31日
インド株は一服か
これまでかなり堅調に推移してきたインド株市場ですが、本日は寄付き天井となり大引けにかけて売られましたね・・・

やはりどんなに成長が見込める株式でも上昇を続ける株式相場は無いですから、本日の下落はそれほど気にする必要はないですね。

また、インド株指数が下落したとはいえ、0.21%安と小幅な下落幅でした。
ここまでこの1週間の中でインド株指数は150ポイント近く上昇しておりますので堅調に推移している事には間違いありません!
今後も期待しましょう。

[ 投稿者:ホットカレー at 21:55 | インド株 | トラックバック(1) ]

2006年08月30日
インド株ファンドの純資産総額
最近のインド株相場は先月の様な乱高下が少ない状況にありますね!
世界を股にかける優良企業がインドへ続々と進出してきておりますが、ここの所のインド株指数の回復を背景に投資資金も戻ってきております。

BRICs市場への投資として人気のあるインド株ファンドですが、最良期のインド株ファンド基準価格へ徐々に近づいてきておりますね。

インド株相場も大きく利益確定売りが出ない状態で下値が確認できれば持ち直すパターンが多いと思います。
今月もインド株は好調ですのでインド株投信の純資産総額の増加が期待されます。

[ 投稿者:ホットカレー at 21:38 | インド株 | トラックバック(0) ]

2006年08月29日
インド株続伸!
今週に入ってからのインド株相場はとても堅調ですね!
本日のインド株市場は続伸しまして終始高値圏での展開となりました。
インド株指数は0.75%高の11706.85ポイントとなりまして、12,000ポイントまで目前となってきました。やはり昨夜の米国株が好調であったのが追い風となったのでしょうね!

旺盛なインド経済を背景に益々期待と注目度が増大し、インド市場への資金流入に弾みがつくでしょう。
楽しみになってきました。

[ 投稿者:ホットカレー at 21:58 | インド株 | トラックバック(0) ]

2006年08月28日
インド株で金持ちになれるか
週初の株式市場ですが、香港市場H株や東京市場が軟調に推移する中、インド株市場はなかなか堅調に推移しました。
インド株指数は朝方はもみ合いましたが、午後に入ると一段高となり先週末より0.41%高の11619.52ポイントでした。

インド経済も原油価格の先行き不透明感や米国の景気減速感などインド株市場に影響をもたらす材料もありますが、これまでの所は順調な株価推移ですね。
本格的な株価上昇局面突入に期待されます。

[ 投稿者:ホットカレー at 21:30 | インド株 | トラックバック(0) ]

2006年08月27日
ドイチェが好調
先週のインド株相場は概ね堅調に推移し、インド株ファンドの基準価格も全体的に上昇しました。ドイチェ系の基準価格上昇が目立ちましたね!
今週も期待したいですね。

インド株ファンドの1週間の動き。
○PCAインド株式オープンの18日は15,931円でしたが1週間後の25日には16,074円となり143円の上昇でした。
○HSBCインドオープンは18日が18,948円ですが25日には19,130円となりまして182円の上昇。
○ドイチェ・インド株式ファンドの18日は13,622円でした。25日には13,916円となり294円の上昇。
○野村インド株投資は18日が14,753円。25日には14,965円となり212円の上昇。
○メリルリンチインド株ファンドの18日は11,487円ですが25日には11,568円となり81円の上昇でした。

[ 投稿者:ホットカレー at 22:59 | インド株ファンド基準価格 | トラックバック(1) ]

2006年08月26日
インド株で成功するには
BRICs市場や新興市場などは値動きが荒く乱高下する事が多々ありますね。
インド株相場も上記の様な傾向が強いのでインド株ファンドやADRへ投資する時は注意したいです。

また、インド経済はIT産業などの発展が大きく取り上げられ注目されていますが、インド経済の基盤は第1次産業でもありますので天候の変化なども参考にしなければなりませんね・・・

いずれにしてもインド株は長期的に投資するのが1番の成功への近道でありますのでじっくりいきたいですね!!

[ 投稿者:ホットカレー at 22:04 | インド株 | トラックバック(0) ]

2006年08月25日
代表的なインド株ファンド
インド株市場の株価が上昇すれば、インドの上場企業や優良企業に投資するインド株ファンドの基準価格が上昇していく事は当たり前ですが先日は、インド株投資の老舗的なインド株投信であるHSBCインドオープンが19,000円まで回復してきました。

HSBCインドオープンやPCAインド株式オープンはBRICs市場への投資が注目される前より設定されておりました。この2大インドファンドは値動きが比較的大きく、大きなリターンを狙うには有効な投資信託ですね。

今後もインド経済の良好なファンダメンタルズを背景に堅調な動きになるのではないかと期待しております。

[ 投稿者:ホットカレー at 20:10 | インド株 | トラックバック(0) ]

2006年08月24日
インド株指数が高値引け
本日のインド株市場は見事な右肩上がりでの推移となりました。
寄付きは東京市場などが軟調になったのが売り材料とされていましたが、ここ2日ほど株価指数が下落しておりましたので徐々に買いが優勢になりましたね。インド株指数は高値引けです。

前日比は1.10%高の11531.95ポイントです。また12,000ポイントが視野に入ってきました。
後は米国の株価次第ですね。注目していきましょう!!

[ 投稿者:ホットカレー at 23:32 | インド株 | トラックバック(0) ]

2006年08月23日
インド株は続落
ここ2日間ほどインド株市場は軟調な地合いでしたね!!
本日はアジアの株式市場やロシア株など全体的に厳しい展開となりました。
しいて言えばシドニー市場が2ヶ月ぶりに高値を更新したのが明るい材料でしょうか・・・

インド株指数ですがここの所の株価上昇により移動平均線との乖離率も大きくなっていましたし、RSIも買われ過ぎのサインが点灯しております。
利益確定売りが出やすい状況にあります。インド株指数の急上昇の反動から調整があってもおかしくありませんね。
ファンダメンタル的には変わりの無いインド株ですから今後に期待です。

[ 投稿者:ホットカレー at 21:45 | インド株 | トラックバック(0) ]

2006年08月22日
インド市場は小動き
好調な地合いが続いているインド株相場ですが、本日も中国株や日経平均株価が反発したのを好感し高値圏での推移となりましたが引けにかけて売られました。

中国株香港市場や東京市場は先日株価が下落していたので本日の株価上昇は反発となった訳ですが、インド株指数は逆に反落です。かと言っても0.08%安ですのでほぼ前日と変わらずです。

米国株が軟調に推移しましたので影響が出るかと思われましたがBRICs市場にオイルマネーなどが流入に期待したいですね。
今週も堅調に推移していってもらいたいものですね!

[ 投稿者:ホットカレー at 21:37 | インド株 | トラックバック(1) ]

2006年08月21日
インド株はもち直す
さすがのインド株市場も本日は厳しい内容と思われましたが持ち直しましたね!先週末のダウ平均株価は堅調であったのですが、中国株や日本株が利益確定売りに押されたのにインド株市場も影響されましたが・・・
しかし、先週のインド株相場はかなり堅調に推移しましたし、インド株指数も11,000ポイントを完全に回復してきました。一時的には利確に動きやすい環境ですね。

インド株だけではなく株価も急激な上昇や反発は投資する際、注意しなければなりません。逆張りで押した所で投資するのもチャンスですが。

[ 投稿者:ホットカレー at 23:26 | インド株 | トラックバック(0) ]

2006年08月20日
インド株ファンド基準価格
先週のインド株ファンド基準価格ですが、先々週に引き続き基準価格が大きく上昇しました。とても力強い週であったと思います。
インド株指数も12,000ポイントが見えてきましたし、再度トライしていくのではないでしょうか。期待したいですね。

インド株ファンドの1週間の動き。
○PCAインド株式オープンの11は15,425円でしたが18日には15,931円となり506円の上昇。
○HSBCインドオープンは11日が18,337円ですが、18日には18,948円となりまして611円の上昇。
○ドイチェ・インド株式ファンドの11日は13,145円。18日が13,622円ですので477円の上昇。
○野村インド株投資は11日が14,165円でしたが1週間後の18日には14,753円となり588円の上昇。
○メリルリンチインド株ファンドの11日は11,098円ですが、18日には11,487円となり389円の上昇でした。
[ 投稿者:ホットカレー at 23:17 | インド株ファンド基準価格 | トラックバック(0) ]

2006年08月19日
BRICs市場が堅調
インド株市場も今週は久しぶりに好調な1週間でした。BRICs市場全体にも言える事ですが米国の利上げ再開の可能性が低くなりダウ平均株価が上昇したのが好影響でありました。
また、新興国の経済成長に重要になる原油価格の動向が落ち着きを見せ、価格が下落してきているのも大きなプラス材料ですね。

インド株ファンドの基準価格もインド株指数の上昇でほとんどのインド投信では基準価格が上昇しております。
1週間のインド株ファンド基準価格の上昇価格は明日アップします。

[ 投稿者:ホットカレー at 23:11 | インド株 | トラックバック(0) ]

2006年08月18日
インド経済と原油価格
さすがのインド株もこれまで続伸してきましたので利益確定売りに押された感じでしたね。
まあ、下落したといっても0.1%の11465.72ポイントですからホント小幅下落です。

インド経済の成長に重要な原油価格ですが、また下落しましたので好材料になるかと思われましたが限定的でした。

インド株ファンドの基準価格も多くは今週でかなり基準価格が上昇してきました。
益々期待が高まるインド株投資です。

[ 投稿者:ホットカレー at 20:44 | インド株 | トラックバック(0) ]

2006年08月17日
ダウ平均株価とインド株
米国株式市場が大幅続伸しており、BRICs市場を初め東京市場などアジアの証券市場に追い風となっております。
インド株市場も連日の株高でインド株ファンドの基準価格も順調に上昇してきております。昨日起こったテロ未遂や、米国経済の景気減速感など国際情勢にも十分注意をしていなければなりませんが、インド経済の成長には長期的に期待できます。

また、インド経済の成長に支障をきたす原油価格の高騰ですがここ数日は落ち着きを見せており価格も下落してきております。
インド株相場にも好影響ですね。

[ 投稿者:ホットカレー at 21:26 | インド株 | トラックバック(0) ]

2006年08月16日
インド株投資のタイミング
本日のインド株相場ですが、やはり昨夜の米国株ダウ平均株価が大きく上昇したのを好感し終始高値圏での展開になりましたね!
先日のインド株指数の終値から見ても窓を開けての大幅上昇です。

ついにインド株も12000ポイントが視野に入ってきました!
ただ、テクニカル的に見るとRSIがかなり買われ過ぎ!のサインが出ておりますのでチョッとした外的要因で下落する可能性はありますね。
これからインド株ファンドへ投資するには下落したタイミングで投資した方が良いですね。
狙っていきましょう!

[ 投稿者:ホットカレー at 21:52 | インド株 | トラックバック(1) ]

2006年08月15日
インド株チャート、ゴールデンクロス
好調に推移しているインド株市場ですが、本日15日はインドの独立記念日です。
各方面によれば、先日イギリスで起こったテロ計画を元にインド政府としても警戒を強化しているそうです。
現在の所は大きな問題は起こっていないみたいですが。

ここ最近のインド株はとても堅調に推移しておりますが、インド株指数のチャートでは25日移動平均線が75日移動平均線を上抜けるゴールデンクロスが形成されます。
一気に株価が上昇しすぎると移動平均線との乖離率が大きくなってしまいますが、今後のインド株に期待大ですね。

[ 投稿者:ホットカレー at 21:20 | インド株 | トラックバック(1) ]

2006年08月14日
インド株指数一段高
週所となるインド株市場ですがかなり良いスタートをきりましたね!
先週末の米国株市場は軟調に推移したのですが東京市場を初め、中国株香港市場などBRICs市場の株価が堅調に推移したのを追い風にインド株指数も終始高値圏での展開となりました。

そのインド株指数の終値ですが、先日と比べて1.08%高い11312.99ポイントでした。
インド株ファンドの基準価格にも大きな期待がかかりますね!

[ 投稿者:ホットカレー at 21:24 | インド株 ]

2006年08月13日
インド株ファンドの動き
先週のインド株ファンドは大きく基準価格を上げてきました。インド株市場が堅調でしたからね!久々の大幅上昇です。今週も期待したいですね。

インド株ファンドの1週間の動き。

○PCAインド株式オープンの4日は14,995円でしたが11には15,425円となりまして430円の上昇。
○HSBCインドオープンは4日が17,790円でしたが11日には18,337円と547円上昇しました。
○ドイチェ・インド株式ファンドの4日は12,772円ですが、11日には13,145円と373円の上昇。
○野村インド株投資ですが4日が13,762円ですが11日には14,165円となりまして403円上昇しました。
○メリルリンチインド株ファンドはが4日は10,798円でしたが11日には11,098円となりまして300円上昇しました。
[ 投稿者:ホットカレー at 23:09 | インド株ファンド基準価格 | トラックバック(0) ]

2006年08月12日
インド株投資には
インド株を初めとするBRICs市場ですが、投資スタイルはやはり中長期投資ですね!また、中国株人気にも匹敵するインド株投資はインドの高度経済成長を期待し、多くの投資信託が設定されております。
やはりインド株ファンドも中長期で投資するのが基本ですので、1日1日の基準価格に一喜一憂せずに投資していきたいですね。

原油価格の高騰などは中国やインドにとって経済成長の減速懸念につながりますが果たしてどうなっていくのでしょうか。

[ 投稿者:ホットカレー at 23:58 | インド株 | トラックバック(0) ]