掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

2009年05月24日
フッチボル:松本は今日も雨:ホーム観戦記 :vs Japan Soccer College:松本山雅FC

負けたー。ホームで0-1で敗戦。入場者数は2860人くらいだったか。

開幕戦こそホームでしたが、その次から前節まで4試合ずーっとアウェイでした。
そんなアウェイロードを無敗で切り抜けてきた松本山雅FCでしたが、帰ってきた途端にやられちゃいました。上位とぶつかった途端に失速というのは分かり易すぎて少し辛い気分になりますね。
負けてはいないけれど内容悪いみたいだという情報は見たり読んだりしていたのですが、想像を絶する攻め手の無さと守りの軽さでした。守りはともかく、攻めも開幕戦あんなんだったっけなぁ。

センターラインくらいでボール奪ったら開いたサイド辺りでノッキング、味方陣内で奪ったら縦ポンでフィフティフィフティに、って感じで、ちょこちょこ良いトライはあれど、正直セットプレー以外で点が入りそうな展開はほとんど見られなかった気がします。打開策としては、ミドルが枠に飛ぶ人がいるとまた違う気もしますけど、どうなんでしょうね。

試合を通じては、11番、25番、7番、17番あたりが頑張ってるなと思いましたが、その分、17番が3番と交代した直後にそのサイドから点が入っちゃったのは悔しかったんじゃないでしょうか。しっかし4番と22番のCDFコンビは1点もののミスを仲良く1回ずつやらかしてて肝を冷やしました。失点の時に4番が詰めなかったのは、結果としてダメでしたけど、あの時点であの判断がミスかどうかは分かんなかったや。

これで、松本山雅FCの順位は3位。4位の金沢は、福井との試合が延期されたため1試合消化が少ないです。実質4位と思って良いかと思います。やりやがったJSCが1位、長野が2位です。

初めて嫁連れてったら雨だわ負けるわでもうしょんぼりですよ。

[ 投稿者:guerrero at 17:02 | football | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2009年05月19日
日々:緊急署名:裁判員制度における被害者のプライバシー確保に関する署名:【19日中】

裁判員選任手続における被害者保護について、以下のリンク先で署名を募っています。

アジア女性資料センター:【緊急署名】裁判員制度における被害者のプライバシー確保を求める要請にご協力ください

要請は、性犯罪のうち裁判員制度対象の重大事件の2割ほどとなる、強姦致死傷、強盗強姦、強制わいせつ致死傷、集団強姦致死傷事件についての被害者保護体制の不備についてです。

読売新聞九州版:性犯罪被害者名も裁判員候補に開示、情報流出懸念の声

に詳しくありますが、おおざっぱに言うと、

裁判員は事件と完全に無関係でなければならない

選出のため、数十人から約100人の裁判員候補を選び出し、被害者の氏名などを伝える

裁判員を選出

上のプロセスにおいて、最終的に選ばれた裁判員には守秘義務があるが、選ばれなかった裁判員候補は守秘義務がない

つまり、事件において裁判員候補になったうちのほとんどの人が、守秘義務を負う必要がない状態で、被害者の情報を得ることになる。上記事件の被害者のうちほとんどはそのことを知られたくないにも関わらず。

結果、選任手続後の情報流出の懸念はもとより、今でも届け出られない被害者がいる現状で、今後更に被害者が届け出をためらうことになりかねない。

にも関わらず、それに対する対策はなされていない。

制度開始21日からじゃんっていう意見ももちろんあると思うんですが、僕がこの署名を知った[I have got some news from...](リンク先は当該記事)でnofrillsさんが仰っているように、各地裁におけるアバウトな現場判断になっている状況で、こういう意見がめっちゃ出てるよー、って伝えるのは有意義だと思います。

まぁそもそも19日今日じゃんというね。これを読んだ方がその時点ですでに緊急署名にすら間に合わないのかもなんですけれどもー。

[ 投稿者:guerrero at 12:49 | day_to_day | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2009年05月14日
本:知らないところで:パリのおばあさんの物語:スージー・モルゲンステルヌ作:岸恵子訳:☆☆☆☆




この前街でみかけたおばあさんの物語でもある。

さっき遅めの晩ご飯食べながら読んだんですが、実に面白かったです。あ、絵本です。
単純に、老いるのって大変!とばかり言う訳でもないし、老いるのって楽しい!って言う訳でもないし、穏やかに微笑みながら、こういうことよね、って言っているおばあさんの物語でした。でも返す返すもその目は笑ってるばかりじゃないねんな。

