掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

2012年05月09日
今日の一曲/edge 69 mix/perfume



(す)きになーるきになーる。
[ 投稿者:guerrero at 17:45 | musics | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2012年05月08日
今日の一曲/solitary/serph



いや〜酔った。
[ 投稿者:guerrero at 23:50 | musics | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2012年05月07日
今日の一曲/人間はもう終わりだ!/真心ブラザーズ



ストップ安。
[ 投稿者:guerrero at 18:53 | musics | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2012年05月06日
今日の一曲/root down/beastie boys




R.I.P. MCA!
[ 投稿者:guerrero at 23:09 | musics | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2012年05月05日
今日の一曲/reliq/tea
Reliq/tea



やぁやぁ久しぶり。Serphの人のソロプロジェクトだそうで。
[ 投稿者:guerrero at 02:00 | musics | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2009年07月22日
音楽:元thee michelle gun elephantのアベフトシが死んじゃった

髪の毛全部抜けるかと思った。

http://natalie.mu/news/show/id/18966



[ 投稿者:guerrero at 18:41 | musics | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2009年07月20日
音楽:別の場所にあった

緊縮財政緊縮財政言いまくっているわけですが、本日、ノリと気の迷いと20代最後の年ゆえの焦りと三連休が終わってしまう悲しみが暴発して長野(松本から高速で4,50分)のタワレに行くぜ!とか言って車を走らせましてね。
そしたら嫁が「ここにある」って言う場所には本屋しかなくてですね。潰れてるー!?ってなって、カッとなって、そこの本屋の中にある音楽コーナーで色々と買いました。帰ってきて調べたら判明した驚愕の事実があったんですが、それはまた別の話っていうかタイトルの通り。



北の最終兵器らしいですね。2ndもあったけどとりあえず1stを買ってみましたよ。僕以外誰もわからないで表現ですが、言うなればいかにも僕の好きな感じですよ。GOING UNDERGROUNDとband apartとスネオヘアーを混ぜてネギといっしょにみじん切りにして濃口醤油を少量たらして美味しくいただいた感じです。そのアジのたたき様のものがいかにも僕の好きな感じなのかと言われれば首を傾げるけれども。何かを伝えるって難しいですね。



TRPG遊戯会をご存じない方にはまるでわからないんですが、リセリアのテーマミュージックを捏造する時にオチで使いたいな、って思いながら買いました。まぁそれは置いといてもわりと楽しみましたよ。ピアノにコーラスがきれいなグループですな。ねちっこくてややロックよりなベンフォールズファイブ?



こーれはやらかしたー。もはやこの人たちが良いのか悪いかは完全にわからなくて、単純に最高に僕の好みと相性が悪い声です。これはお互い不幸な出会いであるなぁ。早めに売ってもっと別の人と出会ってもらえるようにした方がいいかもしれない。



わりに好きだったんですけど、なんか聴きながら、「もう意地はんないで相対性理論買っちゃえよ」って僕に囁く僕の内なる声が聞こえました。



なんなんでしょう。フォーク?でも教会とかで歌われてそうなイメージもあったりですなぁ。あとカントリー?この3つってほぼ全て僕が日常的に聴いてないものばかりじゃぜー。どういうシチュエーションで聴いていいかよくわからないですがライブラリーの奥行きを増やす要員みたいな。



なんかオナニーマシーンの曲みたいなのがあったりしましたが、やっぱおっさんがこういうのやってんのがすごいですよね。ジャケットにも滲み出てるもの。

いい加減、iTunes Storeで気になる曲を落としてみて、気に入ったら現物を買う、みたいな習慣にしたほうがいいのかなぁ、なんて思いはじめました。

[ 投稿者:guerrero at 23:05 | musics | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2009年04月29日
音楽:若葉の頃:Happy End:坂本龍一

この前の坂本龍一のコンサートに行ってですね、Happy Endって曲がものすごく好みで、勢いでツアーCDみたいの買って繰り返し繰り返し聴いていたんですよね。

僕が聴いたのはピアノソロで、埋め込み出来なかったのでこちらで、
んでもってこれYMO時代の曲なんですねー。



上のYoutubeの映像1981年って書いてあるぜ。うひー。

うひーと言いつつ、Happy Endピアノソロと、
オウェイシスのGas Panic!が最近のヘビーローテーションですよ。



[ 投稿者:guerrero at 02:43 | musics | コメント(0) | トラックバック(1) ]

2009年04月24日
音楽:さようならこんにちは:Lastfm

そういえば日本帰ってきたし、ってLastfmにログインしようと思ったらパス忘れてました。忘れた!って言って再発行手続に入ろうと思ったら「お前ユーザー登録時にメールアドレス登録してないからできないよ」(意訳)って言われました。
フリーメールじゃなくて、4年前に学校で使っていたメールアドレスを僕は登録したんだろうか…いやそんな馬鹿な。とりあえず、今まで貯め込んできた統計をすべて投げ捨てることになりましたよ。

そんな訳でアカウントを乗り換えるのに伴って、2005年6月21日より、途中色々ブランクなどもありつつ、2009年4月24日までのLastfmデータを記録しておくわけです。

■ベストアーティスト
1. くるり(2523)
2. 坂本龍一(1585)
3. Ben Lee(868)
4. 真心ブラザーズ(775)
5. 木村カエラ(668)
6. ASIAN KUNG-FU GENERATION(628)
7. クラムボン(628)
8. サンボマスター(462)
9. Dragon Ash(439)
10. RIP SLYME(408)
11. Ben Folds(401)
12. 中村一義(387)
12. The Chemical Brothers(387)
14. 大橋トリオ(368)
15. Tahiti 80(354)

■ベストトラック
1. The Chemical Brothers - Hold Tight London(127)
2. ASIAN KUNG-FU GENERATION - ワールドアパート(79)
3. The Chemical Brothers - Close Your Eyes(69)
4.  ASIAN KUNG-FU GENERATION - ブルートレイン(64)
5. 木村カエラ - Dancing Now(60)
6. くるり - マーチ(59)
6. くるり - Birthday(59)
8. サンボマスター - これで自由になったのだ(58)
8. Kaki King - Happy as a Dead Pig in the Sunshine(58)
10. Midicronica - San Francisco(56)
11. Tahiti 80 - Alloveragain(53)
11. くるり - ロシアのルーレット(53)
13. Nine Inch Nails - Dicsipline(52)
14. くるり - ブレーメン BREMEN(51)
14. 井上陽水奥田民生 - パラレルラブ(51)

これを見ていると、選択肢が少なかった時代に聴いていた音楽がしぶとく上位に残っている感じで、人の記憶というか思い入れの構造ってこうなってんのかもな、って思いますね。

やっぱ昔は今と比べて知見も狭いですし、聴く音楽の範囲も狭くて、でもだからこそ一組のミュージシャンやら一つの曲を繰り返し聴いてたなぁ、などと思いますよ。4年前ですら。
それに比べたら、今はそれだけ面白いものが次から次へと生まれてきたのを経ているわけで、選択肢も広がっている分、例えばiTunesのライブラリで同じ曲がかかる確率はべらぼうに下がっていて、昔のように同じ曲を何回も何回も聴いてないですね。なにか生活とくっついた記憶や経験を想起させるのは、今聴いている音楽よりも、昔聴いていた音楽なのは、そういうことが理由かなぁ、とそんなことを思わせられましたよ。

なんだかんだ言ってアジカンとかDragon Ash聴いてんじゃん!みたいなことは定期的に肝に銘じておきたいものです。くるりが一位って時点でなんだもかんだもないだって?違うんだよ、こう、なんかちゃうねん。(往生際が悪い)

[ 投稿者:guerrero at 11:30 | musics | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2009年04月17日
音楽:最近仕入れた曲:若年寄

この前のミュージックステーションに出ていたオアシスを見たんですよね。でなんか懐古的な気分になりましてね。

最初は、そういえばまったく聴いてなかったけど、その後リアムがジョンレノンのコスプレしてるみたいになるまでの間、果たしてどんな感じだったんだろう、とばかりに、













この辺をばばーっと仕入れました(順番適当)。

オアシスって、1995年前後の、あの一時期に世界を覆ってた熱病にのっかってちょろっと聴いてたくらいで、その後さっぱり聴いてなかったんですよねぇ。モーニンググローリーとホワットエバー(マキシ?)くらいしか持ってなかった。
なんだかんだ言って普遍性を持ってんだなこの人らはなぁ、と思いましたよ。日本のロックバンドがどうしても理屈こねてる感じになるのとはだいぶ違いますね。小理屈ロック好きですけども。マスタープランは嫁が実家に忘れまくっていてまだ無いです。

そんで、そうやってひたすらオアシスばっか聴いてると、こうね、2008年のアルバムとか聴いてても、なんか昔の、特に1995〜1998年辺りのことをことをやけに思いだしましてね。記憶を喚起されまくりですよ。ある種の郷愁を再び、って感じで、


ボーイズ&ガールズが懐かしいこの人たちとか、


邦題が恥ずかしい気分になる、でもこれ聴いてるとなんかすっごい当時を思い出してキュンってなる"Now You're Not Here"を筆頭に、"Breakout"あたりが懐かしいこの人とか、


まったく知らなくて、でも平積みされてたもんでジャケ?買いした当時の自分の背伸びが微笑ましいこの人たちとか。買ったはいいけど全然聴きませんでしたね。

あと、時代的には違うんですが、なぜかあの時期やたらと聴いていた、


なんかも改めて(上はベスト盤)ライブラリに加えました。iTunesなんかで音楽をパソコンに保存、ってのが普及しはじめる前に聴いてた曲って、実家にあったりすでに売ってたりして思い入れがあるわりにまったく手元にないっていう状況になってたんですが、ちょっと取り戻しました。いやー懐かしい。

特に微妙な気分になるのが、中学終わりから高校2年くらいまでなぜか聴きまくってたトムウェイツ。なんて暗い青春だ、なに考えてたんだろう、馬鹿じゃないの、あたりの感想が浮かぶんですが、聴くようになった経緯も全く覚えておらず、ゲレーロ七不思議のひとつと言って過言でない。しかしまぁ十中八九なにかきっと背伸び的な格好つけでしょうよ。

「ゲレーロ君はどんなの聴くの?」

「え、なんでも聴くけど、そうだなー、最近よく聴くのは、んートムウェイツとかかな」

なんて言いたかったんだろう。けどその機会を得た記憶もないし、僕が気になるあの子だったとしてトムウェイツって言われてもなぁ。

まぁそれはいいとして、その後もりもり聴いていく、くるりとかミッシェルとか、あの辺のメジャーデビューアルバムが出たのも1995〜1998年のあの時期で、吉祥寺のディスクユニオンのカウンターに彼らの1stが置かれてたのとかなっつかしいなー、って感じでね。今思うと、あの時期が一番新しいものに飢えていた気がしたりもします。

って、こういう感じで昔を思い出してる自分に気づくと、もうやばいな歳だな、などとしみじみ思いますけど全然やばくないし歳じゃないわこのやろう!うわーん!

[ 投稿者:guerrero at 08:56 | musics | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2009年04月12日
音楽:初教授:Playing The Piano 2009:坂本龍一


松本公演に行ってきましたよ。

ソロデビューアルバム『千のナイフ』から31年らしいんですけど、考えてみりゃ小学生くらいからずーっと聴いてきていて、ほとんど人生を坂本龍一の音楽と共に歩んでるんじゃねぇの、って勢いなんですが、初の生教授でしたよ。まぁ、偏屈そうな人だな、と思いました。

それはいいとして、いやーあっという間に終わっちゃいましたね。2時間なかったんじゃないかな。曲は、青猫のトルソとか美貌の青空とかあの辺の曲と、tibetan danceとかbehind the maskとかの辺の曲と、ラストエンペラーのテーマとかシェルタリングスカイとかあの辺の曲と、新譜の曲、って感じでした。あっさりした感じだったなぁ。

tibetan danceとかbehind the maskとかの曲のアレンジがすごいチャーミングでにやにやしながら聴きましたよ。やっぱ坂本龍一は、難しいことを僕にもわかるように簡単にして語って(表現して)くれている感じがして好きです。なんたって小学生の自分が、なにもわからないままに魅せられたっていう生の記憶が後ろ盾ですからね。がっつり刷り込まれちゃってるんでね。なんだかんだ言ってものすごく楽しかったです!

■commmonsmart : "Ryuichi Sakamoto Playing The Piano 2009"PERFECT REPORT
http://www.skmt09.com/

[ 投稿者:guerrero at 00:22 | musics | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2009年03月20日
音楽:最近買い込んだCD

二曲目の"GO ACTION"がとりあえず好きでなぁ。
この人たちもいつのまにやらもう長いことやってますよね。今回もエゴラッピン節って感じでした。「だるい」も良いですね。逆に言うと、そういう感じの曲以外は、エゴラッピン節であるが故にもはや印象に残らなくなってるかもなぁ。
なんか、不思議なくらい昔の曲を聴く気にならない人たちな気もします。でも好きは好きなんだ。


どっかの車のCMに一曲目の"Ulysses"が使われてましたね。微動だにしないで歌ってるか往年のブリットポップ?ぽくくねくね踊りながら歌ってるといいなぁ。


こーれはなかなか良かったですよ。ふんわりウィスパーボイスのカントリーデュオって感じでこういうの久しぶりに聴いたんで新鮮でした。女声がひたすら可愛いですなぁ。一曲目の"Oats We Sow"なんて、干し草が積まれた納屋?でお父さんのギターで歌ってますみたいな雰囲気で、聴いてるとなんかにやにやしてきます。


こいつも良かったです。とりあえず、三曲目の"For Our Elegant Caste"がここ数日の僕のテーマみたいになってます。こういうのなんて言うんでしょうね。変態ポップ?


スラムドッグ$ミリオネアの影響で買いました。"GreatDJ"聴いてると、場面を思い出してしんみりしてしまってねぇ。ちょっと評価基準が変わってしまっております。でもなんていうんでしょう。例えば、フレーズとフレーズ?の間に入る合いの手というか、あおり?というか、そういうのがこっちの期待そのままに入る感じで気分良いですね。このノリは知ってるぞ、そうそうこれこれ、みたいな。


チャットモンチーを軽く抜き去って今期聴いてないアルバム第一位です。聴いててまったく引っかかりがなかったです。なにひとつ覚えていない。


とりあえず、「言いたいことはいつも」のために買ったと。そういうことです。全体としては、やっぱり嫌いじゃないけど好きでもないなぁ。なんか、スネオヘアー自体が好きというよりも、世間的にスネオヘアーが組み入れられているカテゴリーが好き、みたいな。


春ねー。なんかたまにすごいエロい?声音になったりして変な気分になりますね。色気があるとかじゃなくて、んだよその声音は媚びか、媚びかこのやろう、ていうかそんな若い娘さんの媚びた声を通勤中に聴いてる俺って…!みたいな。そういう気分。


一曲目の"(In)joy"ってどっかで聴いたことあるよなー、なんだっけなー、って思いながらしかし調べはしない、ってくらいのインパクトでした。でも僕ヒップホップっつかラップっつうか、まぁそんなん好きなので楽しんでますよ。


お店でこの写真見たらもう買うしかないよな、っていうかまぁそういう感じですよ。"Superman"とか"So It Goes"とかにまんまとやられる俺のこと、自分でそんなに嫌いじゃないぜ。


なんかm-flo?みたいでした。m-flo知らないけど。まぁ一曲目の"Screwtape"とか聴いてて素直に楽しくはある。"This Is"は、前述の"For Our Elegant Caste"と並ぶ最近のゲレテーマ。


the verbばりに聴いてません。つうか僕フィッシュストーリー読んでないんじゃねぇかな。


二枚目に買ったのがまさかのベストアルバム。まぁあれですよね。良いですよ。だってベストアルバムだから!
でも、ベストアルバムにしてこのあるようなないようなキャッチーさっていうかメジャー感ていうかは逆にすげぇな、と思いました。僕みたいなもんではオーラが全く感じ取れないもの。やっぱ声の好みなのかなぁ。
"Fools on the planet"のイントロ、"I Think I can"、"TRIP DANCER"、「確かめに行こう」、「ハイブリッド・レインボウ」なんてあたりは良い曲やなー、って思うんですけどね。


んでもう一枚。やっぱオリジナルアルバムの方がなにかしら通じるものが分かりやすくあって聴きやすいですねぇ。こう、どうやって乗ってけばいいのかいまいちよく分からないところはやっぱりあるんだけども。イントロとか「うおお」って盛り上がるんですけど、歌が入ってくると途端に僕がぎくしゃくしてしまうんですよね。
皆さんどういう感じで聴いてらっしゃるんですかね。体勢とか、シチュエーションとか。おつまみとか。どのファンタかとか。
でも、でもじゃないけど、"Funny Bunny"は超良い曲だと思う。

それでは皆様よい週末を。

[ 投稿者:guerrero at 01:31 | musics | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2009年03月05日
日々:ブロードバンド万歳

どうもどうも。その後休暇をゲット致しましてね。
接続やらなんやらでちょっとばたついたものの、ネットも開通致しましたよ。

そんでなにするかと言うと、youtubeで重い動画観るとかそういうことをね。
フレッツ万歳。



こんなんを観たりしていますね。ただいまニッポン!

[ 投稿者:guerrero at 16:30 | musics | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2009年02月09日
音楽:今回日本で仕入れてきたCDの第一印象

紅顔の美高校生の時分、イギリスにホームステイで滞在してた昼下がり、ぼんやり観てたテレビ番組にオアシスとブラーが一緒に出ていたことがあって、その時に断然ブラー!って思った辺りから僕のマイジャー傾向が芽生えたような気がします。スウィンギングロンドン?って名前だかの、当時のオアシスブラー戦争みたいのがあったりしたあの時代を振り返るドキュメンタリーをなんかで観て、その時のデーモンの表情の憔悴ぶりに胸を痛めたもんですよ。でもこのアルバムの最初の印象はそんなでもねぇな、って感じ。もっと頭悪い感じのがいいなぁ。"Dirty Harry"が好きです。

カナディアンチャイニーズ?な人でしたかしら。ぴこぴこかわいらしい感じです。害もないけど特に益も無いって感じ。"Making A Case For Magic"とか好きですけど、それにしてもやたら素直な音楽だのう。

この人ら音楽だけ聴いたら印象薄いっすねぇ。踊ってなんぼなんだなぁ。音楽だけ聴くと「マカロニ」、"Puppy Love"辺りが好きでやんす。

食わず嫌いでしたが僕が悪かったのかもな、って思いました。で、でもまだ心を許した訳じゃないんだからね!完全に好みの問題ですが、声が僕的にそれほどぐっとこないのかなぁ。「レッサーハムスターの憂鬱」は爽やかでいいですね。

実は僕はKID Aからレディオヘッドを聴きはじめた類いの輩でしてね。へへへ。なんつうか時代を感じました。しかしいかんせん暗い。今はあんまりこういうのが聴きたい時期ではないので、積極的に聴こうとは思わないのだなぁ。
どうでもいいですが、以前、嫁が「月曜日の朝にKID Aを聴きながらどん底の気分で出勤するのが好きだった」って言ってるのを聞いて、この人変な人だなぁ、って思った記憶があります。

まぁようやっと"JOY"の音源?を手に入れた、って感じですが。"WAGON"とか「サイダー」なんて辺りも好きです。

↑の「スピード」とか聴くと、「あー…」って気分になりますね。そうか、こういう感じに落ち着いているのか最近は、みたいな。
↓の『俺たちは真心だ!』でもそうですけど、僕はまだ、こういうゆったり馬鹿大人っていうのの時期ではないなぁ、って思いました。


[ 投稿者:guerrero at 21:40 | musics | コメント(6) | トラックバック(0) ]

2009年01月25日
音楽:しゃくしゃく余裕で暮らしたい:JOY:YUKI



僕は周期的にYUKIのJOYのPVをウォッチしたくなるハビットを持っております。ここは試験に出ますよ。

そんな訳で今日もその習性のおもむくままに視聴した訳ですが、相変わらずかわいらしいのう。でも2:30辺りのチャッチャッって時の顔はイラッってきますよね。だからって訳じゃないけれどなにげにJOYもってないんですよ。日本帰ったら買おう。

[ 投稿者:guerrero at 00:05 | musics | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年12月19日
音楽:音楽の拷問への使用に対する抗議活動の話:Reprieve

音楽の拷問への使用に対する抗議活動が行われてるみたいです。

ネパールの回線では全然開けないんですが(待ってても何もはじまらなくて永遠を感じかねない)、

Reprieve

って所が主導で、マッシブアタックとかが参加しているようです。
署名への参加方法など詳しくは、nofrillsさんの[I have got some news from...]を参照していただければと思います。

おんぶにだっこな感じで申し訳ない気分ですがとりあえず目につく確率を少しでも上げるってことでひとつ!

[ 投稿者:guerrero at 21:55 | musics | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2008年12月16日
音楽:その後普通に別れてそれぞれバイト先で他の人と付き合いだしたりする:マカロニ:Perfume

某所でPerfume買うの勇気いるよね、みたいな話をしていて思い出したんですが、



かわいい。それまで顔の横にやたら手を当てる振り付けがキモいとか思ってたんですが、この前日本帰った時にPVを観て以来すごく欲しかったんだ実は。でも、渋谷のタワレで僕は勇気を振り絞れなかったんだよね…capsuleだって同じようなもんなのに平気で買ってたのにね。

このマカロニは、こんな感じで一緒にいれたらいいよねー、みたいな曲なんですが、なんていうかこの歳になってきますと、そういう青さが逆に微笑ましいみたいな。この手の色気づいた実践についての僕の考えをセル的変態に則って言いますと、

第一形態:なんも考えずに「ずっと一緒にいよーねー」とか言う

第二形態:「先の事なんて誰にも分からないんだからそんな事を言うのは無責任だ」とか言う

完全体:「先の事などわからないだが敢えて一緒に居たいと言う!」

という風になる訳ですが、僕の中でマカロニの雰囲気は第一形態と第二形態の真ん中辺り。一緒に居たいんだけれども、なんとなくそれがどうなるかはわからないよね、という気配もかすかに感じはじめている、そんな微妙な時間。年の頃だと18,9から21歳くらいですかね。大学生くらいです。

大学生になってはじめての独り暮らし、50音順で分けられたクラスの中でなんとなく音楽や読書の趣味もあって、なんとなーく一緒にいる時間も多くなって、どちらから告白した訳でもないのだけれど、なんとなーく付き合っている?みたいな二人。

だんだん寒くなってきて、「なんか温かいもん食べたくね?」「いいねー」なんつって一緒にスーパー行って、「うわ俺マカロニ食べたい」「えー」「マカロニグラタン的なものが食べたい」「えー」みたいな感じでマカロニ買って来てね。

帰ってきて、とりあえず茹でようって台所に二人並んでマカロニ茹で始める訳ですよ。ぼーっと鍋の中で揺れるマカロニと気泡なんかを眺めたりしていて、

「これくらいの感じで、いつまでも居たいよねー」

これくらいの感じで、の所でちょっと照れて詰まったりしちゃうみたいな!一拍おいちゃうみたいな!みたいな!(馬鹿)

[ 投稿者:guerrero at 01:10 | musics | コメント(4) | トラックバック(0) ]

2008年11月22日
音楽:メジャー:Be Together:鈴木亜美



歌下手すぎるけどとてもかわいい。懐かしいですね。なんかいつまで経っても僕はこういう化粧とか髪型が好きだなぁ。刷り込まれてんだろうか。

[ 投稿者:guerrero at 22:51 | musics | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年11月21日
音楽:あの時代:『犬は吠えるがキャラバンは進む』ライナーノーツ

そういえば、『犬は吠えるがキャラバンは進む』のライナーノーツの文章は今読んでもぐっと来ます。まだ読んだことのない方は、「なつめのおぼえがき」、犬は吠えるがキャラバンは進む:ライナーノーツにあったのでよろしければどうぞ。あなたが、なんてかわいらしいの、って思うかそれともなんて苛つく文章なの、って思うかはわからないけれど、あれはあれで良い時代だったなぁ。

[ 投稿者:guerrero at 04:48 | musics | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年11月20日
音楽:ところで:""と「」が大混乱

くるりの『さよならリグレット』に収録されている、京都音楽博覧会2007で演奏された、feat.小田和正の「ばらの花」の中の岸田繁の声がムッシュみたいに聴こえていつも笑ってしまいます。

あーい のばらっ かか げぇてぇっ

って所とかおいおいfeat.小田和正ってしか書いてないのやばくねぇ?って思ったほど。いや、でももしかしたら。そんなまさか。(めんどいので調べはしない)
とりあえず良いマキシ?シングルでした。「京都の大学生」も"pray"も良い曲ですよ。


あと、「空中キャンプ」に影響されて買ったクボタタケシの"Neo Classics2"は、11曲目の"Cha Cha"が好きすぎる。えーびばでぃいんざぱてぃとぅざちゃっちゃ!


さらに"Welcome to Perfect World"の老犬さんに影響されてツタヤで借りてきた小沢健二の"dogs(旧「犬は吠えるがキャラバンは進む」このタイトル大好きだったのになぁ)"だと6曲目の「カウボーイ疾走」が好きです。って8曲目の「ローラースケートパーク」と間違ってた。いや「カウボーイ疾走」も好きだけど。「天使達のシーン」も良い曲ねー。わかる人しかわかりませんがソーンに期待大。


さらにさらに、avengers in sci-fiの2枚はアジカンライブのオープニングアクト?前座?をやったりしているようで、買ったはいいが「むむむ」とか思っていたんですが、やっぱ聴いてて気分よくていいです。


↑だと"avenger strikes back"とか"asteroid girl"。↓だと"Homosapiens Experience (Save Our Rock Episode.1)"や"Minneapolis"あたりが気分よし。

そんで、前に「あんまり…」って言ってたDEXPISTOLSの"LESSON.04 "Apple""ですが、なんか聴いてるうちに好きになってきました。"La Musique (Sinden Remix)"とか。


そんでそんで、僕の中で"star guiter"萌えみたいな感覚を呼び起こしかねないケミカルブラザーズの"Brotherhood"ですが、"Saturate"がやばい。ぱない。"Electronic Battle Weapon 8 (Saturate)"って別アレンジ?も入ってるんですけどやばい。ぱない。僕の中で"Hold Tight London"級に。この曲知らなかったなぁ。ノエル・ギャラガーと組んだ有名な"Let Forever Be"とかとりあえず名のある曲がてんこもり。最初はそんなベストみたいのいらんとか思ってたけど、これはこれで良いもんだわい。


まぁこういうことをだらだら書いてると俺疲れてんな、って思いますね。それはともかくペルソナ3と4のサントラマジオススメ。ネレーロ内ゲームサントラカテゴリーの夜明けやでー。




そういえば白根賢一の"manmancer"も一貫した雰囲気でまとまっててよかったです。"bigbang girl"好きなら買って損なしと思いますよ。


今回買ったり聴いたりしたCDはずれなしだったなぁ。

[ 投稿者:guerrero at 16:35 | musics | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年11月05日
日々:音楽:そういう気分だったんだ

CDを買いました。丸番号はながら聴きしたオススメトラックですよ。

■Another Rumor(Combo Piano)⑦
ピアノソロユニットCombo PianoのむかーしのKip Hanrahan絡みなアルバム。変態っぽくてよかったです。
■avenger strikes back(avengers in sci-fi)②④
スペースエレクトロック。タイトなスーパーカーって感じでした。
■Science Rock(avengers in sci-fi)
未聴。
■manmancer(shirane kenichi)①⑦
Great 3のドラムの人。不穏ポップ。しかしGreat 3って懐かしいな。
■NEO CLASSICS2(Kubota Takeshi)
空中キャンプに勝手に影響されて購入した訳ですがまだ未聴。
■LESSON.04 "Apple"(DEXPISTOLS)
あんまり。もっとこういうのを楽しんで聴いてもらえる人に買われればよかったのにね…、となんだか申し訳ない気分に。Boys Noiseが「チョヤバーイ」って言ってるのはちょっとかわいかった。

[ 投稿者:guerrero at 18:38 | musics | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年10月19日
音楽:ネパールのためのセットリスト【確定】

とりあえずこれでいくことにしました。

考えてみたら、「ポピュラーなのを」とか言われてた気もしますがまぁいいんだ。いいんだ。

[Disc1]
1ブルートレインASAN KUNG-FU GENERATION★★★
2琉球愛歌MONGOL 800
3The World Without YouPizzicato Five★★★★
4出来事YO-KING★★★
5長い夢YUKI★★★
6ハナレバナレキセル★★
7サマーヌードクラムボン★★★★
8宿はなしくるり★★★
9これで自由になったのだサンボマスター★★
10かくれんぼはっぴいえんど
11フジファブリック★★★

[Disc2]
1HIROSHIMA井上陽水奥田民生★★★★
2ヴェルモット・フラワーズ勝手にしやがれ★★★
3TOROUA★★★★
4ミュージック!曽我部恵一★★
5HAPPY TRAIL大橋トリオ★★★
6この世の限り椎名林檎★★★★
7下千鳥登川誠仁★★★
8追憶のライラック東京スカパラダイスオーケストラ Feat. ハナレグミ★★★
9めくれたオレンジ東京スカパラダイスオーケストラ Feat. 田島貴男★★
10Dancing now木村カエラ★★★
11ワニと小鳥木村カエラ★★

考えてみると、その男の子はウェイターなので、もうちょっとバーやカフェミュージックっぽいのにした方が良かったのかなぁ。 とか言ってたら渡されたCD-Rに書き込めませんでした。なんたるアンチクライマックス。

[ 投稿者:guerrero at 18:46 | musics | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2008年10月18日
音楽:ネパールのためのセットリスト

スタッフの男の子に「日本の音楽のCD作って下さいよー」って言われたので。

<ターゲット>
性別:男性 年齢:20歳くらい 国籍:ネパール

<参考>
ネパールの人に日本の曲で好きと聞いたことがあるのは、「演歌」と「夏川りみ」

左から曲名アーティストマイレート。

1ブルートレインASAN KUNG-FU GENERATION★★★
2Tip Taps TipHALCAL★★★
3琉球愛歌MONGOL 800
4The World Without YouPizzicato Five★★★★
5TOROUA★★★★
6ミルクティーUA ★★★
7輝く未来のためのショウビジネスYO-KING★★★
8出来事YO-KING★★★
9カラカラYO-KING★★★
10長い夢YUKI★★★
11嘆息的泡UA × 菊地成孔
12ハナレバナレキセル★★
13柔らかな丘 (Original Version)キセル★★★
14ドギー&マギークラムボン★★
15便箋歌クラムボン
16サマーヌードクラムボン★★★★
17宿はなしくるり★★★
18りんご飴くるり★★
19想い出は夜汽車にのってサンボマスター
20これで自由になったのだサンボマスター★★
21かくれんぼはっぴいえんど
22フジファブリック★★★
23パラレル・ラブ井上陽水奥田民生★★★
24HIROSHIMA井上陽水奥田民生★★★★
25ロンドンデリーの歌山里勇吉, Ashley MacIsaac
26ヴェルモット・フラワーズ勝手にしやがれ★★★
27サッド・パーク勝手にしやがれ★★★
28ブラック・マジック・ヴードゥー・カフェ勝手にしやがれ★★★
29ミュージック!曽我部恵一★★
30HAPPY TRAIL大橋トリオ★★★
31この世の限り椎名林檎★★★★
32下千鳥登川誠仁★★★
33世界地図東京スカパラダイスオーケストラ★★
34追憶のライラック東京スカパラダイスオーケストラ Feat. ハナレグミ★★★
35めくれたオレンジ東京スカパラダイスオーケストラ Feat. 田島貴男★★
36Dancing now木村カエラ★★★
37ワニと小鳥木村カエラ★★
38 リルラ リルハ木村カエラ★★★

ここから20曲ほどに削っていこうと思います。彼の微妙な表情が目に見えるようだよ…
ちなみにカトマンドゥに行くのは明後日に延期しました。へへへ。

[ 投稿者:guerrero at 17:26 | musics | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年10月13日
音楽:今月のセットリスト:2008年10月

いやー山雅も勝ったしいい気分。毎月やってるわけでもないけど今月のセットリストはこんな感じです。左から曲名アーティスト名マイレート。

特に皆さんの興味に適うわけではないことはわかってるんですけど、これを時系列で見ると僕が楽しいんですよね。どんだけ"Hold Tight London"好きやねんとか。

1ChocolateSnow Patrol★★
2Rainy Day大橋トリオ★★★★
3パラレル・ラブ井上陽水奥田民生★★★
4VIVA LA VIDAColdplay★★★
5BREMENくるり★★★
6Happy As A Dead Pig In The SunshineKaki King★★★
7ワールドアパートASIAN KUNG FU GENERATION★★★
8Code BreakerTunng★★★
9星降る夜に東京スカパラダイスオーケストラ Feat. 甲本ヒロト★★★
10sleeping forestMIDICRONICA★★★
11ロシアのルーレットくるり★★★
12Adolesceneクラムボン★★★
13Hold Tight LondonThe Chemical Brothers★★★★
14Rockin' The SuburbsBen Folds★★★
15Beautiful And LightTunng★★★

上の曲が入っているアルバムで一押しは

"Code Breaker"も"Beautiful And Light"も入ってます。電子音と生音がくーっと絡まる静かな曲調の曲が多いですね。一音一音に気が行き届いてる感じで良いですよ。エレクトリックフォークみたいな。なんだそれは。そもそもなんて読むのだろうか。タンなのだろうか。どうなのだろうか。

[ 投稿者:guerrero at 03:42 | musics | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年09月27日
音楽:来年こそは:MonsterBash2008

先日2chリーダー(BathyScapheってやつ)を導入して、以来本田圭祐スレとかくるりスレとかをだらだら読んでます。これ便利ねー。

それで、MonsterBash(香川で毎年開催されるロックフェス)のスレなんか見つけて懐かしんだ訳です。2005年に行った時のエントリーはこちら

今年のラインナップはこんなだったようです。
2 名前: 名無しのエリー  Mail: sage 投稿日: 2008/08/07(木) 07:06:43 ID: P/SjFlSs0
8/23(sat)
STAGE空海 STAGE龍神
9:40〜 GLORY HILL
10:10〜 monobright
11:00〜 FUNKY MONKEY BABYS
11:40〜 9mm Parabellum Bullet
12:15〜 MONKEY MAJIK
12:55〜 YOUR SONG IS GOOD
13:30〜 LOW IQ 01 & MASTER LOW
14:10〜 サンボマスター
14:45〜 スガシカオ
15:50〜 BEAT CRUSADERS
16:40〜 怒髪天
17:15〜 GRAPEVINE
18:00〜 GO!GO!7188
18:40〜 ACIDMAN
19:45〜 ELLEGARDEN

3 名前: 名無しのエリー  Mail: sage 投稿日: 2008/08/07(木) 07:08:05 ID: P/SjFlSs0
8/24(sun)
STAGE空海 STAGE龍神
9:40〜 ガンジンルー
10:10〜 NICO Touches the Walls
11:00〜 DOPING PANDA
11:40〜 四星球
12:15〜 チャットモンチー
12:55〜 佐藤タイジ
13:30〜 エレファントカシマシ
             14:10〜 Perfume
14:45〜 HY
15:55〜 布袋寅泰
              16:45〜 土屋アンナ
17:20〜 マキシマム ザ ホルモン
              18:10〜 凛として時雨
18:45〜 BRAHMAN
19:55〜 ストレイテナー
サンボマスターに続いてスガシカオとかがあの小さい(大きくなったかもだけど)ステージで繰り広げられるとか、チャットモンチー→佐藤タイジ(Theatre Brookなくなったんだろうか)→エレファントカシマシ→Perfumeって娘おっさんおっさん娘コンボとか、楽しかっただろうなぁ。DOPING PANDAまた怪我したかなぁ。

身の丈ロックフェスまた行きたいなぁ。瀬戸大橋行ったりうどん食ったり香川の港から島渡ったりため池の多さにびびったりまたしたいなぁ。

[ 投稿者:guerrero at 16:28 | musics | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2008年07月26日
音楽:これまた正直に言うと男性だと思ってました:Kaki King:Eventful

Kaki KingのMy Spaceを眺めてたら、下のほうに、

kaki_eventful
(http://www.myspace.com/kakikingより)

ってあって、な、なんだとー!と色めき立ちましたが、

EventfulというところのEventful Demandsなるサービスでした。
こういうデータを集めてマーケティングに活かすとかええのう、と思いつつ、
クリエイター側も色んなチャンネルが出来て良いでしょうね。

僕がDemand it!っつってクリックしてもポカラには来てくれないだろうけど…

[ 投稿者:guerrero at 15:48 | musics | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年06月28日
音楽:正直に言うとしばらく太陽トリオだと思ってました

大橋トリオのニューアルバムが7月2日に出るみたいですね。2nd。

Happy Trail MUSIC VIDEOS


良い曲だなぁ。

[ 投稿者:guerrero at 19:13 | musics | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年05月28日
音楽:「サマ」がイラッとくる:サイクル・ヒッツ〓リミックス:スチャダラパー:☆☆☆☆


ここ数日、音楽を聴き始める時に、まず、

Taylor(Jack Johnson)
Victor Woodenのなんか
Happy As A Dead Pig In The Sunshine(Kaki King)
Ther Will Never Be Another You(山中千尋)
Tip Taps Tip(HALCALI)
今夜はブギー・バック (smooth rap) (Remixed by 高木完、K.U.D.O.)(スチャダラパー)
Coming Around Again(Simon Webbe)

これらの曲を、「パーティーシャッフルで次に再生する」に入れ込んで、
一日の音楽聴きを始めております。

んで、山中千尋の"After Hours"良いぜ!ってことを書こうと思い、
使ってるアフィリエイト支援ツールで「山中千尋」で検索した所、
山中千尋の作品が並ぶ中、"After Hours"が無くて、




が、まるでその代わりかのように入ってて絶望したのでスチャダラパー。

つってもそれほど言うことは無くて、
1995年の作品なのにすごいぜサイクルヒッツ!リミックス!
ってくらいですね。そんでさらに、
10年以上前の曲も、つうか10年以上経った今だからこそかもしれないけれど、
とても気持ちよく聴けるスチャダラパーはすごいなぁ、と。そういうことです。

今夜はブギーバックほんとにすごい。

[ 投稿者:guerrero at 00:56 | musics | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2008年05月05日
音楽:The Look Of Love:Sergio Mendes & Brasil '66:恋の面影:菊地成孔


これの"The Look Of Love"と、菊地成孔の『南米のエリザベス・テイラー』の「恋の面影」が同じ曲だと今気づきました。
それぞれに聴いてるし、題名も言われてみれば一緒なのに気づかなかったのはどうなんだ、って話なんですが、今まで全然気づかなかった。

アルバム頭から全部、って聴き方だと、どうしてもそのアルバム内の脈絡に引っ張られちゃうんで、シャッフルはこういう驚きがあるからいいなぁ。ぽろぽろ聴いてぽろぽろ忘れて、たまに思い出す楽しさってのもありますよね。


[ 投稿者:guerrero at 05:11 | musics | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年05月02日
音楽:サムライチャンプルーのEDは今でも好きだ:#209:#501:MIDICRONICA

アマゾンでは取り扱ってないみたいですね。ホームページもとりあえず僕のPCではエラー起きまくりでちゃんと表示されないぜ。それは回線のせい。

最初のサムライチャンプルー最終回のEDテーマだった"san francisco"が記憶に残っている方が多そうなMIDICRONICA。3年ぶりに新譜、#209が出るみたいですよ。

"san francisco"なんてまさにそうですが、なんか夕暮れ時から日付が変わる直前までの時間帯に、軽く気分を盛り上げたり盛り下げたりしながら、色々ぼんやり考えつつ、ただひたすら歩く時とかに合いそうな曲を(も)作るところが僕は好き。なんてニッチなんだ。でも、なんだかんだ言って屋内でわいのわいのするよりは、屋外でぽかーんとするのに合うと思うんだ。#209がどんなんかも楽しみ。

@TOWER.jpで予約特典のステッカーがある模様。店頭予約でもありそうですが。
それにしても、マルチメディアミックスアーティストっていうのはなにやってる人達なんでしょうね。アニメとか作ってんだろうか。ラジオドラマとかやってたら惚れる。

前作である、#501は、購入以来結構なヘビーローテーションで聴いていて、"s501"、"blue velvet"、"san francisco"辺りは今でもお気に入り。

話は変わりますが、こういう人達って、なんか特別な発声をしてんだろうな、とは思うんですが、なんか若い声が多いですよね。変声期迎えそうな。最近のスチャダラあんま聴いてないのだけれどBOSEの声渋くなったりしてるんだろうか。なんてことをつらつらと考えながら迎える皐月。

You Tube - Samurai Champloo Ending
http://www.youtube.com/watch?v=iqvAVLcNVTo&feature=related

[ 投稿者:guerrero at 04:06 | musics | コメント(0) | トラックバック(0) ]