掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

2005年06月26日
4-3
050626_1649~0001oQYcUSIN.jpg
試作4-1を展開したところ。ピース同士の結合部分に四隅に三角棒(模型店で売っている、展示ケースを作るときのプラスチック製の棒)を接着している。

三角棒同士をくっつけるのにはマジックテープのシートを使用している。


この作り方はかなり精度を出さないと、モロイ!

厚みのあるスチレンボードの正方形の板を六つ用意し、それらのカドを加工し、張り合わせたほうが早い。
[ 投稿者:まる at 17:09 | デザイン | コメント(1) | トラックバック(0) ]

この記事へのコメント
試作−デザインの意図
それぞれの「試作」について、「どういう意図でこのかたちにしたのか」「うまく表現できたところはどこか」「何がうまくいってないか」を、自分の中で明確にすべし。

・・・模型の「素材」とか、「つくり」がいいとかわるいとか、そんなことしか書いてないようだけど、それ(きれいに立体を作る)はあとでいいのだよ。
まず、「旅の写真」という「情報」をどう構成するか、「記念の品(キーホルダー)」という「情報」をどう扱うか、そのための「情報の入れ物(パッケージ)」をどうデザインするか、なぜその「かたち」なのか、そこを全力で考えて欲しい。
いまはきれいなモックアップを作るという「段階」ではない、それを自覚してください。
投稿者: よしはし at 2005-06-27 19:08:07

この記事へのトラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://shinshu.fm/MHz/22.11/a00259/0000059105.trackback

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/22.11/archives/0000059105.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 7 x 2 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら