掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

2009年09月20日
フッチボル:どっこい生きてる楽しい連休:ホーム観戦記: vs 刈谷FC:松本山雅FC

松本山雅FC 1-0 刈谷FC

鬼の練習試合月間半ばの公式戦、天皇杯一回戦@アルウィンでございました。嫁とそのお義母さんと従兄弟と一緒に観戦。
練習試合でベストメンバーでほとんど臨んでないとか、大学生相手にぐだぐだとか色々風の噂をキャッチしてはやきもきしていたんですが、僕が想像していたよりはるかに良い感じになっててちょっとびっくりしましたよ。

ちょっと前の試合だと、サイドに張ったSBに全然ボールが出ないっつうか見てもいねぇ、みたいな状況がデフォルトだったんですが、この試合はめちゃめちゃサイド使ってましたねー。あれ前半かな、16番から19番(?)への長いサイドチェンジとか「それだよそれ!」みたいな気分に。キャラクター的に16番が好きかどうかはちょっと微妙なんですが、でもやっぱりああいうダイナミックな展開ができるのは今のところ彼だけかもなぁ。16-25の左サイド、19-9の右サイド、両翼どちらも観ていて楽しかったです。19番も仕掛けることをちゃんと狙っててよかったなぁ。しっかし9番はMFになりたいんですかね。まぁまだ若者だしある程度無責任に眺められる一ファンとしては、大きく花開くことを願って見続けますよ。

あと印象に残ったのは、3番の空中戦での圧勝ぷりで、あまりの勝ちまくりにちょっと笑いました。足下のこれまた圧倒的なおぼつかなさもセットですけども。でもあれだけ競り勝ってもらえたら文句言う気はなくなるなぁ。5番の労を惜しまないプレーもよかったですね。反面、7番は調子悪いのかな、って思いましたが。11番もぱっとしなかったですかね。

まぁそんな感じで。10/11の浦和戦には一人で参戦ですよ。

スポーツナビ:勝者・松本の苦しい胸の内=天皇杯漫遊記2009

[ 投稿者:guerrero at 15:21 | football | コメント(3) | トラックバック(0) ]