掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

2005年06月27日
確認事項
050627_2331~0001GuGZNHPx.jpg
上の写真は今日スタジオ4の”チェキ”で撮ったポラロイド写真です。
この写真の下部にメッセージが書けるスペースがあります。

このスペースはもともと印画紙内に現像用の薬品を貯めるためにとられたスペースで、コメントを書き込むためのスペースではないことを以前テレビでやっていました(富士フイルムのおじさんが説明していた)。
(ちなみに撮影後印画紙上に像が浮かび上がる際、
印画紙を持って上下に振ってもあまり意味はないそうです)

はて、では写真にコメントを入れるって、どのような理由でデザインされた(考えられた)のだろうか?自然発生的か?

そうさせる”動機”はなにか。

自分ではどう思うか

 1落書き、友人の写っている写真へのいたずらが面白いことに気づいたため。
 2見た目を自分でデコレーションすることができる。
 3そのとき感じた写真では写らないイメージを定着する。

[ 投稿者:まる at 23:32 | デザイン | コメント(0) | トラックバック(0) ]

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://shinshu.fm/MHz/22.11/a00259/0000059425.trackback

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/22.11/archives/0000059425.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 3 x 3 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら