掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

スポンサードリンク

2006年07月31日
アジアの株価指数
本日のインド株相場ですが、先週末のダウ平均株価が上昇したのを追い風に堅調に推移しました。
アジアの証券市場はまちまちの展開となり、中国株ハンセン指数やシンガポールST指数、韓国総合株価指数が上昇しました。

インド株指数は小幅ながらも上昇しました。63.65高の10743.88ポイントです。
まだ方向性がはっきりしておらず、インド株チャートでは75日線に上値を抑えられた形です。

果たしてインド株チャートはどちらに向かうのか注目度大ですね!!

[ 投稿者:ホットカレー at 21:42 | インド株 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2006年07月30日
インド株ファンドの週報
インド株ファンドの1週間の値動きですがプラスになりました。米国株の株価反発やアジアの証券市場が堅調だったのが好影響を与えました。
インド経済の先行きにも期待が大きいですね。

インド株ファンドの1週間の動き。
○PCAインド株式オープンの21日は14,402円でしたが28日には14,927円となり525円の上昇でした。
○HSBCインドオープンは21日が16,912円ですが28日には17,498円と586円の上昇。
○ドイチェ・インド株式ファンドの21日は12,357円。28日が12,699円ですので342円上昇。
○野村インド株投資ですが21日は13,132円でしたが28日には13,572円となり440円の上昇。
○メリルリンチインド株ファンドは21日が10,329円ですが28日には10,631円と302円の上昇でした。
[ 投稿者:ホットカレー at 23:19 | インド株ファンド基準価格 | コメント(0) | トラックバック(1) ]

2006年07月29日
インド株投資の魅力
インド株や中国株を代表とするBRICs市場は新興市場なだけに、値上がりも大きいが値下がりも大きいですね。
昨年来よりインド株投資の人気は根強く、将来性が有望な投資対象として注目されております。

そんなインドを支える経済は成長が著しいです。インド国民の所得も増加してきており(貧富の差も大きいですが・・・)消費も活発になってきております。
インド株相場も一時の不安定な状態から落ち着きをみせておりますし、地政学リスクなどのは注意が必要ですが期待していきたいですね。

[ 投稿者:ホットカレー at 23:19 | インド株 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2006年07月28日
インド株チャートを検証
本日のインド株は午前中は堅調に推移しておりましたが午後に入り売られてしまいました。
さすがに4日続伸しており、インド株指数は4日間で約655ポイント程上昇しましたましたからね!だた小幅安で落ち着いたのは評価できるのではないでしょうか。

インド株チャート(日足)で見てみると、25日移動平均線と75日線の間で推移しております。
来週にはこの25日線と75日線を挟んでの方向性が注目されます。
堅調に推移するならば、待ち構える75日移動平均線10,850ポイント付近での攻防が焦点ですね。

[ 投稿者:ホットカレー at 20:49 | インド株 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2006年07月27日
続伸のインド株
本日のインド株相場は小幅ながらも堅調に推移しました。今週のインド株は米国の株式市場が堅調な事やBRICs市場も好調であるので1週間を通して見てみても右肩上がりの展開となりました。

インド経済も高度成長を遂げている訳ですが、世界的な原油価格の高騰や先日も実施されました利上げなど、金利上昇の影響で景気の減速となる要因もあります。
今のインド株相場は米国の株式市場の影響を大きく受けていますが、いずれはインド経済の成長性を再認識し良い方向性を示してくれるのではないでしょうか。

[ 投稿者:ホットカレー at 22:28 | インド株 | コメント(0) | トラックバック(1) ]

2006年07月26日
インド株チャートの動き
さて、インド株チャート(日足)でインド株指数を見てみると、本日の株価指数上昇により25日移動平均線を上回ってきました。
ここ1週間ほど25日線が上値の抵抗線として機能していたので、この状況になり面白くなってきました。
本日のインド株は前日比1.94%高の10617.27ポイントです。

先日はインフレ抑制策の為に政策金利を引き上げられましたが、市場予想通りであった為に株価には大きく影響はありませんでした。
明日のインド株は今晩のダウ平均株価などの動きが重要になりますね。

[ 投稿者:ホットカレー at 21:24 | インド株 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2006年07月25日
インド株上昇
本日のBRICs市場は昨夜のダウ平均株価が大きく上昇したのをきっかけに堅調に推移しましたね!
ここの所のインド株は米国株の影響を素直に受けますので投資判断としては、米国株の株価動向に注目したいです。
インド株だけでなく、日本株や韓国株などアジアの証券市場も同じ事が言えますね。

