掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

          ツイッター

2010年06月05日
久々に土曜の休みなので
ちょっとサークル内向けにアドバイス(?)というか、そんなものを書いてみる(自分のまとめ的なものだが)。
参考にするかどうかは、個人にお任せする。


発端は先日の(俺としては)何気ない(つもりだった)エントリー。
自分でまいた種は自分で何とかするべく、ちょっと個人的にまとめてみる。
残念ながら、一昨年の俺は今の後輩たちとは若干状況が違うのが、ちょっとした背景の違いとして存在するが。

<1:とりあえず行動に起こす。何が疑問なのかは、やってみればはっきりと見えてくる>
当時の俺の疑問点の大半は、会長職という特殊性もあり、“どうやったら組織を円滑に運営できるか”とか、そんなんが大半だったような気がする。

で、その疑問に対する一つの解は、“きちんと周りに意思表明をする”ということのような気がする。

その“意思表明”の方法にはいろいろあるが、1つは総会の時などにおいて“文書にして示す”ということ。いわゆる企画書ですね。
まあ、当時の俺は“企画書を書く”ということに四苦八苦して覚えがあるわけだが、誰も最初から完璧なものが出てくるとは思ってないから安心しなさい。俺も散々怒られたからw

まあ最低限必要な項目としては、

・何をするのか・したいのか(事業内容)
・何のためにするのか(事業意義)
・どれぐらいの予算がいるのか
・どれぐらいの人員がいるのか

これくらいあれば、とりあえず総会の時にも検討に入れたような気がする。もちろん他にも気付くことがあれば追加したらいいし。
何か足らない事があれば、その都度追加すればいいだけのこと。小事を気にする前に、まずは行動に起こすべきだと、当時の俺は教えられた気がする。(まあその結果、散々怒られたんですけどねえ(苦笑))

まあ要するに、とりあえず行動に起こせと。そしたら問題点・疑問点ははっきりと目の前に立ち塞がってくるのだから、一個ずつ退治してやればいい。
効率の悪い方法だけど、ごめんね。でも、これが一番確実。

<2:リーダーシップはいらない>
“リーダーシップ”とは周りの人間が言いたがるだけの“飾り”です。俺を見たらわかるやろ?あのいじられっぷり(爆)

てことは何って、本当に人の言う“リーダーシップ”とか言うのは、あるとすれば黙ってても後から付いてくるものだし、ぶっちゃけ必要なかったりするものです。そんなに意識する必要はござんせん。
下手に意識すると、逆に一人で意味も無く落ち込んでしまったり、自己嫌悪に陥るだけなので。
そんなんするくらいなら、自然体でいるのが宜しい。

強いて言うなら、あまりに責任者の指示を無視するとか、極端なことがあった時に、きちんと理路整然と叱ることが出来るか、といったところか?(俺が出来てたかどうかはさておき)

<3:先輩に「頼る」と「頼り切る」は違う>
ここまで書いたのを見ても、「それでも・・・」と遠慮する人がいるかもしれない。特に今年はそう(らしい)。
そりゃあ、“頼ってばかりはいけない”としっかりしてくれるのは仮にも先輩としては嬉しい限りなのだが、“頼らないとどうにもならない時”にはしっかり頼れ。でないと、最低限のことすらできなくなる。
たとえば、さっきの「超おおざっぱな」企画書の書き方(?)でもそうだが、本当にやったことが無くて、最低限必要なことも知らない状態なのに無理やりやるなんて、そりゃ無理な話である。(少なくとも俺は失敗した)
そんなときは、遠慮せずに訊いてくれて構わない。むしろ、訊きまくるくらいでちょうどいいと思う。
いわゆる“頼り切る”状態、つまり“いや、今の自分らの実力やったら訊かんでもいけるやろ?”と上回生が判断した場合には、突き返すし。安心しなはれ。

というか、うちで“先輩は使うもの”とか言われてるのはこういうのもあるし、「アカン、今のこの作業の進み具合だと詰む!」とかなった場合には、最後の手段「先輩への作業依頼(=丸投げ)」が割と使われるからなような気がする。

要は、本気でダメだと下回生と上回生が共に判断したら、上回生への丸投げを“ある程度(やり過ぎは駄目よ?)”許しているようなところもあるから、とりあえず気負うな。

<4:人の仕事は見る>
人の仕事を見て、自分の仕事に生かす。学はマネするとこから始まるのです。
だから、総会でもきちんと人の発表とかは見ておくんだぜ。
企画書書くのに役立つから。


・・・こんなもんかなあ?
同級の中からも異論が噴出しそうな気はするが、正直これくらいの勢いでやらんと、どうにもならん気がする。

<最後に>
ここを見てる人間って限られてると思うから、こんなのでよければ総会とかで話してもいいとは思ってる。
・・・もちろん、今回書いた内容で良ければ、だが。
[ 投稿者:臨時新快速 at 12:13 | 大学絡み | コメント(2) | トラックバック(1) ]

この記事へのコメント
無題
去年の和歌山電鉄や
一昨年の青信号でもそうだったけど

「きっちりしたものを提出しろ」と言う割りには
その「きっちりした」例を示さないケースが多すぎた。

下級生から見たらそれは、「何をしたらいいか教えてくれないのに、怒ってくる」ようにしか見えない。
そういう不条理な怒り方をするから、同好会を楽しめなくて
人が離れていった。大量退部に繋がったと言うのが真相なんじゃないか。

最近、俺が口うるさく関与していっているのは
もう、そういう悪循環を止めたいから。
投稿者: 砂丘 at 2010-06-05 19:43:39
無題
仕事してて思うのは、
「過去に作成された書類が見れるのは、自分が書類書く参考になる」とか、
「雛形(様式)あると便利」なんてのがありますね~。
ちなみに、過去の資料が適当すぎて泣いてますがww。

あと「わからないです!」連呼したり、
「この仕事無理~」って言うのが遅いんで、しょっちゅう怒られるwww。

ウチからすると、知らないことは知らないんですが、
上からすると「知ってるだろ」と思われてて、
その刷り合わせが出来てないんですのな~。

サークル時代を振り返ると身につまされる・・・。
投稿者: てつばか at 2010-06-06 10:18:28

この記事へのトラックバック
BOX内でのTVゲームについて
臨時新快速のエントリーにレスポンスを書いていたら気分がヒートアップしてきたので...
投稿者: 俗・砂丘日誌 at 2010-06-05 20:01:17

この記事へのトラックバックURL
http://shinshu.fm/MHz/20.32/a09617/0000327352.trackback

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/20.32/archives/0000327352.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 8 x 8 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら