掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

          ツイッター

2011年07月03日
生きてるよ!
別にツイッターがあるので、生存報告は必要なかったりしますが(苦笑)。
でも、あんまり放置するとデカイ広告が表示されちゃうのでねw

というわけで、寝る前に気付いたネタ。

近鉄、次世代「新型観光特急」、平成25年春に投入
(↑PDF注意)

今までの特急車両とは一線を画していますな。
車内設備にしろ、デザインにしろ、そして製造費用にしろ。

今までのどちらかといえば曲線を多用した柔和な前面デザインは鳴りを潜め、
割と鋭角を全面に押し出した硬派なデザインに。
実車で見るとどうなるかが楽しみではあります。

で、気になる(?)製造費用は12両で37億円と発表されていますが、
これはなんと“新幹線車両並みかそれ以上”であり、
京津線800系もビックリな高額私鉄車両となるのはまず確実でしょう。
(まあ、両者では一般車と特急用車という違いはありますから、直接比較するのは適切ではないかもしれませんが)

・・・とまあ、あんまりにも製造費が高いから(?)か、この車両専用の特別料金を設定するようで。
いや、専用特別料金を設定したいから、この高額車両を造るのか・・・?
うーん、どっちが先なんだろうかねw

しかし個人的には、以前から山陽〜阪神〜近鉄直通の特急を
走らせる計画があるとか無いとか言われていますし、
この車両がその直通運転に対応するのかどうかが非常に気になります。
[ 投稿者:臨時新快速 at 01:49 | 鉄道系 | コメント(0) | トラックバック(0) ]