純粋に国の経済成長性にかけて投資している訳ですから、インド経済の高度成長に陰りでも出ない限り見守っていきましょう。

[ 投稿者:ホットカレー at 23:18 | インド株 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2006年07月24日
インド株も上昇に転じる
週初のインド株市場ですが、朝方はやはり先週末の米国株の影響を受けまして安値圏での展開となり、一時はインド株指数も9875.35ポイントまで下落する局面もありました。

しかしその後は日経平均株価が下げ渋った事や中国株市場が持ち直したのを確認すると上昇に転じていきました。
結局本日の終値は1.28%高の10215.37ポイントでした。
何とか1万ポイントを維持してここを下値とし反発していってもらいたいですね。

[ 投稿者:ホットカレー at 21:19 | インド株 | コメント(0) | トラックバック(1) ]

2006年07月23日
インド株ファンド週報
やはりインド株市場も前週に引き続きダウ平均株価の動向に左右された1週間でしたね。ただインド経済のさらなる成長へ向けて新たな政策が打ち出されるなど中長期的には魅力のある事も確認できた週でした。

インド株ファンドの1週間の動き。
○PCAインド株式オープンの14日は15,093円でしたが21日には14,402円となり691円の下落。
○HSBCインドオープンは14日が17,791円です。21日には16,912円と879円の下落。
○ドイチェ・インド株式ファンドの14日は12,931円ですが21日には12,357円と下落し574円安。
○野村インド株投資ですが14日が13,824円ですが21日には13,132円と692円の下落。
○メリルリンチインド株ファンドは14日が10,884円でしたが21日には10,329円と555円の下落でした。
[ 投稿者:ホットカレー at 23:26 | インド株ファンド基準価格 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2006年07月22日
インド株投資の人気
インド株や中国株を代表とするBRICs市場は新興市場なだけに、値上がりも大きいが値下がりも大きいですね。
昨年来よりインド株投資の人気は根強く、将来性が有望な投資対象として注目されております。

そんなインドを支える経済は成長が著しいです。インド国民の所得も増加してきており(貧富の差も大きいですが・・・)消費も活発になってきております。
インド株相場も一時の不安定な状態から落ち着きをみせておりますし、地政学リスクなどのは注意が必要ですが期待していきたいですね。

[ 投稿者:ホットカレー at 23:46 | インド株 | コメント(0) | トラックバック(2) ]

2006年07月21日
インド経済の成長へ
先日のインド株は反発しまして力強い動きをしましたが、本日は昨夜のダウ平均株価が反落したことや、日経平均株価や韓国株などが軟調に推移したのを嫌気されて下落してしまいました・・・
せっかくの株価反発が帳消しになった感じですね!

インド経済も色々な面で良い動きが加速してきておりまして、日本とインドの間で経済連携協定の締結に向けて準備を開始する事が決定しましたしインド経済の成長に環境が整いつつあります。

インド株投資は中長期が原則ですので今後に期待していきたいですね。

[ 投稿者:ホットカレー at 22:06 | インド株 | コメント(0) | トラックバック(1) ]

2006年07月20日
インドの日本工場村
インド経済に新たな戦略が発表されましたね!
何と、インドに日本工場村が出来るらしいです。日系自動車部品メーカーが集合し生産をする!
昔からインドと日本の交流はけっこう深いですからね・・・
インド経済の発展には非常に良い方向性です。

本日のインド株相場は、さすがに大幅高になりましたね!昨夜のダウ平均株価が大幅上昇になった追い風や、アジアの証券市場が堅調であったのが好感されました。
今後も株価反発に期待していきたいですね。

[ 投稿者:ホットカレー at 21:54 | インド株 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2006年07月19日
インド経済は好調ですが
本日のインド株市場ですが、中国株香港市場や日本株が堅調に推移したのに対し軟調でした。

昨夜のダウ平均株価が反発したのを好感し上昇するか!と予想しておりましたが寄り天でズルズルとインド株指数は下落していきました。
しかし軟調な中でも1万ポイント付近では下げ渋りましたのでここを下値として機能してもらいたいですね・・・

インド株指数ですが2.15%安の10007.34ポイントでした。

[ 投稿者:ホットカレー at 21:19 | インド株 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2006年07月18日
インド株は小動き
さて、なかなか厳しい情勢が続いている株式市場ですがインド株も軟調でした。
日経平均株価が大幅下落したのが悪材料となった模様で、一時は反発していたインド株指数も買いの勢いが続かず安値圏での展開となりました。

結局、前日の終値が抵抗線となり小幅安で大引けとなりました。
インド株指数は0.65%安の10226.78ポイントです。

インド経済の勢いは衰えた訳ではないのでここは我慢の時ですね。逆に言えば中長期的に見て投資のチャンスかもしれません!

[ 投稿者:ホットカレー at 22:05 | インド株 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2006年07月17日
インド株とG8は
依然としてダウ平均株価の影響を受けているインド株(BRICs市場)ですが、今後の株価展望にG8議長声明が好材料となってもらいたいものです。

G8議長声明は世界経済の成長が力強く、すそ野が広がってきた。と発表されました。
明日以降のインド株に期待したい所ですが、本日は終始安値圏での展開となりまして終値では3.61%安の10293.22ポイントでした。
15,000ポイント付近では下げ渋る局面もありましたが買いが持続しませんでしたね!
今後に期待です。

[ 投稿者:ホットカレー at 21:06 | インド株 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2006年07月16日
インド株投資信託の価格
インド株ファンドの1週間の運用は高安まちまちでした。上昇するインド株投信もあれば下落するファンドもあり難しい週でしたね。
今週も引き続き中東情勢や米国の株式相場に影響されながら乱高下しそうです。

インド株ファンドの1週間の動き。
○PCAインド株式オープンの7日は14,996円でしたが1週間後の14日には15,093円と97円の上昇。
○HSBCインドオープンは7日が17,795円ですが14日は17,791円と4円の小幅下落。
○ドイチェ・インド株式ファンドの7日は12,864円でした。14日が12,931円ですので67円の上昇。
○野村インド株投資ですが7日が13,920円で14日が13,824円ですので96円の下落。
○メリルリンチインド株ファンドは7日が10,817円で14日が10,884円でしたので67円の上昇でした。

[ 投稿者:ホットカレー at 23:13 | インド株ファンド基準価格 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2006年07月15日
インド経済の高度成長
今週のインド株を振り返ってみると、やはり注目されたのはムンバイで起こったテロでしょう!
インド株投資としては非常に心配した状況下ですがインド株市場は大きな波乱はなく、むしろその日は株価は上昇しました。

これはやはりインドの財務相が今回の事件でインド経済の成長は損なわれない!とコメントを発表したのが好感された為だと思われます。

米国の株式市場が軟調に推移する中、予断を許さない状況に変化はありませんが、インド経済の高度成長に期待していくしかないですね!

[ 投稿者:ホットカレー at 22:00 | インド株 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2006年07月14日
インド株相場も冴えない展開
インド株市場も中東諸国の問題やダウ平均株価の大幅安の影響を受けて軟調な展開でした。しかし、大きく売り込まれる事はありませんでしたし、下値固めの調整としてもらいたいものです。

インド株指数の終値は前日より1.19%安の10678.22ポイントでした。
来週週初のインド株ファンド基準価格は下落すると予想できますが、ここ2日の下落で反発に期待したいですね。
週末のダウ平均株価に注目です。

[ 投稿者:ホットカレー at 22:27 | インド株 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2006年07月13日
インド株指数反落
本日のインド株市場ですが中国株などをはじめアジアの株式市場が軟調であった影響や先日の株価上昇からの利益確定売りの影響で反落しました。

しかし、大きく売り込まれる事は無く、大きい所でも1%台の下落で留まりました。
インド株指数の終値は0.65%安の10858.5ポイントです。

インド株ファンドの基準価格ですが明日の基準価格は反落するでしょうが、本日の基準価格は上昇しました。
少なく下げて大きく上げる展開でいってもらいたいですね。
中長期投資でじっくりと見守っていきましょう。

[ 投稿者:ホットカレー at 20:17 | インド株 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2006年07月12日
大きく上昇のインド株指数
インド株相場ですが、ムンバイで起こったテロの影響から大方の予想として本日の株価は大きく下落するだろう!と見られておりました。
日経平均株価もこのインド株相場が荒れるだろうと予想されましてリスク回避の売りが優勢でした。

しかし実際の所のインド株指数は上昇しまして、高い所では10939.68ポイントまで上昇しました。本日の終値はほぼ高値引けとなる10930.09ポイント(2.97%高)です。
力強い相場でした。

[ 投稿者:ホットカレー at 19:56 | インド株 | コメント(0) | トラックバック(1) ]