掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

2009年08月31日
日々:驚かない

そういえば世間的には地域リーグのサッカークラブの去就なんかより大事なことが起きてましたね。

この記憶があるので驚かないですよ。なんか気持ち悪い国だな、と思いますけど。

[ 投稿者:guerrero at 00:20 | day_to_day | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2009年08月30日
フッチボル:初ダービー:ホーム観戦記: vs AC長野パルセイロ:松本山雅FC

松本山雅FC 1 - 0 AC長野パルセイロ

長野県サッカーサッカー選手権?決勝、対AC長野パルセイロの試合を観て参りましたよ。今日は初めて山雅の試合を見る友達も一緒で、楽しい観戦でございました。勝ったし。

何気に初ダービーだったんですが、そこまで、ダービー!って感じの雰囲気でもなくのどかに観戦しました。5番頑張ってたなー。

前半はやけに調子良く攻めてて、10番がサイドに流れて、そのスペースに11番とSH起用の9番が入ってきてチャンスに、みたいな形がありましたね。あれって今まであんまり見た記憶がなくて(めっちゃやってんのかもだけど)、新鮮でした。25番のボランチ起用も意外でしたけど結構良い感じに見えました。でも点入らなかったなぁ。

後半はうってかわって長野ペースでやんしたね。時間が経過するに従って、僕の印象では、期待できないなりに縦ポンを繰り返すものの、足も止まってほとんどサンドバックのようにやられまくってて、ああ、僕のよく知ってる山雅に戻っちまった…とか思ってました。前半のこっちの外しっぷりとプラマイゼロっちゃゼロですけど、でも決定的なチャンスを、むしろこっちから見ても不可解な外しっぷりで命拾い。

延長前半はちょっと押し返せるかな、とか思ってたらPK献上で、でもそれを1番が弾いて、6番がドリブルで速攻、倒されてFKゲット、16番が直接ゴール!という禍福は糾える縄の如しっていうかピンチはチャンスっていうか、みたいな得点で、後半も守り切って優勝でした。いやーもう一回言いますけど5番頑張ってたなぁ。

これで晴れて天皇杯に長野県代表として出場です。一回戦はアルウィンで、愛知県代表の刈谷FCと対戦。JFLのチームで格上で、さらに友人の出身地でもありましてね。でもまぁこの際いい実戦練習にもなるぜ、ってことで頑張っていただきたいですよ。二回戦行きゃホームで浦和だしなぁ。さくっとジャックされそうだし、先走って二回戦のチケット買っちゃおうかなぁ。

[ 投稿者:guerrero at 22:14 | football | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2009年08月15日
日々:のんびり

終戦記念日がいまいち8/6ほどピンと来ないのは、これは母方の実家が広島であることと、小中時代の反戦教育の賜物な気がするなぁ。いかんいかん。

そんな今年の8/15、山雅は終戦しませんでした。同じ言葉でもスポーツは幾分平和でいいですね。

[ 投稿者:guerrero at 17:00 | day_to_day | コメント(0) | トラックバック(0) ]

日々:ついっと山雅

ただいまー。

先日導入しいていたtwitterを、旅行に出るのもあって本格的に使いはじめてみたんですけど、投げっぱなし感が心底楽なのと同時に、まとまった文章とかをネットに上げる気がなくなりそうで怖いですね。ずーっと呟き続けていっちゃいそう。コミュニケーション取りはじめたら、なんか別のツールの方が慣れなどもあって楽そうだしなぁ。なかなかもやっとした立ち位置ですね。ツイッター。

実は、日付変わって昨日からマイチームである松本山雅FCが新潟の新発田で全社地区予選を戦っている訳です。かなり辛い3連戦で、後押ししたい気持ちは沢山あるんだけれど、今回は現地に行けないなぁ。くー。

[ 投稿者:guerrero at 00:59 | day_to_day | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2009年08月10日
日々:お盆休み

明日から、島根の玉造温泉に行きつつ、返す刀で広島に墓参りしてきやすよ。
皆様もよいお盆をー。

[ 投稿者:guerrero at 00:59 | day_to_day | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2009年08月08日
フッチボル:やっぱつよくねー!:ホーム観戦記: vs アンテロープ塩尻:松本山雅FC