ユダヤ人の老婆の物語であるので、所々にまぁそういう話が出てきて、ある意味で、生きてるだけで素晴らしいとかそういうのはもう結構食傷気味です、と言いそうにもなるのですが、ものっそい気になるってほどでもなくて、やはりニュートラルな語り口の印象が最後に残りました。そんでその凄みに鳥肌たったりもしましたね。

一人で買い物とかしてるおばあさんは寂しそうだけどそんなん大きなお世話だけど、でもやっぱり寂しいんだよなー。そして最終的にはみんな結構寂しいよなぁ、なんて思いましたね。

知らないところで、って言うのは、岸恵子という人は女優だとしか思っていなかったんですが、背表紙などみると色々と物書き稼業も営んでらっしゃって、こんな絵本の翻訳などもなさったと。知らないところで面白いことってのが日々起きてるんだよなぁ、と思いましたね。ネガティブな意味でなく、愉快な気分になりました。あとは、こういうの読むと、自分的に星いくつでした!みたいにするのがつくづくアホらしくなりますが、まぁ続けますよ。

[ 投稿者:guerrero at 01:39 | book_review:☆☆☆☆ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2009年05月13日
日々:その前に

まだ家に帰れてないしな。ほんと日本はたいがいやでー。

[ 投稿者:guerrero at 22:55 | day_to_day | コメント(0) | トラックバック(0) ]

日々:まず

スペルすらまともに打ててないしな。

[ 投稿者:guerrero at 22:11 | day_to_day | コメント(0) | トラックバック(0) ]

日々:Twitterのように

ブログ書いてみようと思ったんですけど、まぁ平日にパソコンからじゃなかなかね。つうかTeitterよく知らないんだけどな。

[ 投稿者:guerrero at 22:08 | day_to_day | コメント(0) | トラックバック(0) ]

日々:ビットレート

最近ネタ元がgizmodoやらlifehackerばっかりであれなんですが、

自分、128kbpsと320kbpsの音質の違いがわかるのん?というサイトが紹介されていまして。

mp3 or not - Don't you hear it?

もちろん間違えました!

[ 投稿者:guerrero at 12:37 | day_to_day | コメント(0) | トラックバック(0) ]

日々:夏のとばり

夜半に降り始めた雨がやんでたことを、家の前の道を走る車のタイヤの音で気づきつつ、爆笑問題の深夜ラジオで流れるくるりの新曲(「愉快なピーナッツ」)を聴いてたら、感じた。夏感じた。

[ 投稿者:guerrero at 01:23 | day_to_day | コメント(0) | トラックバック(0) ]

メモ:アストロブロガー

gizmodo:astroblogger

[ 投稿者:guerrero at 00:45 | memo | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2009年05月07日
日々:サントワマミー

最近の僕と言ったら東京と松本を行ったり来たりで、その度に苦しめられる荷物の持ち運びに心底うんざりしているわけです。リモートアクセスとかいまいちよくわからないので、持ち運んでるパソコンがmac book airじゃなかったらあたいどうなっちゃってたんだろうみたいな。そんで、常時2~3冊鞄に入っている書籍についてももう最近はひどいツンツンぶりでね。最近移動中はDSかPSPばっかだからあんたなんかどうせ読まないわよ!って言っちゃう勢いですよ。PSPですら、あんたなんかバッテリーの保ち悪いからそのうちお払い箱よ!とか近いうちに言われそう。

なのでもうアマゾンの新「Kindle DX」とか超欲しいです。本ってメディアの形態のひとつなんだし、まぁどのみちこういう風に世の中動いてくんでしょうし、さっさと日本でも色んなことがばんばんクリアーされていい感じのが売り出されないかなぁ。そして本屋は街じゅうに拡散すればいい。

[ 投稿者:guerrero at 15:58 | day_to_day | コメント(4) | トラックバック(0) ]

日々:目の前が暗くなる

GWが終わっちゃいましたよ。ネパールの連立政権も終わっちゃったことに比べるとむだ毛以下と言って過言ではないわけですが終わっちゃいましたよ。

昨晩は悲しみのあまり、夜半にアル・カポネラッキー・ルチアーノからビン・スエン派まで、あの辺の時代のギャングスターについてwikiで読みあさっていました。なんだこの現実逃避。

[ 投稿者:guerrero at 11:03 | day_to_day | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2009年05月03日
日々:あの頃を思い出せば:忌野清志郎氏死去

ご冥福をお祈りします。

(いかりや)長さんの時とか、筑紫哲也氏のみたいな胸にぽっかり感ありますねぇ。
みんな死んじゃうんだもんなぁ。どんどんこの世がつまんなくなっていくな、みたいな。

[ 投稿者:guerrero at 01:09 | day_to_day | コメント(0) | トラックバック(0) ]