掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

          ツイッター

2008年01月31日
部室のPCパワーアップ計画(リベンジマッチ)
で、本日試験終了後、持ってきたPenⅢ1.1GHzを部室へ。

肝心のシリコングリス忘れたけど、多分ヒートシンクに残ってるやつで十分だ!・・・多分!!(爆)

・・・さて、若干の不安要素は抱えつつ、CPUを換装。で、起動。


・・
・・・

動いたよー!!

さすがに河童(=「カッパーマイン」コアの略称)同士なら動きましたか。良かった良かった。

ええもう、ニコ動もサクサク見れます。イラストレーターも随分軽く動くようになりました。何より鉄道模型レイアウターが結構サクサク動くようになったのが大きい・・・。テム先輩、大喜び。
いやあ、さすが河童コアでは最速のCPU。破壊力が違いました。すげー・・・。

しかし残念ながら本日、テム先輩のPC環境は相当残念だということが発覚。

先日のUSBメモリに加え、まだ買ってから1年も経っていないVistaなVAIO君のHDDに、まさかのセクタエラー満載疑惑(爆)。

まあ、現時点ではあくまで疑惑でしかないわけですが。

しかしながらこれが事実だとすると・・・。ああ、さすが天下のSONYですね。やってくれることが違います(苦笑)。とりあえず、合掌(何)。

追伸:総会の日、PenⅢの代金をPCを使う人から徴収しますよー。なお、金額は占めて3500円。割り勘なので、人数が増えれば増えるほど個人の負担は楽になりますよー(笑)。
[ 投稿者:臨時新快速 at 17:50 | 電気・電子・PC系 | コメント(2) | トラックバック(0) ]

さあ、試験が全て終わったぞ!
若干やっぱり試験結果も終わった気もするけどな!(爆死)

さて、あとはいろいろとプライベート&サークル関係で片付ける仕事がいっぱいだ・・・。
さあて、大好きな音楽聴いて頑張るかな。
[ 投稿者:臨時新快速 at 17:48 | 大学絡み | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年01月29日
PentiumⅢ1.1GHz
表題の品が本日届きましたので、今月31日にはリベンジマッチを開催できそうですよ。

・・・リベンジに成功するかは別問題ですが(爆)。
[ 投稿者:臨時新快速 at 23:08 | 電気・電子・PC系 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

タイムリーなネタの破壊力ってすごいですね・・・
少々今回の更新は画像が多めなので、お気を付けください。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:臨時新快速 at 22:54 | その他 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

大変だ・・・
どうも、ワシにはあまり時間がないようだ。どうも管理人です。

とりあえず、2月のおおまかな予定。

・車の免許、そろそろいい加減に取りにかからんと、時間かけすぎってことで教習所から追い出される憂き目に遭うかも・・・

・サークルの総会開催

・リーダーズキャンプとか言われるやつに参加

・他にも会議に出席

・伊賀上野にて行われる鉄道イベントに関する現地視察など

・・・マズイよ、時間が無いよ。どこにバイトやら他の用事を突っ込めと?そもそも免許取れないよ!

とりあえず、サークル関係忙しすぎです。うちの両親は揃って

「免許優先にしろ。他は何とかしろ」

・・・と言うが、残念ながらどれも下手こくとサークル存亡の危機に関わるってことを認識されていないようで・・・。そんなんワシかて免許優先したいわな。でもさあ、ワシ、仮にも責任者なわけよ。確か俺、責任者になったって事、お伝えしたはずなんですがね?

・・・とまあ愚痴はこの辺にして冷静になって考えると、いくらなんでも、そんなに高頻度(週に何回もってこと)に伊賀上野の会議は開催されないでしょうし、総会だって基本は1日で済ませるもの。リーダーズキャンプは、とりあえず現時点では2日間と、日程だけは決まっている。

・・・はあ、何とかするしか無さそうである。
[ 投稿者:臨時新快速 at 00:19 | その他 | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2008年01月28日
部室のPCパワーアップ計画のその後
結果から言うと、

大撃沈(何)。

何せワシの家から無事に嫁いでいったのが、最初からGX50に差さってた128MB、133MHz動作のメモリのみという、何とも残念な結果。いくらなんでもこれは酷いなあ・・・。

(考察)
<PenⅢ866MHz→1.26GHz計画>
FSBこそ揃っていたものの、根本的にCPUのコアが違っていたため(=世代が違う)か、見事に撃沈。ワシの時と全く同じ状況に・・・。うーん、BIOSアップデートで何とか、・・・ならんやろうなあ。
とりあえず、カッパーマインとテュラティンの間には大きな壁があることを痛感。

<Celeron466MHz→1.0GHz計画>
コアはカッパーマインで同じ、つまり世代は同じはずなのだが、どうにもこうにも、マザボの制限を食らったらしく撃沈。そもそもCPU動作させるのに電圧が足りなかったとか云々。・・・マジかorz。

<メモリ増強計画>
やはり「片面実装(←これ重要)」の256MBメモリは鬼門だったようで・・・。何せスペックの高い方のPCに差したわけですが、何とかギリで起動。でも、やたらめったらノロいです。システムのプロパティ見てみると、合計512MB積んだはずが256MBしか認識されていません。・・・ああ、ワシの時と(以下略)。要は、起動してくれただけでも奇跡、と言うべきでしょう。結局施されたのは100MHz動作品から我が家の133MHz動作品に変わっただけという・・・。容量変化は当然なしです。微妙すぎるスペックアップです。
で、もう一方のPCに至っては、メモリスロットが片方死んでいたという事実が発覚(爆)。そら何差しても動かんわけですよ・・・。

<新事実?>
とりあえず新たに落としておいたPenⅢ1.1GHz。コアは同じ、パッケージもコアむき出しタイプのSoket370と、とことん似ているやつですが、相違点を挙げると以下の通り。

・866MHzはFSB133だが、1.1GHzはFSB100である。実は帯域幅だけを見ると、クロックが高い方が狭いという・・・。

・1.1GHzは1.75Vで動作。対する866MHzは1.65、もしくは1.7Vで動作する模様。最大0.1Vある、この電圧差。吉と出るか、凶と出るか・・・。

<とりあえず>
ワシの家の在庫は一向に処分できない・・・。実はワシ、かなり縛りのキツイ代物を手に入れてしまったようだ・・・。
[ 投稿者:臨時新快速 at 23:56 | 電気・電子・PC系 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年01月25日
223系「6000番台」(!)
さて、そろそろ無視できなくなってきたので、ここで6000番台についてまとめておきましょうか。

そもそもこいつの正体は何って、2000番台を221系の性能に揃えて、かつ固定したもので、区別のために4000番を付加された、というもの。

・・・あのー、個人的にものすっごい腹が立つんですが(苦笑)!
あの性能を殺してしまうなんて・・・。何してんだ、西日本!

まあ、愚痴は置いといて。6000番台に抜擢された2000番台は、運転台に「221系性能」とわざわざご丁寧にシールを貼られているらしいです。まあ223のつもりで運転したら、どえらいことになるやろうしなあ。当然か(笑)。

で、そんな6000番台。当然ながら運用は221系との併結運転が基本のようで。多分久々に221と223の併結を見たって人も、結構たくさんいるのではないでしょうかね。

で、肝心の見分け方。6000番台には、非常用の貫通扉の帯の下にオレンジ色の帯が貼ってあるそうな。へえ。

ちなみに、一番最初に6000番台化されたのは、V25編成。

・・・また第25編成ですよ(笑)。

何せ207系では、尼崎の事故以後、真っ先に帯色を変更されたのはT25編成でしたし、223系では、やっぱりこのV25編成がシングルアームパンタの試験車に抜擢されてましたし。・・・何かあるのか(笑)?

で、最後に。223系のMA編成(大ミハ車)の性能は、これまた221系に揃えられているそうな。何じゃそら(苦笑)。

多分こんなゲテモノ番台、暫定的なものでしょう。このまま一生元に戻らないなんてなったら、怒るよワシ。
まあ戻る可能性があるのは、さらに223系が増えて、本線から完全に221系を淘汰したときでしょうね。

・・・まだまだしばらくかかりそうだな(泣)。
[ 投稿者:臨時新快速 at 22:48 | 鉄道系 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

阪神芦屋駅の現状(神戸方)
近鉄の車両乗り入れに備えて、この駅でもホームが延ばされています。

CA390030

CA390031

結構ギリギリの攻防な気はしないでもないです(苦笑)。
[ 投稿者:臨時新快速 at 22:34 | 鉄道系 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

まさかの・・・
CA390016

トリプルディスプレイ(正確にはデュアル+シングル)環境完成(爆)。

そして何故かワシの部屋に侵入してきた妹が、この環境を見て一言。

「こんなにモニタ並べて・・・。これでキーボードをバシバシ打ってたら、かっこいいのにな。」

安心しろ、妹よ。

ワシ自身もそない思ってるから(爆死)
[ 投稿者:臨時新快速 at 22:23 | その他 | コメント(3) | トラックバック(0) ]