松本山雅FC 2 - 1 アンテロープ塩尻

前半に右サイドの呆れ返るようなミスから失点、後半35分くらいまで重苦しい展開でした。雨がすごすぎてまともな試合環境じゃなかったという大前提を踏まえつつ。

サイドハーフが上がりたそうに手を挙げてアピール

誰も見てない

プレーが終わらないまま、サイドハーフが中途半端な位置に残ってる

中途半端に上がった状態のところに最終ラインとかから長いボール

スペースがないのでこねるしかなくなる

みたいなのの繰り返しでしたよ。ほぼ必ず一回目のアピールは見てもらえてなくて、相手の準備が整ったあたりで、もう一回やけくそにアピールするとボールが出てくるみたいな。1点ビハインドの中、気が焦るばかりで効果的な攻撃が全然出来ない、いつもの山雅クオリティを存分に発揮した試合。

塩尻はセンターハーフのあたりからサイドに気持ちよくボール出てたなー。身の丈に合わせてやることがシンプルに整理されてて好印象でした。それに比べて、我らが山雅は、リーグ4位だっていう結果が出てるのに、まだ俺達強いみたいな勘違いしてるんじゃねぇだろうな、とイライライライラしましたよ。雨でボール止まるのにグラウンダーでパスを出し続ける7番とかどうしちまったんやと。25番のてっきとーなクロスとか、頼りにしていた選手のそんな姿を見てると寂しくなっちゃいましたよ。16番のゴールにピッチの誰も駆け寄ってかないとか。

勝ったのはよかったけれど、あくまでも、北信越リーグ2部の2位チームに辛くも勝てて、それを喜んでいい目標設定だったっけね。山雅ってね。

[ 投稿者:guerrero at 22:08 | football | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2009年08月02日
フッチボル:やまがよえー!:ホーム観戦記:vs ツエーゲン金沢:松本山雅FC

松本山雅FC 0-3 ツエーゲン金沢

ホーム最終戦ということで、前回の惨敗から、14日からの全社北信越予選に向けての巻き返しを図ってもらいたかったんですけどね。0-3て。ホーム最終節で0-3て。

選手の気持ちが切れてたとかそういうことでもない印象で、頑張ってたんですよね。つまるところ純粋にチームとして弱いんだなー、って思いました。遅ればせながらおらやっとわかった。

でも、サイドとかトップとかで、何度も何度もボールくれってアピールしてんのに見てもらえてないみたいな連携の悪さはいい加減どうにかしてほしいわぁ。今期を通じて、チームが進歩してるって全然感じられなかったですよ。正直なところ。開幕戦のころの3トップ(1トップ2シャドー?)とかわくわくしたもんだけどなぁ。結果論ですけど、結局、志とか理想とか目標とか、もしかしたら目的地とか、そういうものをもって積み重ねてきたチームとの違いをまざまざとここ2試合で見せつけられた感じがしましたよ。切ない。

(追記)
新加入の16番が攻撃から守備から目立ちまくりっていうか、中心になっているって、頑張ってんなー、良い選手だなー、って思いましたけど、もっと前からチームに居る他の選手なにやってんだってふと我に返ったり。相変わらずトップ下にあたる位置が全然活用できていない山雅クオリティの中で、そこに顔を出すのも基本16番だけみたいな。

金沢にサイドのスペースに出るパスばりばり使われてピンチになって、っていうか点取られまくって、かたやこちらは足元かふんわりにしかボールが出ないで、フォローがないからこねて取られて、ってのを繰り返してるのを観てると悲しくなりました。ホーム最終戦なのに。まだ先はあるとはいえ、あと10分でリーグが終わるのに、なんでこんななんやろうみたいな。最後にばたばた慌ただしく攻め立てて、でもなんで最初からそういう勢いで出来なかったんだとか色々。

(追記2)
まぁそんなくさくさした雰囲気の中、わずかに良いニュースと言えば、昔は試合観戦に誘っても「正直行きたくない」などと嘯いていた嫁が、今じゃ11番の選手にご執心で、ブログをもりもり読んだりするようになった事ですかね。ギャルサポみたいになったりすんのかなぁ…

[ 投稿者:guerrero at 16:05 | football | コメント(0) | トラックバック(0) ]